日本中がおめでとう!皇太子殿下ご成婚

福井県の新成人増加は皇太子ご夫妻の結婚が要因

という記事で

「皇太子ご夫妻の結婚は秋篠さんたちよりも盛り上がらなかったって本当ですか?」

と読者の皆様に伺ったところ

もう、ヘカテ―ったらバカ。大人気だったわよ!

という御意見を多く戴きました。

誠にありがとうございます。

皆様の熱い思いが伝わりました。



ちなみに私が読んだ本はこれ

ce9c5d6b351e6ebeb4bdf8401e429be3.png


昭和育ちさま、お見事!
よくわかりましたね。

亀井氏は2009年に肺がんに亡くなっています。



浩宮と礼宮

なんで、こんなに受け取り方が違うんでしょうね。

一つの理由に

真面目で一生懸命な浩宮さまをお小さい頃から見てきたから国民は喜んだということが挙げられます。

国民が親戚のおばさんや近所のおばちゃんのような気分だったのでしょう。

「ナルちゃん、よかったね。おばちゃんとってもうれしいわ」

という感じです。




雅子さまはお妃候補の有力候補だったことは「よみうり報知写真館」で分かります。

外務省時代の写真がたくさん残っています。

つまりそれだけ注目されていました。

雑誌にも「有力候補」と写真入りで他の候補者と掲載されていました。

(今だったらプライバシーの侵害で大問題になります)



私は前々から思うのですが、

雅子さまが皇太子妃に決まった時に

「もったいない」という声が多かったということは

「皇族=きれいな服着て手を振っているだけの存在」

というイメージがあったと考えていいでしょう。

つまり先代皇太子妃だった美智子さまはその程度の仕事しかしていなかったということです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お二人のご成婚時、私はまだ鼻水垂らした幼稚園児でした。
でも母に連れられた美容院での待ち時間、絵本もなく写真がたくさん載ってる週刊誌をよく眺めていました。
そこには全冊と言っていいほどに雅子さまのお写真が。
綺麗な人で、うっとりと眺めていたのを今でもよく覚えています。
平仮名しか読めないなりにも、この人はお姫様なのか〜とただただ眺め、勝手に幸せな気持ちにさせてもらっていました(笑)
まさに絵本に出てくるお姫様のような人という印象を抱いたまま、のちに雅子さまが外交官でいらしたと知って驚きました。
たしかに私も「もったいない!」と思ってしまいました。
今の皇后がその程度のことしかしてこなかったからと、ヘカテーさまの記事で、その「もったいない!」がどこから湧いて出てきたのか納得しました。

その本です

岩波ブックレットですね。
その本の前に「皇室報道の読み方」というのがあります。
当時はまさかこんなに皇室問題に興味を持つようになるとは思わず、どこかに紛失してしまい、先ほどのコメントは2冊をごっちゃにしてるか記憶にあいまいなところもあります。
どちらかの本で随分キコさんを褒めていました。
今なら「けっ、どこに目を付けている」と思いますが。

昭和帝の不例の日々、自粛ムードが吹き荒れて商売が成り立たない人も出てきた。
欧米で改めて戦争責任を問う声も起きていた。
今よりずっと自由に「天皇制って何?」「本当に必要なのか」という議論も沸き起こっていました。

その機運も冷めないうちに雅子様が内定した。
「これほどの女性を、あくまで男性皇族の付属品であり、お世継ぎ製造機械にされるお妃の地位に閉じ込めていいのか」という声もあったのです。私もその意見寄りでした。
婚礼の日を「雅子様が人間として死ぬ日」と言った人もいました。

それから20年の間のあれこれで、私の皇族方の評価が全く変わりました。
内容はともかく、亀井氏の文章には知性を感じました。
今なら違うことを書いただろうなと思われてなりません。

改革を期待した

>「皇族=きれいな服着て手を振っているだけの存在」
>というイメージがあったと考えていいでしょう。

はい。
紆余曲折を経て皇太子妃に雅子さまが決まった時、それが変わると思いました。
敗戦を経て民間から皇太子妃を入れることを選択したように、新しい時代にふさわしい皇太子妃を入れることを選択したと。
皇室というものは、そうやって時代に合わせて変化していくのだと。

いやあ、買いかぶってましたね。

今思いますよ。

この20年がもったいない。
いろいろな意味で雅子さまを活かせなかった宮内庁及びそれを後ろで操ってる連中は「無能」だと。

ご成婚パレード!

ちょっと前の記事に失礼します。
友人と一緒にご成婚パレード見に行きました。
人混みで全然見えなくて、でもドクター中松がジャンピングシューズはいてたのを見かけたのを覚えてます(笑)。
ご成婚記念切手も買いました!
あと、大学に入ったらエルメスのスカーフも買いましたし、雅子様が使っていると当時マスコミが騒いでいたブローチのレプリカ(ジルコニアの薔薇の中央に真珠)も買いました!
私は初等科から大学まで学習院だったので、校内で皇族を見かけることがままありました。
皇太子殿下だけだと「あーいるいる」的な扱いだったのですが(※不遜ですみません)、雅子様もおいでだと、校内に臨時の追っかけが発生していました。
当時、学習院は日本で初めて校内にコンビニを作った大学で、学食の2階に駆け上がってローソンで「写ルンです」買って写真を撮ったりもしました。ぶれぶれでしたが。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR