プリンセスローズに「プリンセスアキシノ」だけがない 

女性皇族の名前の薔薇があるのをご存知でしょうか?

神宮ばら園のサイトにプリンセスローズの一覧が掲載されています。

http://megalodon.jp/2014-0720-1534-31/www.jingukaikan.jp/kaikan/rosery.html

6d8b60b38ed0b07e4f376de432b9963d.png

207f88e511872a777ac7480a60e10592.png


おやおやおや~

プリンセスアキシノもしくはプリンセスキコがないぞ!?

言わば分家の分家である高円宮家の久子さまの名前の薔薇はあるのに・・・

あの残念な顔の公務員夫人ですらあるのに・・・

どうしてないの!?

秋篠信者諸君、なんか言い訳してみれば~

悔しくて悔しくて仕方がないだろ~



ちなみに

我らが雅子さまは

ceb65ebf2c68d004e7e55fb77401fe97.png
プリンセスマサコ

0db649565dca9cf5b96b84fb66842dfc.png
マサコ・エグランティーヌ

3cf14f99ef737c327f74479544524186.png
ハイネス雅(みやび)

3種類もあるのか!

そして、カイザリン愛子またの名をレディーオブトシの薔薇がこれ

5efc9fe657eef0a13bc771295b47c9f2.png
ロイヤル・プリンセス

b57546e44ae812295b84a1491b51299a.png
プリンセス・アイコ

8002cc8635004afff3fdf33fcd3f024d.png
ハイネス 愛

これまた3種類もある!

しかし楽天で敬宮さまのバラを調べたら

ちゃんと「敬宮愛子内親王殿下」と表記しているのにびっくり

バラ農家やお花屋さんの方がマスコミよりもちゃんと心得ていますね。

情けないぞ、日本のマスコミ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんて芳しい・・・

嘘と欲のアキシノ一家はちっともよい香りがしないから薔薇はいらないわ。

名前の法則

薔薇のご紹介有り難うございました。
ざっと見てみると。昭和天皇の弟君世代は、「プリンセス・チチブ」「プリンセス・タカマツ」「プリンセス・ミカサ」と宮家の名前で、
それ以後は「プリンセス・ミチコ」「プリンセス・ハナコ」「プリンセス・サヤコ」「プリンセス・ノブコ「プリンセス・ヒサコ」「プリンセス・マサコ」「プリンセス・アイコ」と、御名で名前がつくのですね。

また、宮妃と内廷皇族の内親王にのみ、薔薇が捧げられるという習慣のようです。
かつて、内親王は一世のみで、二世以下は女王だったけど(だから宮家の姫さまは「女王」)
それと同じで、内廷皇族の姫様と宮家の姫様には差が付けられているみたいですね。残念ながら甯子さま容子さまたちの薔薇はない。

ってことで、プリンセス・キコ、なんで無いんでしょうね―。

プリンセスマサコ、綺麗な花だなー(*^^*)

本当何ゆえ筆頭宮妃の花がないのか不思議ですね(笑)
将来の天皇の母だなんて言われてらっしゃるのに。
お花屋さんに嫌われてるんですかね。
そういうところで雅子様のことを僻んでいらっしゃったりして(^o^;)
やっぱり紀子様には薔薇は似合わないですよね(笑)
プリンセスローズがなかったりと
色々見てみると紀子様には不可解な所
本当に多いですね。

だいぶ前に

お噂スレでバラの話があって
キーコさんのだけ無いと嘲笑されてました。
そしたらなんと今年の春だかに初お目見えするらしいですわ、プリンセスキーコがエッ(゚Д゚≡゚Д゚;)マヂ?

また恫喝したのかしら?
アテクシのだけ、キーッo(`ω´ )o
となったのが想像できますわ。

欲しいものはどんな方法でも手に入れる。どんな人種か想像できますわ。おそろしや

お噂スレも覗いてるとは、
なんとも安っぽいコー族だこと


自分から、作らせたみたいよw

皇族なの?

秋篠宮家には、宮家の冠の付いたスポーツイベントや賞が全く無いって、以前、こちらでとりあげておられましたよね。
結婚して25年、ここの宮家だけが一つも無い。

傍系の宮家にも数多くあり、すでに途絶えてなくなった宮家にもいまだにあるというのに。

さぞかし、天皇と美智子さんに頼み込んだだろうにね、それでもだめだったんだ。

そして、紀子さんの名前を付けたバラもない。

この夫婦の皇族としての位置づけが良くわかりますね。
要するに、相当下に見られている、j実質的に皇族とみなされていない、といったところでしょうか。

まあ、賞やイベントにしても、薔薇の名前にしても、この夫婦に関連する名前をつけるのをやめておきたいのはわかる気がします。

ありがたみがないどころか、むしろ、馬鹿にされて笑われそうですし、縁起が悪い感じさえします。

昨今の様子を見ていると、眞子、佳子も絶体無いでしょう。

このご家族はいったい何者なんでしょうか?
本当に皇族なの?

大倉陶園に

以前ミテコさま、雅子さま、愛子さまの薔薇を手描きで描いたティーカップがあったのです。
プリンセスマサコが一番高かったw 
私は少し小ぶりのプリンセスアイコの形が一番好きだったけど、それでも5万位。カップ1つにそれだけの金額は出せなかった。

今確かめたら、プリンセスアイコはケーキ皿になってた。
「ミチコ」というカップは、オレンジ色の薔薇で7万5千円。ソーサーには絵が無い。
プリンセスサヤコもプリンセスタカマツも7万5千円
プリンセスマサコのカップは何と16万円! ソーサーにも薔薇が描かれている。
おむずかりにならないのかしら。

京成バラ園が無理やりプリンセス・キコの薔薇を作っても、大倉陶園はカップを作らないような気がする。

菓子舗の扇屋にも雅子妃、愛子さまに因んだお菓子はあるけど、ミテコさん、秋篠家は見事に無視。

老舗の職人は下手な芸術家以上の矜持がある。
本当にふさわしいと思えない人に因んだ作品を作る気がしないのだろう。

ライブラリーさま

>昨今の様子を見ていると、眞子、佳子も絶体無いでしょう。

マコさまは、親自らがモッコウバラを御印にされました。
新種を献呈されそうもないと予想されてたのでしょう。

御印と知らずにうっかり庭に植えてしまいました。
物凄い繁殖力で、その重さでラティスが倒れてしまいました。
バラはバラでも三段バラというところです。

モッコウバラの花言葉

花言葉は、「純潔」「初恋」「幼い頃の幸せな時間」「あなたにふさわしい人」「素朴な美」だそうです。
いっそ笑えるほどに当てはまりませんね。
そりゃお印を花言葉で決めてるわけではないと思いますが、一般庶民にも馴染みのある花を選ぶとやはり思いつくのは花言葉でしょう。
それに自分の産んだ子だからって、お印キコさんが考えてそうだし益々そう思ってしまいます。
キコさんのマコどんに対する期待だったのかな?みたいな感想を抱きがち。
キコさん、せめて「幼い頃の幸せな時間」くらいは叶えてあげたの?

ロザリアンは美しいもの好き。

バラ栽培は、神経を使うんです。
土の配合から、猛暑の日除け。新種の為の交配となれば、肉体労働プラス美的感覚まで必要とされます。
鋭敏な美的感覚の持ち主なら、キコ妃にバラを捧げようとは思わないでしょう。
バラは、ロイヤルにとって「捧げられるもの」。無理にねだって強奪するプリンセスなんて、史上初です。

バラの出自

キーコ妃のバラは、神宮バラ園におねだりして強奪(!)したものなのですね。平成26年に命名なんて書かれて、それまでなかったん?と、かえって恥ずかしいかも。
http://www.jingukaikan.jp/kaikan/rosery.html

さて、以前から雅子さまか愛子さまのバラを庭に植えたいと思っていたのですが、年末にイギリスのデビッド・オースティン社のイングリッシュローズが園芸店に並んでいて、衝動的に買ってしまいました。
ラベルには、

エグランタイン(マサコ)
EGLANTYNE (MASAKO®) (Ausmak)

とありました。

バラには、登録名と商品名があるらしく、
http://www.helpmefind.com/rose/plants.php で検索できるようです。
日本の場合は、農水省の品種登録データベースで調べると良いようですが、商品名では検索できません。
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips/CMM/apCMM110.aspx?MOSS=1

私の買ったバラは、品種名がAusmak、欧米ではEglantyne という名で流通していて、日本への輸出向けにマサコという名がつけられ、商標登録®されている、ということのようでした。エグランタインはセーブ・ザ・チルドレンを立ち上げた女性です。

雅子さまのバラは3つあるということですが、他の1つは、

「ハイネス雅」
岐阜県農業総合研究センター
「クィーン エリザベス」に「オメガ」を交配
平成2年交配、平成5年育成完了、平成5年出願、平成9年品種登録

プリンセスマサコは登録名がわからないので謎のままです。

愛子さまのバラも3種類あるということですが、商品としてプリンセス・アイコとロイヤル・プリンセスは人気らしく、京成バラ園芸のHPで紹介されています。(どちらもすばらしいバラですが、私は似たバラを持っているので、ピンク色のロゼット咲き、甘い香りでよく咲くというエグランティーヌ・マサコをチョイスしてみました。)ロイヤル・プリンセスはフランスでは「ジャンヌ・モロー」として流通しているようです。

・Princess Aiko
Registration name: KEIfupiai
Keisei Rose Nursery, 2002
http://ec.keiseirose.co.jp/item/detail/04002

・Royal Princess
Registration name: MEIdiaphaz
Introduced in France by Meilland International in 2005 as 'Jeanne Moreau'.
http://ec.keiseirose.co.jp/item/detail/06112

・ハイネス愛
岐阜県農業総合研究センター
「メイフローニィ」に「クイーン エリザベス」を交配
平成9年交配、平成13年育成完了、平成14年出願、平成17年品種登録

雅子さまと愛子さまには、日本の代表的なバラ園と公的機関、それに海外の有名バラ園から自信作を捧げられている、ということで、愛子さまには、バラの世界でもやはり生まれながらの女帝の風格があるようです。

その他、わかった範囲で。ミチコさまは日本のバラ園からは捧げてもらっていない、ということでしょうか??

・Registration name: Princess Michiko
Patrick Dickson (United Kingdom, 1966).

・Empress Michiko
Registration name: DICnifty
Patrick Dickson (United Kingdom, 1992).

・Princess Sayako
Registration name: MEIrandival
Marie-Louise (Louisette) Meilland (France, 1980).

・Registration name: Princess Chichibu
Harkness (United Kingdom, 1971).

・Registration name: Princess Takamatsu
Yoshito Kono (Japan, 1974).

・Registration name: Princess Mikasa
Itami Rose Nursery in 1983

・Registration name: COClistine
Exhibition name: Princess Nobuko
Introduced in Scotland by James Cocker & Sons in 2002

皇后陛下のバラがない

神宮バラ園には皇后陛下のバラがありません。

今年は昭和92年、皇后陛下とは昭和の皇后陛下のこと(次の御代までは)という私ですから、皇后陛下のバラとはもちろんプリンセス・ナガコのことです。プリンセス・チチブもプリンセス・タカマツも残っているのに、プリンセス・ナガコがないのはおかしい。なぜでしょう。

プリンセス・ナガコ、ご結婚前の1922年に作られたものです。

http://www.helpmefind.com/gardening/pl.php?n=57552

http://www.helpmefind.com/gardening/l.php?l=21.234909
http://www.helpmefind.com/gardening/l.php?l=21.181398
http://www.helpmefind.com/gardening/l.php?l=21.90756
http://www.helpmefind.com/gardening/l.php?l=21.237625
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR