小学生の女の子が書いた動物への愛

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

今年最初の記事はやはり温かい記事で

敬宮さまの書いた卒業記念文集に掲載された作文が真剣に動物の殺処分に取り組む人たちの間で話題となりました。


卒業文集『桜愛集』は、生徒が自分たちで3つの題材を決め、構成を考えてから、約1か月かけて文章にする初等科の“国語教育の集大成”ともいえる課題。

今年は「思い出」「12才の心」「夢」というテーマだったそうです。

『犬や猫と暮らす楽しみ』と『動物たちの大切な命』

紹介します。

『犬や猫と暮らす楽しみ』
犬と猫と暮らす


『動物たちの大切な命』

aikosamasakubun2.jpg

YOUTUBEでも紹介されていました


真剣に動物について考えている人や活動している人は「感動した」「涙が出た」と感想を述べられています。

本当に敬宮さまは優しいお姫様だとしみじみ思います。

自分も学校での乱暴なクソガキによる暴力

そして絶え間なく降り注ぐマスコミとアンチ東宮の卑劣なバッシング

私は敬宮さまを見るたびに「二人の王子さま」という話を思い出します。

作者は『美女と野獣』のボーモン夫人です。


ある王国の国王夫妻に双子の赤ちゃんが生まれました。

国中で評判の魔法使いに祝福してもらおうと城に召喚しました。

魔法使いは兄の王子に「20歳になるまでありとあらゆる不幸を味わう」という魔法をかけました。

王妃は悲鳴を上げましたが、一度かけた魔法は解けません。

王妃は「弟に与える祝福は私が決めます。この子が望んだことが全て叶うようにしてください。そうすればいい人生を送れるわ」と希望しました。

魔法使いは了承しました。

「あんたが思っているような効果は出ないよ。まあ、いいさ。その代りこの魔法も20歳になったら効果は切れるよ」

兄の王子は乳母が悪い女で死亡したことにされて、本当にありとあらゆる不幸を味わいました。

そして彼は真面目で知性と教養と慈愛を知る若者に成長しました。

一方、全てが望み通りになるという好条件の弟の王子は全く勉強をせず遊び呆ける王子になりました。

王妃は話が違うと魔法使いに抗議しました。

「私の王子は世界中のプリンスの中で一番学問ができる筈でしょう。だって王子が望めば何でも成功するようにお願いしたじゃないの」

魔法使いはこう返答しました。

「王妃さま、あなたは王子に才能を願うよりも善意をお願いすべきだったのですよ。あの子は、悪くなることしか望まなかったからその通りになっただけのことです」

二人の王子はそうとは知らずに敵同士になりました。

戦争に赴いた二人の王子

二人の王子は戦場で20歳を迎えました。

劣勢だった兄王子が所属していた軍は逆転勝利しました。

そして弟は幸運の魔法が解けて討たれました。

魔法使いは両親である国王と王妃に兄王子を引き合わせました。

魔法使いはこう言いました。

「王妃よ、この青年はあなたの上の息子ですよ。この子が散々味わった不幸が彼の乱暴で短気な性格を直してくれたのです。反対に弟の方は生まれつきの性質は良かったけれど、周りのおべっかですっかり甘やかされてこのような死を遂げました。神様は日一日と悪くなっていく彼をこれ以上生かしておくわけにはいかないと考えられた。でもね、そんなに悲しむことはありません。下の息子はなかな王位が巡ってこないことを恨んであなた方両親を暗殺する計画を立てていました。」

国王夫妻は驚きましたが、死んだ筈の息子が立派な青年になったことを心から喜び抱きしめました。

不幸な王子はやがて恋仲のプリンセスと結婚して幸せに暮らしましたとさ。

今の苦難の連続の日々は敬宮さまが大人になった時の人生の大きな糧となることを期待しています。

でもね、神様

お願いだから、この小さなプリンセスにもう少し優しくしてください。

あまりにも酷過ぎる気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます

昨年はこちらのブログに寄せさせていただいて、ありがとうございました。
どうぞ今年も宜しくお願いいたします。
ヘカテ―様にとって良き一年となりますように。


新年の初めに、敬宮様の作文。
自分の目で見て、耳で聞いて、考えて、毎日の生活を努力して生きていらっしゃるから、ご自分の言葉を持っていらっしゃる。
素直でシャキッとした気持ちのよい文章。
敬宮様は私達の自慢のプリンセスですね。(鼻たーかだかでございます。)


>でもね、神様
 お願いだから、この小さなプリンセスにもう少し優しくしてください。
 あまりにも酷過ぎる気がします。

私も本当にそう思います。
今年が東宮家にとって心安い一年でありますように。
(そして平成4Gを除く、皇族方にとっても)
心から切に祈ってやみません。

追伸;「先っちょマンブログ」、早速覗いてみました。
   教えていただいて、ありがとうございます。

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します。

年始からウルウルしました(/_;)

未成年皇族の愛子様が叩かれることがないよう、今年も願いたいです。
皇太子ご夫妻が盾になって守ってらっしゃるのもせつなくて…。

愛子様は漢字を多く使い、ずいぶんしっかりした文章を作られますね。
賢いかただと思っていましたが、ここまでとは。
動物関係のご職業に就かれるかな、と今から予想して楽しんでいます。

ひらぴょん様。

ひらぴょん様。
敬宮さんは、大人になられたら皇太子に、そしてもっと時間がたったら即位されますよ。
だから、お仕事はなさいません。
敬宮さん以外の誰が「日本の象徴」に

あの、普通学級でのお勉強もあやしく、遠泳どころかプールでの50メートル平泳ぎ出来るかなの傍系宮家の親王が「男だから」即位ですか。
そんな男女差別の象徴なら要りません。今の日本には、無駄な税金を何十億円も「男女差別の象徴」に支払う余裕はありません。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR