新品じゃなきゃイヤ!!はここから始まった

1942年に御文庫完成
1945年に御文庫付属室完成

昭和天皇は戦況悪化に伴い御文庫に暮らしていました。

1トン爆弾にも耐えうるものにするため

屋根の厚さは3メートルのコンクリートでした。

御文庫付属室はさらに50トン爆弾にも耐えるよう設計されました。

しかし、このコンクリートがまずかった。

雪が積もった土を使用したため、湿気がはんぱなく

スーツをかけると一日で湿ってしまうほどでした。

当然健康にも悪い。

立て替えることを勧められても昭和天皇は拒みました。

「国民が戦災の為に住む家も無く、暮らしもままならぬ時に、新しい宮殿を造ることは出来ない」

昭和27年(1952年)からは仮の宮殿として宮内庁庁舎の3階を使われるようになりました。

昭和31年、経済白書に「もはや戦後ではない」と記載されるほど復興した日本。

昭和35年(1960年)から新しい御所の建設が始まりました。

昭和36年(1961年)、吹上御所が完成しました。

その時のニュース映像がこれ

[広告] VPS



このブログをご覧の方は既にお気づきでしょう。

「ん、昭和36年吹上御所完成?昭和の皇太子夫妻はどうだったけ」


世紀のご成婚は昭和34年4月

この時投石事件が起きています。



未成年の少年が皇太子夫妻の乗った馬車に駆け寄って石を投げました。

投石は2回

1個は外れ、1個は馬車の側面に当たりました。

この際、とっさに美智子さまは明仁皇太子の膝に身を伏せました。

(さすがだぜ、ミッチー)

少年の動機は

「高校に在学中、校舎が焼け、再建するのに4000万円の寄付集めで苦労した。

なのに新東宮御所は新築で2億3000万円をかけるのはけしからん。

国民が苦しんでいるのをよそに、多額の税金を皇室が乱用している。」

というものでした。

そうです。

結婚した時から美智子さまは新築の東宮御所に住んでいたのです。

ちなみにこんな感じ



そして、昭和が終わり天皇皇后になると今度は

昭和天皇が愛した皇居の自然林を伐採して新たに御所を建設しました。

(それまでは赤坂御所に居住して皇居宮殿に通っていました。サラリーマンみたいですね)

それまで使われていた御所は大宮御所となり良子さまが引き続き暮らしていました。

要するに「大嫌いな皇太后と一緒に暮らせるかって―の。新築以外に住みたくないんだよ」ということです。

何でも新品じゃなきゃ嫌なんですね。

平成の皇太子ご一家がお住まいの東宮御所は今の両陛下のお古です。

美智子さまのご愛用のミニキッチンもリフォームされずにそのまま残っています。

その当時は最新のものでももう50年も経っています。

しかも美智子さまの身長に合わせているので背の高い雅子さまには低くて使いにくい。


雅子さまはその50年も前のキッチンを大事に使っています。

(両陛下特に美智子さまがリフォームを許可しないため)


ヘカテーの想像ですが、美智子皇太后は 新しい御所を建設することを徳仁天皇に命じそう。

皇太子殿下!
良子さまの暮らした大宮御所に連行して構いませんよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大宮御所

本来は、自分たちが吹上御所に入って、香淳さまのための大宮御所を建てるべきだったんですよ。
もちろん代が変わったら、今の吹上大宮御所に入るべき。
でも、嫌がるでしょうね。
昭和の両陛下の思い出がたくさんある場所ですから。

本音をいえば、今の皇太子ご夫妻は、悪趣味な新御所より昭和の吹上御所のほうが似合ってると思います。
でもねえ、だからといってねえ・・・

それにしても、「両陛下がいまだに御所や宮殿の再建を許可されていないのに、我々だけ新しい御所に住むというわけには・・・」などということは言わなかったのかな?
・・・と考えててふと思ったのですが、独身時代の昭和の皇太子ってどこに住んでたのでしょう?

No title

「美智子妃」
河原敏明 著   講談社 刊
昭和62年10月12日  第1刷発行


70項

東宮ご一家が住居とする棟は約四百四十坪。
一階が居間、談話室、食堂。それに二つの予備室は予想される皇子室と客室にあてるもの。
二階は応接室、寝室、衣裳室、着替室、化粧室など。
厨房は地下室に設け、調理した品々は超ミニのエレベーターにのせて、すぐ上の食堂に上げるが、居間の隅に小さな調理室を設け、美智子妃が簡単な調理などをできるようにした。

ま だ ご 婚 約 中、二 人 で 新 居 設 計 の 夢 を 語 り 合 っ た と き の 美 智 子 妃 の 希 望 に 添 っ た も の で、

____ 略 ____

皇 太 子 は む ろ ん 大 賛 成で、居間をつめて二、三坪の台所を 追 加 さ せ た の で あ る。

____ 略 ____

御所をとりまく数万坪の庭がまた素晴らしかった。
松、杉、竹、樫、樅など在来の樹木に加え、とくにイチイ、白樺が多く植えられた。
お二人邂逅の地、軽井沢に多い木で、思い出を末永く温めるため 取 り 寄 せ た の で あ る。


*************************

これは昭和の話、すなわち、明仁皇太子と美智子皇太子妃の話で、美智子妃の希望が取り入れられた新しい御所に住むことができたのです。
昭和天皇、香淳皇后よりも先に、新しい御所に住んだのです。

こういう事実を知ると、美智子さまはイジめられていたどころか、大切に大事にされていたと言えるのではないでしょうか。




>ヘカテーの想像ですが、美智子皇太后は 新しい御所を建設することを徳仁天皇に命じそう。

私も同じことを思っています。

今上夫妻のわがまま勝手ぶり

東宮御所って、ものすごく古くてボロボロだって、元アナウンサーの久能靖さんが以前テレビで言ってました。
愛子様がお生まれになった後、内装なんは直して多少ましにはなったみたいですが。

上記画像の昭和の東宮御所のコルクボードの壁、それからその上の絵画、平成の皇太子ご一家の映像にもよく見られますよ。今も変わっていません。

絵も変えちゃいけないみたいですね、キッチン同様。
あまり部屋を変えないようにと、美智子さんが指示したそうですね。


昭和天皇は、ご自身の御所を再建するより先に、息子夫婦の新居を作ってお嫁さんを迎えました。

ところが今上夫妻は、代替わりすると、まず、大幅に予算オーバーとなる70億かけて自分たちの新御所を建設、一方で、皇太子殿下結婚時には新築などさらさら考えず、古い東宮御所にそのまま住まわせました。
そして今もずっと変わらず(修繕しながら)住み続けています。

なんでこういうことを週刊誌は書かないんですかね?
良く知っているはずですよ。東宮御所が相当古いことも。

今時、一戸建てでもマンションでも、築50年以上の家に住んでる現役世代なんて、日本では滅多にいないと思うんですが。

とにかく、今上夫妻って、昭和天皇、徳仁皇太子の人の好さにつけ込んで、やりたい放題なんですよ。

この自分たちだけいつも新築、新調ということ、前々からもっと広く知ってもらいたいな、と思ってました。
一方で東宮家は、部屋の様子やキッチンの取り換えすらなかなか好きなようにはできないということも(いくらなんでも、50年以上前のキッチンって・・・)。

こういうことを知っていくと、雅子さまが20年前のスーツをお召しなのも、いろいろ察しがつくというものです。

それにしても、今上夫妻って、皇太子殿下のことがあまり好きじゃないんですね。
嫁はともかく、我が子である長男に対しても本当に冷淡だな、と思います。
今上は、とても、皇太子殿下に嫉妬心があるみたいですからね、昔から。




結婚反対…

秋篠宮殿下の結婚の時は、貴賎結婚だからと右翼の反対で女子部の礼法室が放火されて、重要文化財が焼失したんですよね。
憎むべきは犯罪者ではありますが、常磐会の方もPTAの方もあまり良い顔をしていなかったのは覚えています。
東宮御所にあの変人の父親が怒鳴り込んだ、テレビはあるけどNHKの受信料惜しさに隠している、母親はボロアパート住まいなのに勘違いして皇室みたいな帽子を買って急に気取り始めた、などの話から紀子さんの手術をした病院の名前まで噂が駆け巡っていたようです。

私の案は

旧吹上御所を相当改築して、徳仁天皇ご一家に住んでいただく。
皇太后は、今の東宮御所に移っていただく。
だって、平成天皇と新婚生活を送った思い出の場所なんだし、自分が将来住むと思えばこそ、改築、改装させなかったんじゃないんですか。
そして、今の贅沢御所は取り壊して、もとの自然林に戻してはどうでしょうか。

新吹上御所の成金ぶり。

私は、皇太子殿下即位ののちは、昭和天皇のお住まいだった吹上御所にお入りになっていただきたいです。
今上の新吹上御所って、ミチコ様の趣味の大画面テレビや豪華カラオケルームがあるんでしょう?
安っぽい。
成金風味ぷんぷん。
昭和天皇の浄らかな吹上御所は、よい建材を使用しているはず。丁寧にリフォームすれば、気持ちよくお住まいになれるはずです。

香淳様の反対

>少年の動機は

>「高校に在学中、校舎が焼け、再建するのに4000万円の寄付集め>で苦労した。

>なのに新東宮御所は新築で2億3000万円をかけるのはけしから
>ん。

>国民が苦しんでいるのをよそに、多額の税金を皇室が乱用してい
>る。」


香淳様が馬車を6頭立てにすることに反対したことも、「いじめ」の一つと言われているけれど、本当はこういう国民への配慮があったのだと思います。お台所ブログでそのようなコメントを読んだことがありましたが、この記事で投石した少年の動機を知って確信しました。
それに大正天皇ご成婚時の馬車も4頭立てだったので、先帝御夫妻に対して失礼にあたると思われたのではとも思います。
(記憶違いでなければ、だいぶ前の皇室特番でこの投石シーンが流れた時、この少年は「心を病んでいた」とか言われていたような)

ミッチーブームって、本当のところどうだったんでしょう?
確かに盛り上がったのかもしれませんが、意外と顰蹙というか反発もあったのではと思ったりします。(民間出身という事ではなくて)

古いところばかりで申し訳ないけど

皇太子ご夫妻はぜひ昭和天皇と香淳皇后両陛下の香気の中にお住まい戴きたいです。

リフォーム代の方が高いといわれようがなんだろうが、現在の御所には、お入りになってはいけません。
今上の毒気にあたります。
美智子にくれてやんなさい。

どうせ次も新しいものを要求するでしょう

美智子さんは、おそらく下記の2つのうちのどちらかを必ずや要求するはずです。

・皇太后(美智子さん)のためだけの大宮御所を別途新築させる。
あるいは
・今の御所から出たくないので、新天皇皇后ご一家(徳仁様、雅子様、愛子様)との形式的な同居という方便をとり、美智子さんのための部屋を新しく増築させる。

美智子さんは日本がどんなに不景気でも税金を湯水のように使ってずっと贅沢をしてきた方ですから、今更誰かのお古の家には移り住むはずありません。東宮御所も古いため、ミニキッチン等を含めて文化財()として残させることは考えても、自分が改めて東宮御所に移り住むとは考えにくいです。皇太子妃時代の輝かしい思い出()に浸りながら、ミニキッチンや古い設備に囲まれて晩年をお過ごしになれば?と思うのですが、多分やらないでしょうね。

それにしても、東宮御所のリフォームすら今の皇太子ご夫妻には許さないのに、実家の正田家のあの洋館を取り壊して公園化することを美智子さんがあっさり許した理由は何なのでしょうか?そんなに自分が民間人だった時代を無かったことにしたいのでしょうか?それとも、実家の洋館を(文化財として)後年残すことに何か不都合でもあったとか?

Re: 古いところばかりで申し訳ないけど

> 皇太子ご夫妻はぜひ昭和天皇と香淳皇后両陛下の香気の中にお住まい戴きたいです。
>
> リフォーム代の方が高いといわれようがなんだろうが、現在の御所には、お入りになってはいけません。
> 今上の毒気にあたります。
> 美智子にくれてやんなさい。

大宮御所は今どなたも使っていらっしゃいません。

皇太子ご一家がお住まいになれば、昭和天皇香淳皇后もお喜びになるでしょう。

ただ、その前に今上夫妻に壊されそうですけど

美智子さんの今後

どこに住むかという問題以前に、美智子さんって、本当にこのまま順当に皇太后になるのかな・・・?と漠然と思うことがあります。

具体的根拠があるわけじゃないけど、今の皇室の状況を見ていると、今上夫妻は、相当、良からぬことをやらかしてしまっているな、と感じます。
単に、性格上の問題とか人間関係の問題とか,その程度のことじゃ済まないような・・・。

滅茶苦茶になったものをそのまま放置して、何事もなかったかのように次世代に押し付けて逃げおおせるものなのかな?そうやって丸く収めていいものなのかな?って。

美智子さんも、今上がいなくなった後が怖いのでしょう、確かそういう言動がありましたよね。
いろいろ身に覚えがあるのでしょう。

ご自身が今上より先に旅立たれた方が、良いのかもしれませんね。





それはね

>それにしても、東宮御所のリフォームすら今の皇太子ご夫妻には許さないのに、実家の正田家のあの洋館を取り壊して公園化することを美智子さんがあっさり許した理由は何なのでしょうか?そんなに自分が民間人だった時代を無かったことにしたいのでしょうか?それとも、実家の洋館を(文化財として)後年残すことに何か不都合でもあったとか?

案外、安普請だったからだよd(´・ω・`)

どこに書けばよいかわからずこちらで

もしかしたらご存知かもしれませんが…

今日14:00〜04 テレビ東京で東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)の特集をやってました。
明日、明後日とやるそうです。
なかなか面白かったですし、行ってみたくなりました。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR