伝説の天覧試合 1959年6月25日後楽園球場

今日たまたまテレビを点けたら長嶋さんが出ていたので、

プロ野球史上初となる天覧試合を特集します。



1959年6月25日、今は無き後楽園球場で行なわれた巨人-阪神戦。
昭和天皇・香淳皇后がバックネット裏の貴賓席で観戦。
これが我が国の球史の記念すべき天覧試合となりました。
試合は4-4の同点で迎えた9回裏、先頭打者の長嶋が阪神・村山からレフトポール際にサヨナラ弾を放つ。
天皇・皇后が観戦できるタイムリミットまで、あと3分と迫っていた中での一発でした。


実はこの日まで長嶋さんはスランプでした。


唯一自分でスランプだったと思うのは、V9以前の話だけど、あの天覧試合の2週間前くらいですね。この時は何をやってもダメ。タイミングが合わない最悪の状態だったんです。

ところが、迎えた天覧試合では2本のホームランを含む3安打を放った。あれをきっかけに「よ~し」という気持ちで打てるようになった気がする。それからスランプというものがなくなったんじゃないかな。しかし自分でも、あの場面でよく打てたと思います。相手の村ちゃんは「ファウルだ」と言い張ってましたけどね(笑い)

長嶋茂雄氏「あの天覧試合からスランプがなくなった」と述懐 NEWS ポストセブン

運命とは不思議なもので、この長嶋さんは昭和天皇のひ孫である敬宮さま誕生の皇居前広場の奉祝の集いに出席されています。

昭和天皇とスポーツと言えばこの天覧試合と相撲ですね。

調べましたが、残念ながら今上陛下のプロ野球観戦の写真が見つかりませんでした。

昨年の都市対抗試合で美智子さまがアホすぎる質問をしたことは記憶に新しいですね。

あのコメントから

「今の両陛下は野球はお好きではない」

分かりました。

じゃあ、なんで見に行ったんだろう・・・

この夫婦の好きなスポーツって何だろう?

テニス位しか思い浮かびません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昭和60年代

わたしは野球好きなのでよくTV観戦します。
昭和の皇太子ご夫妻が観戦されていた試合もおぼろげながら
記憶にあります。
でも昭和の天覧試合は自分が生まれる前のことなので伝説の試合として
長嶋選手のサヨナラホームランは何度も放映されています。
その長嶋さんは敬宮様が御誕生されたときにバンザイされていたとか?
本当に天然で素直な方なんですね。

昭和60年に阪神タイガースが優勝したときに吉田監督が、
「昭和40年代は巨人の時代、昭和50年代は広島の時代、
そして昭和60年代は阪神の時代になるようにしたい。」と
言っていました。
そのときに陛下はすでに80を超えていらっしゃいましたが
まだまだ昭和は70年まで、いや永遠に続くような気がしていました。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR