皇太子殿下がサウジアラビアへご出発

皇太子さま 弔問でサウジアラビアに出発
皇太子さまは、サウジアラビアのアブドラ前国王の死去に伴う弔問のため、25日、政府専用機で羽田空港を出発されました。

皇太子さまは午前8時半前、お住まいの東宮御所で宮内庁の幹部らとあいさつを交わしたあと、車で羽田空港に向かわれました。そして、空港で町村衆議院議長らの見送りを受けたあと、政府特派大使の福田康夫元総理大臣らと共に政府専用機に乗り込み、午前9時すぎ、サウジアラビアに向けて出発されました。
皇太子さまは現地時間の25日夕方、サウジアラビアの首都リヤドに到着し、アブドラ前国王の死去に対する弔意をサウジアラビア王室に表されることになっています。
皇太子さまがサウジアラビアを訪れるのは、3年前、当時のナエフ皇太子の死去を受けて弔問のため訪問されて以来です。皇太子さまは現地に6時間余り滞在し、26日夕方、帰国されます。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150125/k10014947651000.html

35705f6acf7106441ea1f2725761e290.png


今日の朝出発して明日の夕方に帰ってくる!?

現地には6時間くらいしか滞在しない!?


それだけ忙しいということですね。

アンチのアホどもが

「マサコとアイコは見送りにこない」

とかケチつけていますが、

寒いから玄関まで出てこなくていいと仰った可能性だってあるでしょう。

それに今日行って明日帰ってくるんだからそこまでオーバーにする必要はありません。



ところで

今回の葬儀に参列されるヨーロッパの王族はみんな国王や王太子

つまり秋篠さんみたいな宮家レベルではサウジアラビアに対して失礼

天皇陛下一人だと、ほら最近ね・・・


当たり前ですが、女性は出ていません。

そりゃそうです。

サウジアラビアはイスラム教でも厳格なことで知られるワッハーブ派です。

極めて厳格なイスラム法を強いるもので、男尊女卑思想はイスラム教でも指折りのものです。

女性は過度に慟哭するため、埋葬地を訪れる権利を有さないことが特色。

つまり女性は葬儀に参列できない可能性があります
(詳しく調べていないのではっきりとは言えませんが)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この切迫している状況で、お見送りに出ないとか言ってる場合じゃないだろうが(怒)
秋篠さんちも他の皇族方もお見送りしてないし。
それだけ急いでるし大変なのよ。
ったく、雅子様愛子様がお見送りしても、「こんな時に手を振った」とか「笑って見送った」とかイチャモンつけんでしょ。
黙ってろ。

ここに書いてもいいですか?

宮内庁ホームページを見ていてもう一つ気づきましたので、チクっちゃいます。
「ご日程」を見ると、葬儀参列は

両陛下・・・ベルギーのボードワン国王の葬儀(2泊3日)
何故かその21日後にはファビオラ元王妃のお招きでサーヤが半月ほどスペイン・ベルギー旅行をしています。

皇后様・・・ベルギーのファビオラ元王妃の葬儀(2泊3日)
12月11日・・・国王王妃両陛下主催ご夕餐
12月12日・・・国王王妃両陛下主催午餐
ご会釈とお茶(ベルギー大使館員及び欧州連合日本政府代表部員)

秋篠宮ご夫妻の場合
ルクセンブルクのジョゼフィーヌ・シャルロット前大公妃の葬儀(2泊3日)
1月15日・・・大公殿下主催非公式ビュッフェ

カンボジアのノロドム・シハヌーク前国王の葬儀(2泊3日)
2月4日 在カンボジア日本大使主催ご昼食会


お分かりでしょうか?
ボードワン国王の葬儀参列の際の詳細がないのでそちらはわかりませんが、ファビオラ元王妃の事を考えれば「ご夕餐」とか「午餐」とかがあっても不思議ではありません。

そして秋篠宮ご夫妻の場合も、俗な言い方で申し訳ありませんが「メシ付き」です。
しかもカンボジアでは日本大使に食べさせてもらっています。
公務の楽しみは食事と言った紀子様ならではですね。

皇太子様はそのような記述がありません。

葬儀に参列のための皇族の海外訪問は2泊3日が多いのですが
1999年(平成11年)
「皇太子様、雅子様のヨルダン・フセイン国王葬儀」、「高円宮様のモロッコ・ハッサン2世葬儀」この二つは1泊2日となっています。
中近東は1泊2日が基本なのでしょうか。
ヨーロッパに行くより中近東の方が近いんでしょうか?
航空関係に詳しい方がおられましたらお教えください。

他に1泊2日は平成元年の李方子さんの葬儀(韓国)に参列した三笠宮ご夫妻のみです。。



皇后様の場合、弾丸ツアーで腕を掴まれてみっともない姿をさらしておきながら「ご夕餐」と「午餐」のみならず日本人と会ってお茶をする余裕がありました。

葬儀は突然のものですから、「アテクシ行くわ」と言ってから集合をかけてんでしょうね。
とっても迷惑です。
もしかすると腕を掴まれていたのは胃もたれのため前屈してしまうからかもしれません。

東宮アンチのくだらないイチャモン

皇太子殿下がサウジから無事にお戻りになられたこと、まずは心から安堵いたしました。タイトなスケジュールでしたので、お体を大切にしていただきたいと思います。

それにしても東宮アンチ、皇太子殿下がサウジに行かれる日の朝に、雅子様のお見送りを受けてないのではないか?雅子様はどうした!寝坊か!夫婦に愛情はないのか!と、非常にくだらないことでイチャモンをつけており、イライラしました。本当にどうでもいいことでしか東宮ご夫妻を叩けなくなってきてるんですね。
そもそも皇太子殿下の旅立ちのニュース報道を見て、誰がお見送りをしたかという点を気にする視聴者がいったいどれくらいいるというのでしょう。おかしな部分にこだわって些細なことで文句を垂れる東宮アンチの異常性を、こういう所でも垣間見ることができますね。

東宮アンチは相変わらず電波を飛ばしてアホなことしか言ってないようですが、皇太子殿下はサウジの新国王からも温かい言葉を受けたようで、皇太子ご夫妻とサウジ王室との今までの交流の深さの賜物だなあと改めて思いました。天皇皇后の「一方的・片思い的」な友情なんかよりもずっと真実味のある、本物の親善だと感じます。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR