昭和59年の天皇誕生日 (昭和天皇のお声もあります)

春の皇居



という映像を読者の方より教わりました。

前日昭和の一般参賀の参賀者数が半端無いと記事にしましたので

どんな感じだったのかちょっと見てみましょう。

冒頭で一般参賀の様子が出ます。

昭和59 (1984年)の昭和天皇の御代の天皇誕生日

7609bb0abd23c725d27e8bae81c92035.png


どやさ!という感じです。
(BY今いくよくるよ師匠)

めちゃめちゃ後ろに下がらないと写真に納まらない人数が来ていたんですね。

後ろの人たち絶対昭和天皇見えないっしょ。

昭和天皇の声しか聞こえない。

下手すりゃそれすら聞こえない。

もう、国民がパーティーピーポーしています。
(「は?パーティーピーポーしている?日本語間違ってね?」という方は「パーティーピーポーする」を検索してみてください)

0b6ad417a30cb5caa8c087bfbe6895fd.png

昭和天皇満83歳
「今日は誕生日を祝ってくれてありがとう。大勢の人が来てくれて嬉しく思います。これからも皆が幸せであるように希望します」

昭和天皇ってこういう話し方なんですね。

へーせーの一般参賀

41617a2e50ec32d9b1e9012792561b45.png


何この人の差・・・

平成は人数の少なさを何とか誤魔化そうとしているのが見え見え

まあ、警護の人は楽かもしれません
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ことの起こりは…

御所が空襲で荒れ果てているのに、昭和天皇はご自分後回し体質で、香淳皇后はそれに輪をかけて後回し。
ゆえに皇居は瓦礫の山と雑草が生い茂るばかり。風の噂を聞いて、戦後間もなく東北の青年男女数十人が、あまりにおいたわしいと「家族と水盃を交わして」上京し、皇居清掃をした。
当時の東京の治安はよくなかったから、田舎娘は相当の覚悟だったと聞きます。
その様子をご覧になった昭和天皇が、東北の若者に屋上よりお声をかけたのが「一般参賀」の始まり。
私は、そう聞きました。身内から。
最初は香淳皇后は、いらっしゃいません。
香淳皇后は、国民が災厄に合うと、御所に籠りきりになるのです。
御所にある皇女達の古着、ハギレ、毛糸でもって、ちゃんちゃんこ、布団、セーターをつくりまくる。もちろん皇女、女官総動員。そして、匿名で国民に送る。
昭和天皇と香淳皇后からは、佳い香りをしたので、国民は吸い寄せられました。
おしまい。

No title

昭和天皇と香淳皇后からは、佳い香りがしたので、国民は吸い寄せられた。

だから平成になったら一般参賀の人数が減ったのね。
今のリョウヘイカは芝居がかって臭いし、わざとらしさが鼻につくから。

Re: ことの起こりは…

射手座さま、ありがとうございます。

「昭和天皇さま!」と叫びたくなるほど慕わしく胸が震えるほど感動しました。

香淳皇后は、国民が災厄に合うと、御所に籠りきりになるのです

平成の皇后とはまるで正反対の、本当の皇后さまのお姿。

このような時代が待ち遠しいです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR