皇太子殿下がサウジアラビアへ弔問に行かれます。

まるさまから教えていただいて

「嘘だと言ってよジョー」と思って調べたら仰る通りでした。





皇太子さま、サウジ弔問へ=アブドラ国王死去で

時事通信 1月24日(土)0時31分配信


サウジアラビアのアブドラ国王の死去を受け、皇太子さまが弔問のため同国を訪問されることが、23日の持ち回り閣議で了解された。
宮内庁によると、皇太子さまは25日に政府専用機で羽田空港を出発。弔問のため首都リヤドを訪れ、26日に帰国する。
最終更新:1月24日(土)0時31分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150124-00000001-jij-pol

≫皇太子さまが弔問のため同国を訪問されることが、23日の持ち回り閣議で了解された。

そうです。皇族の海外公務は閣議で決められます。

ねえねえ、本当に大丈夫なの?

心配です。

閣僚も何考えているんだよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

安全上問題あるけれど、自分は前向きに考える

あと一か月に迫ったウィリアム王子来日の段取りが、皇太子殿下と(英国のエリザベス女王の御名代で中東に赴かれる)チャールズ皇太子殿下との間で直接に出来る、という事を良しとしたい。この機を利用して。


昨年のオランダ国王来日時に出来なかった事・・・・・国王夫妻と皇太子ご夫妻の4人だけの時を持つ事・・・・・・つまり皇太子ご夫妻とウィリアム王子の3人だけの時を持つ、そういう段取りがご本人同士で出来る、そういう事を奇態したい。
そうすれば、本当の内輪の話が出来るでしょう。

なんと!
ご無事で日本にお戻りになられますように心からお祈り申し上げます。

サウジへご弔問

日本にとってサウジアラビアはアメリカに次ぐ輸出相手国であり、原油の総輸入量の約30%を調達している最大の原油供給国(wikipediaより)。

宮内庁ホームページを見ると皇族のサウジアラビア訪問は4回のみ。
1994年(平成6年)の中東ご訪問(皇太子ご夫妻)
2005年(平成17年)ファハド・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード国王のご弔問(皇太子様)(1泊2日)
2011年(平成23年)スルタン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード王太子のご弔問(皇太子様)(0泊2日)
2012年(平成24年)ナーイフ・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード王太子のご弔問(皇太子様)(0泊2日)

4回とも皇太子様が行かれております。
日本にとって大切な貿易相手国ですから秋篠宮ご夫妻では格下になって失礼なんでしょうか?
アーヤ殿下は目玉がぐるぐるしてしまうし、キコさんはニッタリ笑ってしまうんでしょうね。

そして陛下も園遊会の距離と時間を減らし、歌5首を3首に減らし、誕生日の質問も減らすほどの○○がお進み遊ばした?
皇后様も葬儀で最前列に並ばせてもらって特別扱いしてもらえないのなら行きたくないんでしょうね。


皇太子様がご無事でお戻りになることをお祈りしています。

予想が当たってしまった

私もアブドラ国王の葬儀には、天皇皇后は行かないだろうという予想をしておりました。皇太子殿下がお一人で行かれることになるだろうということも…あれだけ「○○国に行きたい行きたい!」と我儘ばかり言っている天皇皇后が、今回の弔問だけは行きたいという意思を示していないようなのはなぜなのでしょうね?天皇が風邪をひいているから?危険が多い中東地域に行くのが怖いから?サウジ王国にはあまり関心がないから?いずれにせよ、天皇皇后は相手国によって随分態度に温度差がある方々だなあと感じます。もし亡くなったのが欧州王室の国王・女王だったら、天皇皇后が弔問に行っていたでしょうね。

報道によると、今回の弔問は皇太子殿下は「天皇の名代」ではなく、あくまでも「皇太子殿下」というお立場で行かれるのでしょうか。あれだけ「皇太子夫妻には名代で海外には行かせない!」と主張していた天皇皇后が、今回の弔問に限って皇太子殿下の名代を認めるなら理解に苦しむし、一方で名代ではなくあくまでも「皇太子」というお立場で行かれるのだとしたら、「国王」の葬儀なのに「天皇」ではなく「皇太子」が独自の立場で弔問するのはどういう基準なのだろう?と思います。私の理解不足もあると思いますが…

イスラム国に拉致された2人の日本人の安否も分からず、ただでさえ緊迫している中東地域です。どうか皇太子殿下が無事に日程を終えて、安全に帰国されることをお祈りいたします。

余談ですが天皇が風邪をひいたのは、高齢なのに皇太子ご夫妻に公務を譲らず、自分たちが出たいと思う公務に欲張って顔を出し過ぎるからでは?と感じました。阪神淡路大震災20年目の追悼式は皇太子ご夫妻にお任せしても良かったし、翌日の相撲観戦は取りやめてもよかったものだと思います(相撲観戦はもはや公務ですらないように思います)。寒い中、あれもこれも自分たちが行かないと気が済まない!という態度でいるからこそ風邪をひいて、肝心の海外王室の弔問に行けなくなるというハメになるのです。これだけでも天皇の行動パターンの愚かさがよく分かります。

閣僚よ、簡単に決めていいのか(-_-;)

何か、地味なのとか危ないのを皇太子殿下に押し付けてるような気がするのは私だけか…(;´д`)

他のコメントの方のように皇太子殿下にしか出来ないことなのだからと前向きに考えます。

無事に帰還されることを祈ります。

閣僚の方にお願いしたい!

両陛下は80歳を超えたご高齢者でいらっしゃいますので
これ以上ご無理をしていただきたくありません。
ですので、千代田が何と言おうと
両陛下が行きた〜いとダダをこねられても
これからはスケジュールがタイトにせずになるべく皇太子ご夫妻に
譲っていただけるようご配慮をお願いいたします。
両陛下が海外にどうしても行くのであればその時は、前後の国内公務の
数を減らすようお願いいたします。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR