残念!10万達成ならず

新年一般参賀、平成で3番目の8万1030人訪れる

産経新聞 1月2日(金)16時37分配信

新年恒例の皇居での一般参賀は2日、天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻はじめ成年皇族方が宮殿「長和殿」のベランダに午後までに計5回立たれ、宮内庁によると、訪れた人は平成に入って3番目の多さとなる、8万1030人を記録した。

 昨年は10月に皇后さまが80歳の傘寿の節目を迎えられ、12月には三笠宮さまが99歳の白寿となられていた。さらに、昨年12月に20歳の成年を迎えた秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまが今回初めて一般参賀に参加され、ピンクのドレスで笑顔で手を振られた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150102-00000534-san-soci

ヘカテ―ったら、なんでタイトルが10万とか言っているの?大丈夫?

と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

実はね、こんな文章を読んだんです。

1948年に始まった皇居の一般参賀 今の形式になるまでの経緯

2015年1月1日(木)16時0分配信 NEWSポストセブン

>今回の新年一般参賀には12月29日に20歳の誕生日を迎えた秋篠宮家の次女、佳子内親王が初めてお出ましになるとあって、平成に入ってからは皇太子ご成婚翌年(1994年)の約11万人に次ぐ、約10万人の参賀者が見込まれている。


http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20150101-294354/1.htm

いやー、秋篠信者の諸君
残念だったねー




ちなみに宮内庁HPによると

平成26年 81,540人
平成27年 81,030人

少なくなっとるやないかーい




じゃあ、平成で一番訪れた人が多かったのはいつなの?

>平成に入ってからは皇太子ご成婚翌年(1994年)の約11万人

皇太子ご夫妻がご結婚された翌年なのです。

人数は宮内庁HPによると
平成6年(1994年) 111,700人

(参考までに前年の平成5年が52,700人でした)
http://www.kunaicho.go.jp/20years/20kiroku/sanga01.html

すごいぜ、雅子さま効果



あっ、ちなみに昭和はこんな感じでした。

二重橋事件 一般参賀を終え退出する人たちで混み合う坂下門 1954年1月
一般参賀を終え、退出する人たちでごった返す坂下門。後方に日本テレビの中継車が見える。(注意)二重橋事件とは、1954年1月2日の一般参賀では、皇居に詰めかけた人が二重橋上で将棋倒しになり、死者16人、負傷者66人をだした惨事。この年の一般参賀の人は、前年を10万人も上回る38万人強(皇宮警察調べ)に膨れ上がり、天皇陛下が6回目にバルコニーにお立ちになられた午後2時20分ころ、参賀に詰めかけていた人が二重橋上で将棋倒しになり、惨事が起きた。 1954年1月2日

38万人強

平成の3倍

岐阜県の県庁所在地の岐阜市の人口は40万人です。

ヘカテ―の地元鎌倉市の人口が17万人

他の年でも17万人とか13万人ですからね。 

トイレとかどうしてたんだろう。ちょっと気になる。

昭和って何から何まで平成とは違う

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

宮内庁のホームページ見てきましたよ。
皇太子さまご成婚の時だけ突出してるではないですか!しかも桁が違う!
なによりもおかしいのが、平成初の年よりも断然多い!天皇の威厳て(^^;;

昭和と比べちゃうのは少々かわいそうだけどさ。でも御代変わりの時にはまた跳ね上がると思うな。

あ、キコさんの時も別に大差ないみたい。まぁそこは秋篠さんと皇太子さまとの差っていうのもあるかもしれないけど。

正直ですね、数字は。

あげてくださった1954年が何故前年より10万も増えたのか?と理由を探してみたけど、分かりませんでした。どなたか分かりますか?

記事有り難うございました。

最初のポストセブンの記事を読んでいたので、どうなったのかなあと思ってましたが
カコサマと連呼して報道していたけど、要するに去年より少し減ってたわけで、平成に入ってからは、ほぼ7万~8万で安定してるみたいだから、ま、誤差の範囲内ってところでしょう。
平成皇室はカコサマ押しらしいけど、国民はしらけておりますね。

昔、昭和天皇の頃に一般参賀に行ったことがありますが、ともかくすごい人出で、何も見えませんでした。
あれに比べると、20万人ほど少ない(というか、三分の一ぐらい)というのなら、案外今ならよく見えるのかな。って別に見に行きたくないですけれどね。

御世が代わったら、ぜひ一般参賀に行きたいと思っています。
それも、2022年の一般参賀にこそ、ぜひぜひに。
20歳になって、ベランダに立たれた敬宮さま、どれほど美しく気品に満ちていることでしょうか。
その日まであと7年。
本当に待ち遠しいです。

No title

昭和時代の一般参賀の人数を知りたくて調べたのですが、わかりませんでした。
宮内庁ではヘーセーしかのっていません。
だよね~~~
参拝者が少なくなっているんですもの
いかに徳の無いへーセーのテンノーコウゴ―だったんんですね。

人気のないヘーセーは大手広告代理店にプロデュースしてもらっているのかしら?
ヘーセー00記念のエグザイルとか、豆狸嬢カコちゃん売り出しにそんな匂いがします。

CMで無名の女優売り出し、なっちゃんで田中麗奈が成功したからって
在日韓国人のアイコックは見事に失敗しました。
鹿子ちゃんも馬子ちゃん以上に売り出しても成功しませんでしたよね。
その前に、愛子さまの誕生日にしょうも無い皇族を抱き合わせたり、雅子さまの誕生日も同じような事をしましたね。
これで、東宮ご一家の人気が下がるのかしらね?

日本一の広告代理店、大丈夫なの?

正月から気持ち悪い

だって、前年より減ったことを書かずに「平成で3番目の人出」を強調してばかりなんですもの。
週刊ポスト(小学館)の見込みより2万人も少ないくせに。
何のための誘導なんだろうと思うと、本当に気持ち悪いです。

この衣装

ミテコさまのドレス、ディズニーの白雪姫みたい
還暦前後だよね。お嫁さんが二人ともいるし
何だか見てる方が恥ずかしい。誰がこんなのデザインしたの!?
レッグオブマトン袖だね。ひつじ年の今年も着れば良かったのに

毎年毎年、ドレス替えてるよね。
長男嫁は20年で数枚を着回してるのに


今更だけど
沢山の人数を撮る時ほどカメラは後ろに引くのね。
そう言えば秋篠家のお迎えの人たち、ものすごいアップで撮ってるw
一人ひとり名前と顔が判るくらい

平成4年の

天皇誕生日の一般参賀に行ったことがあります。
その頃はライトな皇室ファンだったので「万歳」というより「行ってみようかな」っていうノリでした。
行ってみて、思っていたより人が少なくて意外でした。
前の方に日の丸を持ったコア(?)な人達が固まっていて、半分から後ろは混んではいても隙間がある感じ。
最後列にはテレビカメラが並んでいて、「そうかー、人が沢山いるように前の方だけ撮ってるのねー」と思ったものでした。
それ以来、一般参賀というのはそんなもの、と思っていたのですが、紹介記事の昭和の一般参賀、全然違いますね。
昭和天皇のお言葉、懐かしくて堪らない。そうそう、こうでしたよ。
そしていつもテレビを見ながら物まねしてたんですよ。あと「あ、そう」も。楽しかったなー。
(それがどうしてこんなギスギスした皇室、東宮家バッシング報道になっちゃったんでしょうね。)

ところで、この平成4年の暮れに、皇太子様のご婚約内定の発表があったんですよね。その時我が家は「えー、じゃああの時(一般参賀に行った時)にはもう決まったいたんだよねー」と大盛り上がりでした。
敬宮様成年の折には、必ず一般参賀に行こうと思っています。


いつもはロム専ですが

すみません、ちょっと気になったので。
雅子様入内の年の一般参賀は8回
今年は5回ですから比較にはならないかと。。。

私も愛子様の成年式、楽しみにしています。
ティアラはどんなのでしょうね♪
愛子様はお背がお高いから、きっとローブモンタントが似合うでしょうね。

Re: いつもはロム専ですが

> すみません、ちょっと気になったので。
> 雅子様入内の年の一般参賀は8回
> 今年は5回ですから比較にはならないかと。。。
>
> 私も愛子様の成年式、楽しみにしています。
> ティアラはどんなのでしょうね♪
> 愛子様はお背がお高いから、きっとローブモンタントが似合うでしょうね。

畏れながらちなみさま

雅子様を見たいという人が大勢いて一回あたりの人数が多くなって危険だから回数多くしたのでしょう。
平成27年は美智子さんの傘寿や三笠宮殿下の白寿もありましたから、そちらのお祝いで参賀した人も少なくなかったでしょう。

No title

雅子様の初めての一般参賀は8回もお出ましがあったんですか。
人数云々より、そっちにびっくり。
やっぱり皇太子様のご成婚は別格だったんだな、と改めて思います。

そうですね^^

それまで7回だったお出ましが、雅子様入内の年だけ
8回に増えたのは、やはり雅子様効果なのでしょうね^^
それにしても、平成3年から21年まで7回だったお出ましが
22年から5回に減りました。お出ましを減らすほど
人数が集まらなかったのでしょうか?
昭和の時代は、子供でも天皇陛下を存じ上げていましたが
今の小学生は「天皇って何?」と聞きますものね。
昭和世代の私には、なんだか寂しい限りです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR