なぜ皇太子ご一家は人気があるのか ―真面目に考えてみる―

マスコミやネットを見ると「皇太子一家は人気がない」「皇太子一家に国民は愛想がつきている」とあります。

しかし、写真や映像を拝見するととてもそのようには見えません。
笑顔で迎えられています。

↓被災地での様子
ee981d2d22d0f83303d0098f1f5ed3b8.jpg


なぜでしょうか?


メンタル系の患者数
近年日本では、精神疾患(メンタル)系の病気の患者は日本国内に300万人を超えています。
厚生労働省

メンタル系の病気は他人の目にその症状は見えません。
300万人が辛い症状を抱えていつ終わるのかもわからない恐怖と闘っています。

300万人の患者さん一人につき二人家族がいるとします。
すると600万人の人が、自分の家族が苦しむ姿を見て自分はどうしたらいいのかと悩んでいます。

300万人の中に雅子さまがいます。
600万人の中に皇太子殿下と敬宮さまがいます。

メンタル系の病の患者で日本で一番有名な人は雅子さまです。

雅子さまの姿を見れば「ああ、雅子さまも頑張っていらっしゃる。私もまだ諦めてはいけない」と患者は思います。
皇太子殿下の姿を見れば「ああ、皇太子殿下もお辛いのによく耐えていらっしゃる。」と家族は励まされます。


いじめに悩む子どもの数

2013年3月までの一年間に全国の小中学校と高校で確認されたいじめの件数は19万8千件あまりと調査開始以来最も多かったことが文部科学省の調査でわかりました。(実際はもっと多いのかもしれません)
NHK

いじめに悩む子どもが19万8千人
いじめに悩む子どもの家族を一人につき2人としたら39万6千人

19万8千人の中に敬宮さまがいました。
39万6千人の中に皇太子殿下と雅子さまがいました

親の付き添いで何とか学校に行けるという子どももいるでしょう。
その中には「甘やかしている」「家庭の躾の問題」と言われている人もいるかもしれません。
嫌がる子どもを何とか学校に行けるようにと奮闘している親がいます。

そんな人にとって皇太子ご夫妻はどう映っているのでしょうか?
自分たち以上に不利な状況に置かれながらもじっと耐えている姿を見て勇気と希望が湧いてくるのではないでしょうか?

「愛子さまは雅子さまが付き添ったから立ち直れた。私達もやれるだけのことをやってあげよう。そして愛子さまのようにもう一度一人で学校に行けるようにしてあげよう」と思うのではないかと私は予想します。

不妊に悩む夫婦の数
不妊治療の患者数は46万人にもおよびます。

46万人の夫婦が苦しんでいます。
辛い治療に体調を崩す人
治療を受けるために仕事を辞める人
高額な治療費に悩む人
親や親戚から責められる人

46万人の中に皇太子ご夫妻がいました。

流産という悲しみを乗り越えて敬宮さまというお子さまが生まれました。
それにも関わらず男児を作れと命令される。

46万人が見たらどう思うでしょうか。
同情だけではなく、自分たちの苦しみさえも馬鹿にされている気分になるかもしれません。

****************************
誤解がないように申し上げますが、皇太子ご一家はもとから人気がありました。
真面目な皇太子殿下と美しい雅子さまは日本中の憧れでした。

それをさらに高めたのが数々の試練でした。
辛く悲しい思いを背負ってきたご一家だからこそ愛されている。

東日本大震災の被災者はテレビのインタビューで
「雅子さまはご自分も大変なのにわざわざ来てくださった。ありがたいことです。」と仰っていた。

幸せな人間は苦しむ人間には眩しすぎます。
幸せな人間に励まされても心は動きません。

数々の試練を乗り越えてきたことで国民から敬意を集められた天皇と皇后がいます。
私は皇太子ご一家にはこのお二人のようになってほしいと願っています。

syouwanagako.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

登場人物から、やんごとなき身分名を全て取り払って、

ウト、ウトメ、
長男、長男嫁、長男夫婦の一人娘、
コウト、コウト妻、コウト夫婦の娘1、娘2、息子1、
コウトメ、コウトメ夫、

ウト友人、
ウトメの取り巻き、

ウト家の執事、使用人、
コウト家の使用人、

という庶民と同じ肩書きにする。

そして、
 「ウト家は男孫カルト」という設定にして「家庭まとめスレ」に当てはめる。


批判されるのは、ウトとウトメ、コウト夫婦です。

応援され支持されるのは間違いなく長男一家です。



プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR