2004年 秋篠夫妻の宣戦布告会見

前記事を書いていて思い出したので記事にします。

2004年5月の皇太子殿下の「人格否定発言」

それから半年も過ぎた11月30日の秋篠宮家当主の誕生日会見

この日も夫婦で出席

記者たちは都の職員とサーヤの結婚についてのコメントを聞きたいと考えていました。

しかし、秋篠夫婦は信じられないことを言いました。

**************************

問2 殿下にお尋ねいたします。皇太子妃殿下が長期の静養を続けており,5月の皇太子殿下の発言をきっかけに,皇室をめぐる様々な報道や論議がなされました。皇位継承順序第二位にあるお立場として,弟として,一連のことをどのように受け止められましたか。皇太子妃殿下について,皇太子殿下は「東宮御所での生活の成り立ちに伴う様々な苦労があったと思います」と述べられましたが,両殿下はご結婚後,そうした経験がおありだったでしょうか。

筆頭宮家当主
皇太子妃殿下については,今,長期療養中ということですけれども,早い回復を私たち二人とも祈っております。
また,確か私は昨年の会見で皆さんから陛下をどのように支えていくかということを聞かれました。それに対して私は,コミュニケーションの大切さということを申しました。円滑な意思疎通が重要であるということですね。それを受けて,皇太子殿下の2月の記者会見の時の,皆さんから皇太子殿下への質問の中に,秋篠宮が陛下との円滑な意思疎通が大切だということを話していたけれども,という内容の質問があったと記憶しております。それに対しては,コミュニケーションをよく図るということは当然のことであるという答えであったと思います。そのことから考えますと先ほど質問がありました5月の発言について,私も少なからず驚いたわけですけれども,陛下も非常に驚かれたと聞いております。私の感想としましては,先ほどお話しましたようなことがあるのでしたら,少なくとも記者会見という場所において発言する前に,せめて陛下とその内容について話をして,その上での話であるべきではなかったかと思っております。そこのところは私としては残念に思います。もう一つありましたね。東宮御所での生活の成り立ちに伴う苦労ですね,これは私はどういう意味なのか理解できないところがありまして,前に皇太子殿下本人に尋ねたことがありました。東宮御所の成り立ちに伴う様々な苦労とは,皇太子妃になって,つまり皇室に嫁ぐとふだんの生活においていろいろな人がその周りで働いている,近くで生活している空間においてもいろいろな人が周りにいる,そういう人たちに対する気配りというか,配慮ということであったり,なかなか容易に外出することが難しい,そういうことだそうであります。そういうことを前提として私たちにそのような苦労があったかというと,主に私というよりも家内に関係するのかなと思います。確かに東宮御所という大きい組織に比べれば,私の所はかなり周りにいる人たちの数も少ないので比べるというのは非常に無理があると思いますけれど,それを踏まえた上でどうでしょうね。(妃殿下に尋ねられて)


筆頭宮妃
結婚してからの生活は,新しく出会う務めや初めて経験する慣習などが多くございました。どのように務めを果たしたらよいか,至らない点をどのように改めたらよいかなど,不安や戸惑いなどもございましたが,その都度人々に支えられ,試行錯誤をしながら経験を積み,一つ一つを務めてまいりました。
両陛下は私たちの考えていることや感じていることを静かにお聞きくださり,私たちの務めや娘たちの成長を温かく見守ってくださいましたことに大変ありがたく思っております。また,宮様が私の考えや気持ち,おかれている状況を的確にとらえて導いてくださったことは生活する上で大きな支えとなりました。

***************************

一応は「義姉が早く元気になればいいと思います」と言っていますが、

それも上辺だけだと次に続く発言を見れば明らかです。

筆頭宮家当主
・なんで病気になったのかわからない
・うちは東宮に比べたら職員の数が少ない

筆頭宮妃
・あたしはうまくやっている
・兄夫婦と違ってうちは両陛下と良好関係



ああ、今も言ってることだ。

子飼いの記者たちに書かせている。

皇太子ご一家と比べられて圧倒的にスポットが当らなかった。

(それでも他の宮家と比べたらマスコミに取り上げられていました)

筆頭宮妃にしたら自分の方が早く嫁に来ていたのに、後から来た兄嫁がマスコミも国民からの支持も奪ったと勘違いした。

それを挽回するチャンスが来た。

ヘカテ―はこの誕生日会見を皇太子ご夫妻への宣戦布告と捉えています。

これ以降秋篠夫婦の勘違いが始まりました。

968ebc268269370531f2b094062b40dd.png
(自分より出来のいい兄を睨む弟)



このブログをやっていて思うのですが、

読者の皆さまに質問です。

「秋篠宮ご夫妻大好きでーす☆」という人を見たことはありますか?

私はありません。

(職場の同僚とも友人とも皇室についての話をしないというのが一番の原因ですが)

あの秋篠さんちを持て囃した某女性作家ですら、

「紀子さまを好きだという人に会ったことが無い」

と書いています。

ネットでは一見多いように見えますが、

ネットの場合は一人の人間がいくつもの仮面をかぶることができるので信用できません。

秋篠宮家大好き人間って本当にいるのか?













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここからスタート

あーやの馬鹿さをリアルに見聞きしていた、東京在住あーや同世代の一人です。
でも、忘れてやっていたのです。
次男坊だし、昔からアレだし、嫁さんもとんでもないとこからもらっちゃったけど、でもまあ静かにやってるな、と。
子ども二人に恵まれて、あんな連中でも親らしくなってきたな、と。

それが、あの会見です。

あそこからです。
あそこから「この夫婦、何なの?」と感じ、「やっぱり馬鹿と非常識な家の娘じゃダメだね」と、昔のことまで思い返した人が多いはずです。
少なくとも私はそうですから。

私は幼い頃、母から「キコさんはすごく嫌い。とんでもない貧乏な育ちのくせに、シンデレラ気取りで私達一般庶民を見下げてる」と一度だけ聞きました。
母が自ら皇室の話題を私に振ったのは、後にも先にもこの一度きり。
幼かった私はたしかに薄気味悪い顔したオバサンだもんなーと思って納得してましたが、今となっては当時の母は堕○の噂などを知っていたのだと思います。
主婦が多い職場で昼の休憩ではワイドショーを流すことが多く、皇室が話題にのぼることもありましが、放送があったからとはいえあえてキコさんのことに言及する人はいませんでした。
天皇皇后にはあの人達って元気よねーとか、愛子さまや雅子さまのことにはもうこんなに大きくなったのね〜など微笑ましい感想を言い合ったりしているのに、キコさんには皆無。
一度だけ試しに聞いてみたら「あの人なんか嫌い」という人はちらほら。あとは別になんともみたいなどうでもよさそうな返事を貰ったことがあります。
人間関係においては、嫌われるより無関心な方が問題があるそうですね。
人間関係ってのとはちょっと違いますが、国民の無関心さに必死こいてアピールしまくってるんでしょうかね。
そのアピール先が週刊誌などであることが、とても下品で滑稽ですが…

ゾッとしました…………

東宮御一家が悪いと遠回しに責めていますね。これこそ弱っている人の気持ちがわからない人の言葉ですね。このようなことを平気で仰る方が国民の気持ちがわかるわけがないと思います。

私の身内には雅子様のように精神を病んでいる者がおります。私の親戚は私や私の家族の気持ちをわかっておらず、まさに秋篠宮御夫妻の宣戦布告と全く同じ意味の事を言われました。本当にゾッとする。この記事を見て何故だか恐ろしさを感じました。
すみません、私事を書いてしまいました………

私が東宮御一家を応援するのは、病気で苦しむ雅子様、そして雅子様を支える皇太子殿下、物心ついた頃から苦しむ母の姿を見続けた愛子様を平気な顔をして叩くやつらが許せないからです。
本当にいつも自分の事のように悔しいです。
バッシングに耐えておられる皇太子殿下と雅子様はご立派です。
あの人格否定発言だって皇太子殿下はかなり覚悟を持って仰ったのだなとよくわかります。

残念ながら私の友人に秋篠宮家に対して好印象を持っている人がいます(泣)
ちょっと悲しいです。

本当に冷たい、思いやりに欠ける会見だった

私は秋篠宮夫妻のこの問題会見当時、実はまだ明確な秋篠宮家アンチではありませんでした。しかし、さすがにこの会見には腹が立ちました。
普段から滅多なことは言わずにいつも穏やかな皇太子殿下が「雅子(様)の人格を否定するようなことがあったのは事実だ」とおっしゃったとき、殿下がこんなことを言うなんてよほど腹に据えかねたことがあったのだろうと心配になりました。それに対して秋篠宮夫妻は、あまりにも雅子様や皇太子殿下に対する思いやりに欠けた冷たい会見だったと感じ、同時に「この人たちは所詮次男夫婦だから、皇太子ご夫妻の苦労などまったく理解できないんだな」と呆れたことも覚えています。
この時の秋篠宮夫妻の会見だけでも不愉快だったのに、その後の「こうのとりの歌」での挑発、そして実際に男児を仕込んでドヤ顔していた秋篠宮夫妻を見て違和感を覚え色々とネットで情報を拾い、様々なことが分かり、数年前に完全に秋篠宮家アンチになりました。

秋篠宮一家に関しては、好意的に見ている人たちには私も会ったことがありません。他人とは皇室に関する話自体したことはないですが、言葉に出さなくても秋篠宮夫妻や一家を嫌いな国民はきっと多いと思います。秋篠宮一家が車で通り過ぎても歓声一つ上がらない、公務で地方に行っても迎えの人々が非常に少ない、こういう点からも秋篠宮一家の避けられっぷりが分かります。
日本人は自分の意見をはっきり言わない国民性がありますが、秋篠宮夫妻への嫌悪感に関しては「サイレントマジョリティ」と言えるのではないでしょうか。逆に東宮アンチは「ノイジーマイノリティ」だと思います。

やはり

私はこのあきしの夫婦の会見を
見たときに、
『ついに正体を見せたな、女狐め』と思いました。
その時までは何だかこの人おかしいと思っても、その証拠があまりにも少なかったからです。

確かに皇太子殿下のご結婚の儀の時には何だか苦虫を噛み潰したような、う●こを我慢してるような顔をしてましたけどねww

だって気に入らないわよね。
平成のプリンセスとか3LDKのプリンセスとかチヤホヤされてたけど、
安物のレリアンのおばさんぽいワンピでボサボサ頭のアヤメとは違い、
外交官のご令嬢で、ご本人も外交官キャリア。その上、身に付けるもの全てが一流品で目黒の一等地にご自宅がある皇太子妃。
私は雅子様のお召しになってたコートやバックの値段を聞いてどビックリしました。
待ちに待った皇太子妃の誕生に世の中はフィーバーでした。
そう、何年か前にあった宮家の結婚騒動とは何もかもが違いましたね。
マスコミもキーコさんの時とは格が違うと何度も言ってましたしww

いやあ、そりゃあいつかギャフンと言わせてやると思ってたんでしょうね。ここぞと思ったんでしょうね。

でもねキーコさん、スポーツに例えるなら相手が怪我してるところをワザと狙うのは根性腐った人ですよ。
だから好かれないんですよ。

私はどうしても秋篠宮御夫妻を好きになれません…………

私の友人は秋篠宮御夫妻に対して好印象を持っています。

友人のお祖母さんは某老舗旅館の仲居を60年やっていらした方で、結婚して間もない秋篠宮御夫妻が公務の際にその旅館に宿泊されたそうです。
そして友人のお祖母さんが秋篠宮御夫妻の担当になったそうです。紀子様はその時ダイエットをされていたみたいで、お祖母さんが朝食を出そうとしたら、「グレープフルーツだけでいいです」と仰ったそうです。ですが、お祖母さんは「ご公務で体力を使われるのに何を仰ってるのですか!!しっかり朝食を摂らないといけませんよ!!」と叱りました。皇族を叱るなんて信じられないでしょうが、本当にそのような事を言ってしまったそうです(笑)そして紀子様は朝食を召し上がったそうです。「美味しかったので全部頂きました」と仰ったそうです。そしてお祖母さんと秋篠宮御夫妻は記念撮影をされたらしく、その写真は友人の家に飾ってありました。「お祖母さんは紀子様に怒ってしまったし、女将さんでもないのに、一緒に写真を撮ってもらえてよかった」と友人は言いました。

私としては料理が自慢の老舗旅館に対して「グレープフルーツだけでいい」と仰るなんて失礼だなぁと話を聞いていて思いました。皇族は基本出されたものは食べなきゃいけないルールなのに……

ちなみに友人のお祖母さんは仲居として色々な有名人をもてなしてきたそうで、本も出ております。ちなみに秋篠宮御夫妻のことはたしか書いておりませんでした。

No title

キーコさんの話は、友達とも家族ともしたことはありませんが、一度証券会社の外務員の女性(30代独身)と話しているとき、たまたま悠仁親王が生まれた話になったら、「すごく勝ち誇っていますね」って嫌そうな顔で言ったのを覚えています。
キーコさんは、おじさん世代には受けるかもしれないけど、女性には嫌われるタイプ。職場にいたら、給湯室で悪口いわれそうです。

秋篠宮、こんなに嫌な目つきだったんですね。いつも皇太子さまにかばってもらってるのに、恩知らずもいいところ。

あの衝撃の瞬間

今でも忘れません。
一瞬にして秋篠夫婦、わけてもキコさんが大嫌いになった変換点
でした。
それまで●●の噂もそろそろ忘れかけてやってたのに

まるで漫才みたいに「俺がこう話題を振るから、お前は自分がうまくやってると言え」と打ち合わせたんでしょうね。
会見前から自信満々で身を乗り出すようにしていました。
管理人さま、その時の写真がありませんか。

でもこんなことを言えば国民が感心してくれると思ってたんでしょうか、日本人は判官贔屓感情が強いのに。
性格が悪いだけでなく、頭の悪さも露呈した会見でした。


やい、ネットやら週刊誌をチェックしてるというカコどん
ここを読んでるかい?
おらぁ、あんたのカーチャンが日本人(?)で一番嫌いだ

勝ち誇った顔

悠仁親王誕生の際、友人が口にした言葉です。
「紀子さま、勝ち誇った顔してるやん」
「キコとダンナの、『男の子を産みましょう!Now or Never!』って感じに引くんだよねぇ。やっぱり愛子ちゃんに天皇になって欲しいよね」
当時は女の人の視点って厳しいわね‥‥程度に思ってましたけど、まあ鋭いなぁと思います。
雅子さまに関しては実際に悪く言う人、少なくともわたしの周りにはいないですね。
高○水有子が話してるのを見て、嫌なババアだと言ってる人もいたなぁ。笑

No title

被差別部落から狐の嫁入り。今や皇室をのっとったと目つきの悪い妃、キコ。
こんな皇室いらない。
愛子様か皇室廃止で結構。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR