香淳皇后への昭和天皇の愛

昭和を振り返ろうと思います。

卜部亮吾侍従はこのように語っています。

昭和天皇は若い頃、刺身と柑橘類が苦手でした。
しかし、結婚後は積極的に大膳に注文されるようになりました。
大膳が自分に気を使って良子さまの好きなメニューを出さないことを心配したからです。

またこんなエピソードもあります。

ご新婚の夏、東京を離れ猪苗代湖畔において、一か月近く避暑生活をお過しになったのは、特記すべきことである。午前中は机を並べてフランス語の勉強や読書で過ごされ、午後はゴルフ、テニス、ボート遊びなどに興じられた。別行動の乗馬のときでも、良子妃がボートで対岸に先着され、ご一緒にお昼を召し上がることが多かった。夜は、良子妃のピアノと歌をお楽しみになった。また、湖上に舟を浮かべて、月を愛でながら歌を詠むという風流のひとときも味わわれた。まさに、お二人だけの充実した日々を充分に満喫されたのである。ご夫婦の絆はこのとき固く結ばれたといえよう。
(「昭和天皇と皇太后さまのご夫婦愛」『皇太后さま サンデー毎日追悼臨時増刊』 毎日新聞社)

0e115d203669dbaa73660ddfdbd8f310.png

べたべたしているわけじゃない。
でもちゃんと愛情が伝わってくるエピソードです。
昭和天皇香淳皇后は休暇を上手に取っていました。
無理矢理スケジュール詰め込もうとか間に農家見学などの公務を入れようなんてセコイことをしません。
皇太子ご一家は昭和天皇スタイルですね。
のんびりと那須でしか出来ないことを楽しまれています。

参考
c2acfd6572f4114913ff1bb1fa634624.png
チョーラブラブっすね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自然体の昭和天皇と香淳皇后   ヤラセっぽいリョウヘイカ

昭和天皇と香淳皇后が手指をつないでらっしゃる写真が大好きです。

あの年代で、ましてお爺ちゃんお婆ちゃん(ごめんなさい!)になって手をつなぐ夫婦はいないと思うのです。

でも昭和天皇と香淳皇后は、自然に手指をつないでらっしゃる。

喜びも苦労も、主上と良宮お二方ご一緒に歩まれたという雰囲気の写真で大好きです。






かたやリョウヘイカの写真。

ヤラセっぽく見えて仕方ないんです。

カメラの向こうを意識しまくっているというか、いかに自分を綺麗に見せようか、そういう臭さを感じるのです。

週刊誌的天皇制と言った三島由紀夫。

週刊誌的天皇制・・・・・皇室が週刊誌のネタにされるほど貶められたという意味だそうですが、今になってみると、皇室がそのように堕ちたのはリョウヘイカのせいだと思えてなりません。




今の東宮ご一家は昭和天皇と香淳皇后のように自然体で、大好きです。





ほのぼの

捏造ageや不条理な叩きなど、ギスギスした平成皇室を見ていると、昭和の両陛下のエピソードにホッとします。

アピールなんかしなくても、見ていれば伝わります。
逆にいえば、見せても見せても伝わらないから、必死にアピールせざるをえないんだと思います。

本当に仲の良い、信頼しあっている夫婦は、カメラにアピールしなくても、その空気から周りには伝わります。


昭和天皇と香淳皇后様のエピソードにふれればふれるほど、皇太子様と雅子様に重なるものがありますね。
皇太子様が雅子様がご一緒の時の、うれしくて仕方がないという満面の笑顔を見ると、こちらまで幸せで温かい気持ちになります。
山種美術館にお二人で行かれた姿を拝見しても同じです。


私が初めて美智子さんに違和感を持ったのは、美智子さんが子宮摘出(子宮筋腫でしたっけ?子供の頃なので正確に覚えてなくてごめんなさい。)の手術を終えて退院した後に、カメラの前で天皇の肩に顔をうずめたのを見た時です。(こんな私も当時は、素直に美智子様と尊敬していました)

健気に耐えてる自分、夫に顔をうずめる可愛げがある妻、そういう美智子さんの自意識を子供心に感じたのだと思います。

今自分が妻となり母となって、あの手術がどれだけ辛いものかわかります。だからこそ、尚更あれはないな、と思うのです。

テレビの前でパフォーマンスできる余裕なんて普通の感性の方ならないと思うのです(*_*)

秋篠宮の誕生日会見もこの違和感が満載。毎年日本語が不自由で、夫婦で顔を見合わせるワンパターンの会見。あれは夫婦仲良しアピールも狙っているのだと思いますが、
単なるおつむが弱い馬鹿丸出し会見です。それを教えてあげられる人、身近にいないのでしょうね。



週刊誌天皇制、まさにその通りだと思います。私は美智子さん、秋篠宮一家は、劇団一家と思って鑑賞しています(^-^)
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR