那須と皇太子ご一家

「あーあー、昭和天皇は亡くなったからもう誰も来ないだろうな。今度の天皇は那須嫌いだし、那須の人間だって今上嫌いだし」

120503koutaisi6.jpg


そんな那須の人たちの心の支えになったのは平成の皇太子ご一家でした。
[広告] VPS



どの位皇太子ご一家が好きかということかというとこんなお菓子があります。
扇屋 那須御用邸御用命舗
http://www.nasu-ougiya.co.jp/scb/shop/shop.cgi?id=1&kid=0&cmsdsessionid=e5e35dc85d96cd74cde27ea3ac67e922

雅の菊
viewimg.jpg

http://www.nasu-ougiya.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=2&
皇太子妃雅子様の慶びを御祝福申し上げお名前一文字に因み、心を込めて創製いたしました。(落花生の鹿の子入り)

花愛でまし
gy4.jpg

http://www.nasu-ougiya.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7&
愛子様の御印であります那須御用邸に咲く純白可憐な花「ゴヨウツツジ」をイメージして創製いたしましたとても愛らしい和菓子です。 白餡を求肥で包み、その中心にゴールドキウイのジャムを入れました。
甘酸っぱくてやわらかい菓子です。

白八汐
gy8.jpg
http://www.nasu-ougiya.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=11&
愛子様のお印である五葉つつじの白八汐を純白の菓子で表現しました。
飽きのこない上品な味わいです。

敬宮さまが初めて電車に乗ったのは那須に行った時です。

さらに、那須の人たちがさらに「皇太子ご一家を全力で愛しています!」となったことがあります。

東日本大震災の影響で御用邸周辺は、放射線量が毎時0.53マイクロシーベルトと基準値の約5倍の高さで、観光客は例年より30%減となるなど、風評被害を受け、恒例の御静養も取り止めになるのではと心配されていました。

しかしありがたいことに、御一家は8月11日から約2週間、那須に御滞在になった。

またレストランでは地元の食材を使った料理喜んでお召し上がりになり、地元の人々の胸を熱くさせた。
ある住民はこう話している。「私たちはここで生活しているから、放射線量が高いといわれても、どこかに引っ越すというわけにはいかないんです。でも、皇太子さま御一家が来ていただいたことは『安全ですよ』といってくださっているのも同然です。心から感動しました。」(『女性セブン』平成23年9月8日号)


良い話だなー
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!


あっ、ちなみに震災前はこの人たちも宮家にも関わらず静養していました。そう、昭和天皇の喪中に婚約した人の家族です。

61d3344e80f36fee9bab53ecad37178c.jpg

そして、震災以降放射線が怖くなったのか来なくなりました。

那須の人は言う
「次男坊のところは勝手にやって来て、勝手に来なくなった」
元々、昭和天皇を敬愛する那須の人たちはその喪中に婚約した秋篠さん夫婦が大嫌いだった。それをさらに悪化させることとなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。
ガーネットと申します。
台所から飛んでまいりました。 よろしくお願い致します。


こうして拝見すると、皇太子ご一家は本当に那須を愛しておられ、那須御用邸を頻繁にご利用されているのが分かります。

故・三宅久之氏は 「今の皇太子一家は、夏になると軽井沢にばかり行ってる!」 と盛大に大嘘ぶっこきましたが (勝谷誠彦氏も、同じような嘘を言っていたような…?) 夏が来るたびに軽井沢へ行っていたのは (違う年もあったようですが) 昭和の皇太子一家でした。

昭和天皇と香淳皇后が心から愛された那須。そしてその那須を同じように愛されらっしゃる平成の皇太子ご一家。
昭和天皇と香淳皇后。そして徳仁皇太子と雅子皇太子妃。いろいろ拝見していくと多くの共通点が見えてきます。
昭和時代に 「今上陛下の次は、浩宮様に継いでいただこう!」 という話が出たのは 「それだけの理由が存在した」 からでしょうね。


ところで。
敬宮様が乗ってらした背負子ですが、実は、私の娘も全く同じものを (色も同じ) 使用していました。 
当時この映像を私の旦那も見ていまして、その背負子を見た旦那は 「うちの娘と同じのを使ってる!」 と感動していました。

あれは背負子にもなるし椅子にもなるので、屋内でも外出時でも重宝しました。
背負う大人も思うほど負担にはなりませんし、乗せられている子供も苦しくないです。

ガーネットさま

初めまして、台所ではいつもお世話になっています。

>敬宮様が乗ってらした背負子ですが、実は、私の娘も全く同じものを (色も同じ) 使用していました。 
当時この映像を私の旦那も見ていまして、その背負子を見た旦那は 「うちの娘と同じのを使ってる!」 と感動していました。
あれは背負子にもなるし椅子にもなるので、屋内でも外出時でも重宝しました。 背負う大人も思うほど負担にはなりませんし、乗せられている子供も苦しくないです。


実は我が家にもありました。妹が背負われている写真が残っています。映像を見て「あっ、これうちにもあった」と言っちゃいました。
きっとあの後、皇太子ご夫妻御用達ということで結構売れたと思います。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR