これが新しい時代の公務 

f784fb014fa2290158590b987e1fe0f2.png

8a7a0d76b4e21b69165661f14fd88df4.png

4069831fac7e155c8776bfce2c40ca9c.png

皇太子ご夫妻、OECD東北スクールの生徒らと懇談

TBS系(JNN) 2月3日(火)22時54分配信
 皇太子ご夫妻は3日、東北の復興を支援するために設置されたOECD東北スクールの生徒ら7人と、お住まいの東宮御所で懇談されました。

このスクールは、OECD=経済協力開発機構などが実施している教育プログラムで、被災した東北の子どもたちの人材育成を目的としています。

ご夫妻は、生徒たちが去年8月にパリで行った東北をアピールするイベントの報告を受け、「大変なことはなんでしたか」などと質問をされたほか、被災地の状況についてもたずねられたということです。

ご夫妻は被災した子どもたちに心を寄せていて、おととし8月にもスクールの会場を訪れ生徒たちを励まされています。(03日20:27).

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150203-00000061-jnn-soci

出歩き公務ばかりの時代は終わりかけているのかもしれません。

「東宮御所に呼び寄せたなんて何様だ!」とか言う輩が湧いてきそうですが、

皇太子ご夫妻が動けば多額の費用がかかりますし、訪問先周辺へのインフラ整備や近隣住人への道路封鎖などで手間がかかりすぎる。

それに比べれば今回は生徒さんと先生の交通費のみが発生するだけで済みました。

きれいなおべべ着て手を振って適当に相槌打っていればOKな時代は終わるのでしょう。

>ご夫妻は被災した子どもたちに心を寄せていて、おととし8月にもスクールの会場を訪れ生徒たちを励まされています。

こういうところが皇太子ご夫妻らしい。

一度行っておしまいではなく、継続して被災地を見守り続ける姿勢。

政治家でもできませんよ。

本当に素晴らしいご夫婦です。



こういう活動は平成4人組は嫌でしょう。

今上夫妻はじっとしていられないからイヤ。

特に美智子さまは新しい衣装を作れないからイヤ。

筆頭宮家当主は公務先のおいしい食べ物が食べられないからイヤ

筆頭宮妃さま新しい衣装を作れないからイヤ。

お車代をもらえません。

宮内庁の役人は自分の元いた省庁の根回しができないからイヤ

あー、これじゃあ新公務がフル活用できるまで少し時間がかかりそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>「東宮御所に呼び寄せたなんて何様だ!」とか言う輩が湧いてきそうですが

輩は何をしても叩くでしょうが、御所に招かれるっていうのは名誉ですよ。

これ、確か女子高生が雅子さまにお手紙を出したのがきっかけでしたよね。
一昨年に会場を訪れられた時も、来賓然として壇上に座るのではなく、普通に会場に座っておられた記憶があります。

忘れないのが一番の支援。

新しい時代が待ち遠しいです……

やはり皇太子御夫妻はいつでも被災者の子供たちを心配しておられたのですね……
私は政治家なんかゴミに見えます(笑)あ、言い過ぎですかね(^o^ゞ
あとついでに平成四人組も(以下略

天皇皇后両陛下、秋篠宮御夫妻は派手なことばかりして目立ちたいだけですものね。最近では本当に国民のこと考えておられるのだろうかと疑っております。
公務の本質を全くわかってないのではないですかね?

こうして高校生の子達と交流を続けていらっしゃるなんて皇太子御夫妻にしか出来ないですよね。
両陛下と秋篠宮御夫妻はそういったことはされてます?

No title

雅子さま、安定の美しさですね。
比べるのも失礼なのですが、やっぱりあの母娘がどう取り繕っても、雅子さまの美しさにはかないませんね…

新しい形の御公務

皇太子殿下の新しい形の御公務といえば、例の水フォーラム関連のご活動もそうなんじゃないかと思っています。
宮内庁は、いやがらせのように「私的活動」扱いにするのですが
皇太子殿下は、私的活動ならではの身軽さと、ついでに費用の安さをもって海外に行かれている。
そして、国連等で基調講演をなさる。
講演という形での発信、そしてその後の、レセプション等での交流
やたらとお金ばかりかかって、お仕着せの「公式訪問」よりも、ある意味ずっと実質的な国際交流がなされているのではないでしょうか。

要するに、ヒットーミヤケのタイにタイにタイに、ついでにソープランドまでもご視察という私的活動とは全然違うわけです。

雅子さまの眼差し

とても温かく、真剣に話をお聞きな様子が伝わりますね。
正直無意味に出回って、邪魔しに行く程度のことをご公務なんて言うのもどうかと思いますよ。
徳仁親王流、わたしは支持します。

昔はそうだったよ。

昔と言っても、そんな大昔ではない。30年くらい前まで、天皇皇后はなるたけ出歩かないようにしておられた。
で、映画のフィルムは借りて御所の中で職員達とご覧になった。最後の内掌典・高谷朝子さんは幼い浩宮さんと「わんわん物語」を御所内で観たことを楽しかった思い出と、書き残している。
歌手もお呼びになったよ。
香淳皇后は大好きな「こんにちわ赤ちゃん」を、歌手の梓みちよをお召しになり御所で聴かれた。歌手も「お召し」を非常な名誉としていた。
あんまり出歩きすぎるから、天皇夫妻と呼ばれるんだよ。今上。

地元紙に載りました

嬉しくて、切り抜いて手帳にはさんでいます。
皇太子ご夫妻がずっと被災地を心に向けてくださっている、もう忘れている人が多い中で。
被災地にとっては何よりの心の支えです。


ちなみに、1月の阪神淡路大震災の追悼式典、天皇皇后の記事は、地元紙には載りませんでした。それよりも被災した各地で行われた追悼の記事が載っていました。被災地の本音なのだと思います。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR