大震災の三日後に中東に出掛けてった!とアンチは言う。

こんなコメントを頂戴しました。

敬宮様ファン
今日は阪神淡路大震災から二十年。
国民として昨日の事の様に思い出します。
忘れてはいけない。

忘れてはいけないのはまだありますね、
大震災の三日後に中東に出掛けてったあの人たちの事、

「国と国のお約束だから行ってあげたのよ、ラクダレースを楽しんでるように見えるように大口を開けて笑っていたのよ、衣装は決まっていたから仕方なく真っ赤なドレスを着たのよ、、、
後ろ髪を引かれながら行ってきたのよ。」ってとこかな?
国のために。ってね。

仰る事は容易に想像できますけれど、、、


ということで真相はどうだったの?というと

こういうことでした。

記録 阪神大震災—94 宮内庁に広がる波紋

 大震災は皇室、宮内庁にも波紋を広げた。予定されていた皇太子夫妻の中東
訪問をどうするかという問題だ。最終的には政府判断で実施されるが、是非を
巡って後に論争が起こる。

 十八日、皇居。宮内庁総務課には警察庁から一時間おきに報告、死者は増え
続ける。天皇(六一)、皇后(六〇)両陛下の心痛は侍従にも伝わった。元警
視総監、宮内庁次長鎌倉節(六五)は差し迫る問題に頭を痛めていた。二日後
に皇太子(三五)、雅子妃(三一)のクウェート、アラブ首長国連邦
(UAE)、ヨルダン訪問を控えている。この時期の外遊。行っても、行かな
くても賛否が起こる。だが、政府決定だ。変更は宮内庁では出来ない。

 中東訪問は昨年十一月にオマーンなど四か国、今回は残り三か国である。外
務省中近東一、二課で是非を検討する。堂々巡り。延期できない理由もあっ
た。九一年の湾岸戦争、九三年は米英仏のイラク攻撃により延期していた。
「三度目は」。外交優先に流れた。東宮御所桧の間で皇太子が会見。「生き埋
めの人がいる状況で外国に行くことは忍びない気持ちです」。その模様がテレ
ビで流れ、宮内庁の電話が一斉に鳴る。「なぜこんな時期に」「中止すべき
だ」。国民感情との行き違いは隠せなかった。鎌倉は東宮大夫森幸男(六二)
に、事態に応じ日程を繰り上げるようひそかに頼んだ。

羽田空港から十七人の随員とともに政府専用機が出発、二十一日にクウェー
トに入った。サアド皇太子(六五)から「深い悲しみを覚えます」とお見舞
い。バドルハウスで民族音楽の演奏、髪飾りの少女の花束歓迎も。

 UAEのアブダビ空港は、強い日差し。雅子妃の青いツーピースが映える。
ラクダレース、サッカー。観戦しながらも震災が気がかり。大使館からの情
報、新聞コピーに苦しげだった。親善に努める夫妻に胸を痛めたのは首席随員
大河原良雄(七六)だ。元駐米大使。日米貿易摩擦などの難局を処理してきた
が、これほど気を遣ったことはない。

 日程変更は大河原も考えていた。二十六日のヨルダン到着後、首都アンマン
の迎賓館で大使池田右二(五七)に「しこりを残さない方法を」と相談。ヨル
ダン王室は親日派だ。フセイン国王(五九)が四回、ハッサン皇太子(四八)
が三回も来日している。水面下で交渉に入った。フセイン国王が「お手伝いす
る」と伝えてきたのは翌日だった。予定を二日繰り上げて帰国したいと要望、
快諾を得られた。「ベストの選択だ」。大河原は胸をなで下ろす。ハーシミー
ヤ宮殿で会見。「訪問の約束は果たさなければと思っていましたが、(震災と
の)はざまで難しかった」。ご夫妻の表情はくもっていた。

1995. 07. 08 [記録阪神大震災](94)宮内庁に広がる波紋 読売新聞大阪夕刊



日程の変更、打ち切りは皇太子夫妻にも宮内庁にもできなかった。
予定を繰り上げすることさえ、相手側の協力なしにはできない。
親日派の国王に水面下で折衝を重ね、ようやく予定繰り上げが実現した。
「受身の公務」の弊害です。

じゃあ、なんでそこまでして中東に行かなきゃいけないのかと言うと

クウェ-トとアラブ首長国連邦への訪問をイラクのクウェート侵攻とそれに続く湾岸戦争、イラク情勢の緊迫などによって過去2回延期していることなどを理由に、外務省が予定通りの訪問に固執し、それに宮内庁も押し切られるかたちで強行されたです。

皇太子ご夫妻は記者会見でこう仰っています。

皇太子殿下「いまだに生き埋めになっておられるかたがたがいるという状況のなかで、外国に行くことは忍びない気持ちです」
雅子さまも「向こうに参りましても、国内で苦しんでいるかたがたのことを忘れず、一刻も早く立ち直られることを日々祈りたいと思います」


最終の訪問国、ヨルダンの理解を得、おふたりは、当初の予定を2日早め1月28日に帰国されました。

それも、皇太子さまが、スケジュールを短縮して早期に帰国することを侍従たちに、しきりに求められたことから決まったということでした

中東にいる時にマサコは笑っていた!被災者を冒涜している。

と主張しますが、

皇族として日本を代表して来ています。

「本当は来たくなかったの!でもさ外務省が行けって言うから仕方なく来たの!そこんとこよろしく!」

と不機嫌な顔見せて向こうの人はいい気分になりますか?

もしくは

「ああ、日本では沢山の人が亡くなった。家を失った人もたくさんいる。ああ悲しい」

とお葬式のような沈んだ顔をしていたら向こうの人だって困りますよ。

「なんだこの野郎、もういい日本のロイヤルとは絶交だ!二度と日本には行かない」となったら大問題です。

皇太子ご夫妻だって好きで行ったわけじゃない。



そんな皇太子ご夫妻を叩く棍棒に阪神大震災を使ったら被災された人だって嫌な気分になります。

03.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

皇太子ご夫妻が中東ご訪問された事について被災者達は、正直に申し上げると「興味は無かった。」のではないでしょうか。
「そんな事は全く知らなかった。」と言う被災者もいます。

被災して3日後といえば1月20日です。
被災者にしてみれば、皇族がどこへ行く事よりも、(自分達はこれからどうすればいいのか?)と考えたくても考えられないような状況でした。
まだ救助されていない被災者もいました。

アンチは皇太子ご夫妻を批判していますが、アンチは皇太子ご夫妻を批判するために被災地を被災者を利用しているだけです。
アンチは被災地や被災者のことなど全く考えていません。

被災者は、皇太子ご夫妻を批判しているのは、被災地にいる被災者ではなく、温かい部屋で腹いっぱい食事しながら文句だけを言う最低最悪の人間だと分かっています。

そして、水仙が、あの徘徊老女の美談作りに利用されたというのも分かっています。


No title

皇太子ご夫妻の悪口を言うためなら、阪神淡路大震災や東日本大震災も利用する東宮アンチ。
「敬宮様ファン」を名乗るなら、敬宮様の素晴らしさをわかっていると思うが、それなら敬宮様を立派に育てていらっしゃる皇太子ご夫妻を悪くいうことなどありえない。
「キコサマファン」か「カコサマファン」と正直に名乗ればいいのに。

No title

今日と言う日に、そういうコメントをする神経が、分からない。
敬宮様ファンと名乗りつつ、そのご両親であるご夫妻を貶める。

あなた、東北大震災の後、ご夫妻が訪問した宮城の味噌屋さんのHPを荒して閉鎖させた輩のお仲間ね。
東北大震災の被災地に住む者として言わせてもらう。
本当は私達のことなんか考えてもいないでしょう。ご夫妻をただ叩きたいだけだよね。
その為に災害を、私達を、だしにするな。
あんたみたいなのには反吐が出る。

その解釈というか、着眼点でその道を突っ走るのならこの間のベルギーで嬉しそうに笑ってた皇后はいいの?
純粋に気になります。
震災とお葬式では人の死といっても同じ事柄とはいえませんが、やはりどちらにもそこに横たわるのは「人の死」ですよね。
その考え方なら、お葬式への参列だった皇后はもっと叩かねばならない態度だと思いますけど。
ねぇねぇ、いいの?笑ってたよ皇后。

そんなことはさておき。
雅子さまは外務省にお勤めだった方、震災のことが気掛かりな気持ちが強くとも、政治的な外交上において重要な訪問であることへの理解もあったことでしょう。
そして訪問先の国の方々が、自分達をもてなそうと忙しいなか、あちらこちらへと連絡したり、約束を取り付けたり、警備を配慮したりと苦心しながら準備に奔走し、その結果が自分達の訪問であるということを日本の皇室で最もご理解があり、またよくご存知なのも雅子さまでしょう。
訪問スケジュールには、沢山の人の頑張りがあればこそであり、また要人である自分達に自国をよく思ってもらいたいとの気持ちからの自国独自の行事を催しているわけです。
その方々の頑張りが報われるのは、雅子さま達が楽しまれてこそではないでしょうか。
だからこそ、雅子さまはその時は準備してくださった方々を思い、その時間を楽しまれたと思います。
それは外交上とても大切なことなのではないでしょうか。

そうやって叩くアンチこそ、自分が一生懸命に準備したことを相手が喜ばなかったらものすごく文句言いそうなのに。
それともアンチは誰かのために何かするってことはないからわからないのかしら?
あら、まるでどこかの金コマ宮妃のような精神の持ち主ね。

No title

いつも必死ですね。かなり面白いです。
まだまだ頑張ってください。
応援してます!!!

許せなかったのは、被災者を利用したこと。

被災地に大勢の人間がやってきた。

近いとか遠いとか関係なく大勢の人間がやってきた。

友人、知人、離れて暮らす家族、救助隊、記者も来た、テレビで見る芸能人とかも来たから、芸者リポーターも来た、宗教みたいなのも来た。

被災者を助けてくれたのは嬉しかった。

でも許せなかったのは、被災者を利用したこと。

被災者を持ち出して、「●●が悪い。被災者がかわいそうだ。」と言うのが嫌だった。

被災者は●●を悪く思うより、どうすればいいのかを必死で模索してた。

何もしない奴にかぎって、被災者を利用して●●が悪いだの▲▲が良いだの言っていた。

被災者を利用して自分達の主張を押し付ける奴は信用できない。



初めまして

阪神大震災当時と、東日本大震災を経験した今とでは、どうしても感覚的に異なります。
東日本大震災の時は「不要な自粛」がむしろ問題になりました。
直接被災していない人間が、お通夜みたいになって活動を自粛しても何一ついいことはありません。
経済を停滞させる原因にもなり、巡りめぐって被災地の人に不利益も生じさせます。
さて、中東訪問を皇太子ご夫妻が自粛して何かいいことあったんでしょうか?それで外交問題に発展して、被災地の人は嬉しかったんでしょうかね?

メモリアルは蜜の味

最近、人が集まってくれない高貴(後期高齢者)なお方
人の集まるところまでお出ましする、浅ましさ
しかし、今回は日本中の人が見ている大イベント、アテクシ達が来てアリガタイでしょ?

昭和天皇ご夫妻は派手なパフォーマンスは一切なかったが威厳がありました。
しかしこの夫妻、何か軽いのよね、心が感じられないのよね。
1~2分の映像で今上夫妻と東宮ご夫妻とではありがたみが違うように思うのは私だけ?
昨日も、女優顔の老婆に違和感がありました。

アンチ東宮は法をしらない。

アンチ東宮は法をしらない。もしくは、知っていても通常では考えられない解釈に基づいて、都合の良いことを言う。
これが私のあの人達に対する感想です。

皇族が海外に行く場合、閣議決定での承認が必要となる。そして、20年前の皇太子ご夫妻の中東ご訪問に関しても、震災前に閣議決定で決まったことなので、延期にしようとすれば、それに関しての閣議決定が必要となる。震災後の対応に追われる中で、あの当時の内閣がそれ程の余裕があったのだろうか?また、それに対して、宮内庁があれこれ言う権限があったのか、甚だ疑問です。

当時のベストな選択だったと思う

公務というものは皇族だけの判断で中止・延期にすることはできませんよね。相手がいる海外訪問の場合は特に。皇族だからこそ、我が国のことだけに拘泥して相手国の都合を考えずに勝手にスケジュールを変えることなどできません。対応を誤れば国際問題に発展しかねません。皇太子ご夫妻も非常に悩まれた上で、中東に行かれたのでしょう。中東訪問は、相手国と我が国の双方の事情に配慮した、あの当時のベストな選択だったのではないでしょうか。

皇族の判断だけではどうにもならないことで皇太子ご夫妻を責めるのは、お門違いとしか言いようがありません。東宮アンチはなぜ公務のスケジュールを決める政府や宮内庁のことは一切責めないのでしょうか。

ところで、元々決まっていた海外公務を中止・延期にすることは色々と準備を重ねてきた相手国に対し失礼に当たる場合がありますが、とりたてて必要のない公務なのに「自分たちの強い希望」とやらだけで「○○に行きたい行きたい」とワガママを言い、相手国の都合も考えずに押しかけることも場合によっては失礼なことに当たるのではないでしょうか?天皇皇后は後者のパターンが多いように思いますがいかがでしょうか。

アンチはやっぱり頭が悪い

こんにちは(・∀・)ノ
震災のとき中東に出掛けてった!というアンチの謳い文句もよく聞きますよね。
予定も決まってたことなんだから
それは仕方ないことだと考えてわからないんですかね、アンチは。

そんでTVに映ってる雅子様が笑ってるの叩くなんて。もし、にこやかにしてなかったらそれはそれで叩くくせに。
雅子様も皇太子様も心は苦しかったと思います。
震災の式典のとき、雅子様が涙されてるのは震災のあった後、すぐに行けなかったことを悔やんでいる思いもあったんじゃないかな…と推測してしまいます(T0T)

アンチは単に人の気持ちを考えるのが出来ないだけだと思っておりましたが、
ただ頭悪いだけだと思いました。
アンチの言葉に目くじらをたてておりましたが、最近では、鼻で笑ってしまうくらいになりました。

言っても無駄

ただ「敬宮様ファン」とかいうHNつけるのやめなよ。
気持ち悪いから。
言いたいことがあるなら正々堂々と自分の意見をいえばいいじゃない。
アンチと言われる人たちのこういうところが本当に嫌。

続けて失礼いたします

こんなブログ見つけました。アンチのブログです。
http://lisacerise.exblog.jp/21483052/
この人も被災者らしいけど、京都在住なら神戸大阪ほどじゃなかったと思います。
ひとつ前の記事を読めば、自分がどんな風に被災したかじゃなくて、避難してきた人のことを客観的に眺めて感想述べてるだけです。
被災者気取ってるけど、本当に被災者?って感じです。
こういう人が東宮家アンチなんだな‥‥という、よい見本ですね。

Ki へ。

秋篠支持者は、ブログのコメントでキコ妃の悪口書いた人間の身元を特定して、名誉毀損だ!と大金を要求するんだと。
そんな暴力団バックの宮家に媚びず、東宮ご一家に敬礼するんだからね。
そりゃ必死だよ。
秋篠暴力団、こわいこわい。
秋篠ヤクザ、こわいこわい。

ヘカテーさん毎日記事読ませて頂いてます。
いつも読むと気分がすっとします。
ありがとうございます。

多分、「雅子様大好き」というブログを書いてる人と同じ系統の人間でしょうね。
最初は政府の後々東宮を貶める輩の仕業と思いましたが、色々他国相手だと諸事情があるようですね。でも結局何やっても悪く言われるのがお気の毒でしかたありません。

どこぞの王妃を無視したように切り取った写真とか…悪意を感じます。
紅白のお姿も「日本がんばれ」ってゆう意味を込めて日の丸カラーにしたのでは?

本当に職員含む東宮の皆様、目立たないところでよくやってると思います。
私も陰ながら応援しています。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR