敬宮さまの相撲観戦あるかも♪

両陛下、4年ぶり大相撲観戦…1番ごとに拍手

読売新聞 1月18日(日)20時8分配信
天皇、皇后両陛下は18日、東京都墨田区の両国国技館で大相撲初場所を観戦された。

 大相撲を巡って八百長問題などの不祥事もあり、両陛下の来場は2011年1月以来、4年ぶりとなった。

 両陛下は2階の貴賓席から身を乗り出すように終盤の10番を観戦し、1番ごとに盛んに拍手を送られた。説明役を務めた日本相撲協会の北の湖理事長によると、天皇陛下は40歳となった旭天鵬について「幕内で長く務めていますね」と話されたという。

 北の湖理事長は報道陣に対し、昨年1月に協会が公益財団法人に認定されるまでは両陛下の来場の願い出を自粛していたと説明し、「相撲の伝統を守っていく覚悟を持ってこの先もやっていかなければいけない」と話した。



1番ごとに拍手してたんだ。
いやね、全然映らなかったからわからなかった。

それよりもここ
≫北の湖理事長は報道陣に対し、昨年1月に協会が公益財団法人に認定されるまでは両陛下の来場の願い出を自粛していたと説明し、「相撲の伝統を守っていく覚悟を持ってこの先もやっていかなければいけない」と話した。

そうか!自粛していたんだ!

じゃあ、皇太子ご一家の相撲観戦の日も近いかも♪



あっ、秋篠さんちも坊やを連れて行けば?
いい機会じゃん。
「秋篠宮家は大人気」だから国技館もお祭り状態になるんじゃないかね。
(一応夫婦で1993年5月16日に観戦しています。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>一応夫婦で1993年5月16日に観戦しています。(鯰負債)
この年は東宮様のご婚約で盛り上がった年、6月にはご成婚

霞んでしまった、鯰負債、負けじと相撲見学に出かけた。
と読めます。
頭の悪いあの負債、やることがバレバレw

麒麟児対富士櫻

1975年の天覧相撲、麒麟児対富士櫻の一戦。
誠に不敬ながら、私は昭和天皇のご様子を拝して、あの伝説の一戦と同じほど面白いと思いました。
本当にお好きなのですね。拍手する心の余裕もおありではない。もとから猫背ぎみの陛下が首を思いきり伸ばし(土俵に1センチでも近づくためです)、土俵上の力士と共に玉体も左右に。張り手が決まると、龍顔も歪む。
勝負がついても、しばし放心…ボ~。
「ハッ」理性を取り戻されて、私としたことが!と星取り表にかがみこまれる。
陛下は星取り表をおん自ら付けておいででした。ちょっと独特の魅力的な観戦のご様子でした。
だから、敬宮さん…4才の愛子ちゃんが背中丸めて首を思いきり伸ばし、お相撲観ておられる姿に、国技館観衆は泣いて喜んだんです。
私は、両方テレビで拝見できて、幸せ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR