中1でも難しい 学習院女子の授業

皇太子殿下のお誕生日のお言葉にあって気になった事

愛子は,昨春から学習院女子中等科に進学し,元気に通学をしております。新しい環境の中で中学校生活を始め,その環境にもかなり慣れてきたのではないかと思います。中等科生になり,勉強する内容も難しく,量も多くなっていますので,家でも頑張って課題などに取り組んでいます。雅子も私も愛子の勉強を見ることがありますが,内容の難しさに驚くこともしばしばです。同時に中等科では,外から多くの生徒が入ってきたので,新しいお友達も増え,上級生とも交流するなど,実り多い中等科生活を楽しんでいるようです。

≫中等科生になり,勉強する内容も難しく,量も多くなっていますので,家でも頑張って課題などに取り組んでいます。雅子も私も愛子の勉強を見ることがありますが,内容の難しさに驚くこともしばしばです。

え、そんなに難しいの!?

皇太子殿下はオックスフォードで2年間学ばれたお方です。
そして今も学習院大学史料館 客員研究員をされています。

雅子さまはご存じの通りハーバード、東大、オックスフォードで学ばれたお方です。

そのお二人でも難しいと思う中学校1年生の授業ですと!

学習院って結構ハードなんですね。

いやね、学習院大学へエスカレーター式で行けるから勉強は緩いと思っていました。

結構慶応、早稲田などの話を聞くと

「付属上がりはバカ」という答えが結構返ってきます。

学習院女子はそうじゃないのか!

お嬢様校で「みなさま、ごきげんよう」と挨拶するぽややーんとした学校だと思っていました。

ごめんね学習院女子

一体どんな勉強をしているのでしょうか?

そういえば敬宮さまは御堂関白記を授業で習ったのが小学生の時

しかも敬宮さまのすごいところは実物が見たいと実際に東京国立博物館にわざわざ行かれたことです。

そして「こんな古いものが残っているんだ」と驚いて藤原道長を調べました。

小学生で、ですよ。

すごいよなー、さすが交通史を大学で学ばれた皇太子殿下の御嬢様です。

あ、そう言えば皇太子殿下が交通史を選んだきっかけが幼少の頃でしたね。

赤坂御用地を美智子さまと散歩していたら石碑を見つけてそれが道標だと知って興奮されました。

そもそも私は、幼少の頃から交通の媒介となる「道」についてたいへん興味があった。ことに、外に出たくともままならない私の立場では、たとえ赤坂御用地の中を歩くにしても、道を通ることにより、今までまったく知らない世界に旅立つことができたわけである。私にとって、道はいわば未知の世界と自分とを結びつける貴重な役割を担っていたといえよう。

と回想されています。

やっぱり血は水より濃いのですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

女子部侮るなかれ。

学習院の女子部は侮れないですよ。女子部卒の友人の友人には東大受験して合格し、ウエディングドレスで東大の入学式に臨まれた方がいらっしゃっいましたから。そうでなくても、男子部から東大に入ったという受験体験談を進◯ゼミの資料で読んだことがあります。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR