那須がっかり

両陛下 見舞う気持ち県知事に
08月21日 16時35分

天皇皇后両陛下は、広島県で起きた土砂災害で大きな被害が出ていることを受けて、亡くなった人たちを悼み、被害を受けた人たちを見舞う気持ちを宮内庁の川島侍従長を通じて、広島県の湯崎英彦知事に伝えられました。
両陛下は、広島県で起きた大雨による土砂災害で、多数の人たちが亡くなり依然として多くの人たちの安否が分からないことに心を痛められているということです。
そして、亡くなった人たちを悼む気持ちや被害を受けた人たちに対するお見舞いの気持ちを表すとともに、災害対策のために努力している関係者をねぎらう気持ちも示されたということです。
両陛下はまた、災害で多数の人たちが亡くなり、今なお行方不明者の捜索が進められていることから、22日から8日間の日程で予定されていた栃木県の軽井沢と群馬県の草津での静養を取りやめられることになりました。
また、皇太子ご一家も、土砂災害で甚大な被害が生じていることに心を痛め、22日から13日間の日程で予定していた栃木県の那須での静養を取りやめられました。
http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20140821/3968713.html


那須の人は皇太子ご一家ガチLOVEな人ばかりですから、さぞがっかりしているでしょう。

ところで那須ってどんな場所なんでしょうか?
そんな疑問を解決してくれる動画がありました。
[広告] VPS


宮内庁による那須御用邸案内図


9f0daf801fc30768c44fefe2e348821e.png


広大な敷地面積ですが、そのほとんどは山。テニスコートはなさそうです。

24d6cfdf1ce2348d047b90b354b4ef30.png

那須御用邸は,本邸は大正15年(1926年),附属邸は昭和10年に建てられました。
ちなみに今上陛下がよくいく葉山御用邸は昭和56年に建てられました。
那須は今から90年くらい前の建物です。どうして、今上陛下が行かないのか少しわかります。

ff98a50d6f9314764f35238e3a1934e0.png

ご夫妻でのんびり散策中

e91c014f6f89b5c8147f031312b602b1.png

病気だからこそ静養が必要です。これが那須で過ごした最後でした。

昭和天皇と香淳皇后が愛した那須。
じゃあ、今の陛下はどうなのかというとこんな感じです。

昭和53年8月10日 東宮御所槍の間(夏の定例会見)

記者 「那須、須崎御用邸に付属邸がありますね。もう少し利用されたらいいんじゃないかという声もありますが、あまりあの辺はお好みにならないんですか。」

皇太子明仁 
「 須崎は夏が一番いいと思うんですね。ほかの時期は割合に風が強くて船が出なくなるそうです。(陛下は)植物を主にご覧になって、海の方はあまりお出にならない状態なんですね。やはりこちらとしても、陛下が一番お使いになりたいと思っている夏に、須崎を利用するというのもちょっとどうもという気がするわけなんで。
伺えばもちろんいいとおっしゃいますけれど。
使いたいと思っているわけですけれども。
ちょうど7月に陛下がいらした時に、ちょっと須崎に伺ったことがあります、何年か前。
それ以後もう夏はいらしてないですね。」

記者 「那須はいかがですか。」

皇太子明仁
「那須は私はあまり好きじゃないんです。植物が咲いたりすれば大変面白いですけどね。」

(注 この後、明仁皇太子は昭和天皇に叱られました)

元々来なかったので「ああ、皇太子は那須が嫌いなのか」と考えていた那須の人はこれを聞いて「じゃあ、二度と来るな」激怒したのも無理はありません。

確かに軽井沢の方が都会的で若い人は好きそうです。
変な言い方ですが、那須の静養はストイックに「よし静養するぞ」という心構えが必要です。
「静養」という静かな時を過ごすことの意味をわからない人には退屈でキツイ場所かもしれません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR