比べてみよう そうしよう お墓参り編

読者の方よりコメントを戴きました。

射手座さまコメント
ピンクのバケツ。
川島一家が先祖の墓参をしている写真。
辰彦さんは後ろで腕組みをし、キコさんピンクのバケツから柄杓で水をすくい、墓石に注いでました。
先祖の墓の前で腕組みする人、ピンクのバケツを使う人、どちらも珍しい。私は見たことない。昔は庄屋って触れ込みでしょ。それなら家紋の入った木桶が菩提寺にあるはずです。だいたい墓参りの際に腕組みなんてしていたら、年寄りに怒鳴られますよ。
ゴマカシ一族なんじゃない?


ええ、ピンクのバケツ?
そんなわけないじゃんと思っていたらよみうり報知写真館であっさり見つかりました。

ピンクのばけつ


本当だ!ショッキングピンクのばけつだ!

もう突っ込みどころ満載ですね。

真ん中のキーコさんが柄杓を持ってどっこいしょと踏ん張っています。
(なぜまっすぐ立てないのだろうか?)

みんな一列に並んでいない。
(和代さんかな、変な方向を向いていますね)

スーツを着ている男性が一人もいない。
(普通はスーツ着ますよ。ただの墓参りじゃないんですから)

お墓の前で後ろで腕を組んでいる。

これがKAWASHIMAクオリティー!


アンチ東宮がバカにしまくっている小和田家のお墓参り

この動画の6分52秒のところに映っています。

[広告] VPS


24fb8da50fec48cd24c9cfebc92d1026.png
スッゲー人っすね(やだ思わず地が出ちゃったわ)

aac6461878b1c9fa8c7c90b60f69920f.png

はい、きっちり横一列に並ばれています。
お父様の恒さんも当然スーツですね。
秋篠信者、これが普通よ!



ふと思ったのですが、

新潟は田舎ですよね。

しかも豪雪地帯

田舎って都会の人間では予想ができない位超保守的&閉鎖的です。

関東だって北へ行くほど室町時代並みの閉鎖的な場所になります。

おまけに雪国は余所者を排除する傾向が非常に強い。

村上市の人のフィーバーぶりを見ていると

本当に小和田家がアンチが言うような家ならこんな風に迎えられないよ。

雪国の田舎の人間の底にある暗いものを考えてくれ。

もう普通に横溝ワールドなんだからさ。

(村上市民の皆様お気を悪くしたらごめんなさい)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

追記。

もしかしたらこの川島一家、お墓参りをしたことがないんと違う?
いや、日本式のお墓参りをしたことがないんと違う?
墓石に水を、ふつうは「静かに注ぐ」よね。このキコさんの手もとのブレを見ると、
    水 か け 祭
です。
墓石に水をぶちまけている。
人間は平等ですよ。でも、立場をわきまえねばならないのも事実。一家をあげて墓参りの作法すら知らないメンツが、日本の象徴の輪の中に入ってはいけません。

遊郭街のお寺

紀子さんの実家の菩提寺、和歌山市の新地(「あろち」と読みます)というところにあります。

地名でわかるように、市の繁華街というより歓楽街で、江戸時代から遊郭などが多数立ち並んでいた所です。

戦後も、風俗店やラブホテル、飲み屋が並ぶところで、おおよそ環境の良い所ではありません。
昔の遊女の無縁仏なんかもあるようですよ。

和歌山に親戚がいますが、川嶋家なんて誰も知りませんよ。








ピンクのバケツを置く寺なんて聞いたこと無いです。

私の親戚が寺(真言宗)です。

ピンクのバケツなんて置いてないですよ。
いまでも木製の桶、柄杓です。(もしかしたらコウヤマキかも)
●●家という名と、その家の家紋が墨で書かれています。

何も書かれていない木桶、柄杓も勿論ありますが。

ステンレス桶とか青色や灰色のプラスチックバケツも有りですが、このようなピンク色のバケツが置かれている寺は見たことありません。

川島家が持参してきたバケツなら納得できますが、それでもショッキングピンクなんて・・・(絶句)


川島家の方々って変ですね。



同じことを思いました

この人達、お墓参りしたことがないんじゃないのかな?
物珍しそうに眺めている様子からすると、このお墓に来た事自体初めてな気もします。
・・・まさか、花に水かけたわけじゃないですよね?( ゚д゚)ハッ!

この川嶋家の菩提寺、和歌山市の新地(「あろち」と読みます)というところにあります。

地名を見ればおわかりかと思いますが、ここは江戸時代からの和歌山の歓楽街で、昔は遊郭がたくさんあった場所です。

近代に入ってからも変わらず、風俗店や飲み屋が立ち並んでいます。
昔から、決して風紀の良い場所ではありません。


私の親戚が和歌山に住んでいますが、川嶋(川島)家なんて全く知りませんよ。
和歌山は、保守的で変化を好まない土地柄で、旧家なんかは今も地元の名士として残っていたりしますが、川嶋家なんて聞いたことないそうです。
礼宮結婚当時もそう言ってました。

紀子さんが、和歌山と縁があるっていう意識そのものが地元の人にはないそうです。



むしろ小和田家の皆様、きっちりしすぎて私は自分が恥ずかしくなりました(/-\*)
我が家の墓参りも川島クオリティーなものでして…………(汗)
あ、さすがにピンクのバケツはないんですけど(笑)

村上に行ってきた

村上の皆さんは雅子さまの事が大好きで
誇りにおもっていらしたよ

ピンクのバケツ

記憶があいまいで申し訳ないのですが、川島家がこのお墓に来たのは初めてだったと覚えています。

突然来て墓参りをしていったような・・・。

バケツは目立つようにお寺の私物でも借りたのでしょうか?
あんな派手なバケツを持ってお寺に行ったのだとしたら凄いな。

南さま

私も「墓参り」というより「墓掃除」ですから、汚れていい格好で行きます。

小和田家は入内をご先祖に報告に来たのですから、きちんとされてるのでしょう。お掃除は寺や関係者がその前にやったと思います。

それにしてもキコさんって、膝を揃えて立つって出来ないんでしょうか。所作が汚いのよね~

No title

新潟人がおじゃまします!(^^)!

新潟は、確かに保守的です。
余所者を排除する傾向があるかは何とも言えませんが、
新潟市は、港町なので取っ付きは悪いですが
いつのまにか受け入れているように思います。

村上は、城下町なのでまた少し違った感じがあるかもしれません。

越後で有名なのが長岡の米百俵精神がありますが
村上、高田などの城下町の周辺の人は教育には熱心なところがありますねぇ。



ちなみに この、お墓参りのお出迎え映像は新潟市内だと思います。
けど、村上でもさして変わらない人が集まると思いますよ。
だって雅子様ですもの。
本籍地村上ですごい盛り上がったんですから。


プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR