友情は永遠のもの

昨日掲載した 友情努力勝利 合唱コンクール準優勝 に頂いたコメントを紹介します。

グリーンカフェさまコメント

同窓生に慕われている小和田雅子さん

田園調布双葉の同窓会が開かれた。
(小和田雅子さんを主役とした送別会)

同窓生たちは
(オワが皇太子妃になったら、なかなか会えなくなってしまう!)
ということで皆が出席した。

なかには赤ちゃんを抱っこして同窓会に参加した方がいた。
その人は
「主人が、是非とも参加しなさいと言って送り出してくれました。
未来の皇后に抱っこしてもらいました!」
と笑顔でインタビューに答えた。

他の同窓生たちも笑顔だった。

その放送を見て
(雅子さんって皆から慕われているのね)
と思った。


その時の写真がこれです。

友情は永遠のもの

同窓会は1993年2月28日東京六本木の国際文化会館で開かれました。

前列に小さい御嬢さんを連れていらっしゃる方がいますね。

出席しなかった人は海外にいる人と入院している人、

すなわち出席したくてもできない人だけでした。

まあ、ここまでだったらアンチが

「フン、何さ。皇太子妃になったから会いにきたんでしょ。

宝くじが当たったら親戚が増えるようなもんよ」

と言いそうですが、

そんなものじゃありません。

射手座さまコメント
風の噂で、

雅子妃の精神状態が最悪だった10年近く前、デンフタの級友達は「オワが苦しんでいるのに何もできない私達が情けない」と泣いたそうです。


>雅子妃の精神状態が最悪だった10年近く前、デンフタの級友達は「オワが苦しんでいるのに何もできない私達が情けない」と泣いたそうです。

無題

小学校、中学校の友達が苦しんでいる。

そのことを心配できる人って今の世知辛い世の中なかなかいませんよ。

雅子さまがアメリカに引っ越して20年以上経っている。

10年ひと昔の時代にここまで友人を思いやれる心は素晴らしいと思います。

友情は永遠だ!

雅子さまがハーバード大学在学中の写真。

夏休みに一時帰国していた時に級友たちをホームパーティーに招きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風の噂の出どころ。

雅子妃ご婚約の頃、当時の同僚の姪がデンフタに合格しちゃったんです。
いや、初めから合格しようなんて気はなくて「雅子さん婚約記念で、あんたも青春の思い出に受験してみなさいよ!」
だって、デンフタって中学は「若干名」でしょ、確か。まさか受かるなんてねえ。ドン引きする親、ビビる子供。ごく普通の家庭です。同僚が暗い顔で「姪、デンフタに受かっちゃった。集中力のある子だとは思ってたけど」と、背中に身分不相応の千社札貼りつけて話したのが印象的。
母親はパートに出て保護者会のスーツ購入の足しにし、子供は「この英語力では公立に転校」と言われながら頑張った。そんなケースもある。
風の噂の出どころとて、そんな不確かなものでもないです。

No title

お妃に決まってからのワイドショーや週刊紙の
雅子さまブームですっかり
「あこがれのおねえさま」になりました。
高学歴でバリキャリなのにお洒落で美しくて
語学が出来て当たり前の外交官で、帰国子女で、
家柄も申し分なくて、でも祖父様が校長という
親しみやすさもあり、遠い存在なのに身近に感じられ
たのですが、ご学友方が美しくて気品があるのに
驚き、やはり遠い存在なのだなぁと実感しましたよ。
やっぱりハイクラスは写真からでも違いがわかりますね。
お友達が違う(@_@;)!
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR