那須平成の森について

昭和天皇が心から愛した那須御用邸。

自然がそのままの形で残された関東のオアシス。

その一部が国立公園になりました。

その名も日光国立公園 那須平成の森
http://www.nasuheiseinomori.go.jp/

公式HPを拝見すると

那須平成の森 開園の経緯
那須御用邸は、当時皇太子殿下であった昭和天皇の御成婚後の御静養の場として大正15年に設置されたものであり、天皇皇后両陛下、皇太子御一家が御静養の場としてお使いになってきました。

豊かな自然が残るこの御用邸の森の動植物について、正確な記録を残し、その後の経年変化などを把握することが望ましいとの天皇陛下のお考えを受けて、平成9年度から平成13年度までの5か年にわたって、栃木県立博物館による調査が行われました。その結果、御用邸の森には豊かで多様な自然環境が残されており、ブナの自然林などが広がるほか、希少種をはじめ多くの動植物が生息・生育していることが確認されました。

そして、その豊かな自然を維持しつつ、国民が自然に直接ふれあえる場として活用してはどうかとの天皇陛下のお考えを受けて、天皇陛下御在位20年という節目の機会に、御用邸用地のおよそ半分にあたる約560haが宮内庁から環境省へ移管されました。その後、自然環境のモニタリング調査が行われるとともに、フィールドセンターや歩道などの整備が進められ、平成23年5月22日に日光国立公園「那須平成の森」として開園を迎えることとなりました。


ああ、これだけでも昭和天皇を冒涜しているような感じがするのに私がたまげたのは募金活動していることです。

那須平成の森基金
http://www.nasuheiseinomori.jp/kikin/

”那須平成の森基金は、那須平成の森における自然体験や調査研究、自然環境の管理や人材の育成活動を支援していくための基金です。”

じゃあ、国立公園にしないで、そのまま御用邸の一部とした方がよかったと思いますがね。


遊歩道も整備されています。
もうこんなの御用邸じゃないよ。
草取りもせず、自然のままの姿を愛された昭和天皇と香淳皇后が悲しむに違いない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ある日、森の中…

ある日、森の中
クマさんに出会った

御用邸は手付かずすぎてクマが出没しました。
昭和天皇は「殺さずに山へ帰すように」と仰いますので、地元民は脅かして帰しました。国立公園も構わないと思います。クマ怖いですから。
しかし、高久の人間が今上を敬愛しているかは疑問です。秋篠宮家の存在を記憶しているかも疑問です。

三斗小屋番人さま

コメントありがとうございます。

熊まで出るとはさすが那須の御用邸です。


>高久の人間が今上を敬愛しているかは疑問です。

一応御用邸最寄りの駅では旗を持った出迎えの人がいるんですよね。
敬愛しているかは私も謎です。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR