ウェルカムウィル!ウィリアム王子来日

ウィリアム英王子が初来日、被災地も訪問へ

TBS系(JNN) 2月26日(木)19時19分配信
イギリス王室のウィリアム王子が26日午後、東京の羽田空港に到着しました。初来日の今回、舛添都知事のおもてなしで、さっそく浜離宮での『お茶』を楽しんだということです。

26日午後3時17分。小雨が降る中、羽田空港A滑走路にロンドンからの旅客機が降り立ちました。この便で初めて日本を訪れたのが、イギリス王室の王位継承第2位のウィリアム王子です。紺色のスーツを身にまとい、長旅の疲れも感じさせず、到着ロビーに居合わせた人たちに笑顔で手を振っていました。

 「(写真が)ブレブレなのですが、すてきな方。ぜひ日本を楽しんでほしい」(空港にいた人)

妻のキャサリン妃は4月に第2子の出産を控えているため、1人での来日となった今回。日本とイギリスの文化交流や、東日本大震災の被災地への訪問のため、3泊4日の日程で東京と東北地方に滞在する予定です。

さっそく空港で舛添都知事らの出迎えを受けると、ボートで移動を開始。海から首都・東京の高層ビル群や東京タワーなどを眺めて欲しいという舛添知事のおもてなしプランです。

レインボーブリッジをくぐると、水のアートのサプライズ。船の上から、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの会場予定地などについて説明を受けました。そして、浜離宮恩賜庭園に到着。園内では伝統的な日本庭園を散策したあと、御茶屋で茶道を初体験。イギリスの紅茶とは、ひと味違う抹茶の味は楽しまれたのでしょうか。

ウィリアム王子は、27日は天皇皇后両陛下との昼食会や、皇太子さまと懇談をする予定です。(26日16:41).



雨が降っていてせっかく来日していただいたのに残念です。

はい、この一文に注目

≫ウィリアム王子は、27日は天皇皇后両陛下との昼食会や、皇太子さまと懇談をする予定です。

あれ、晩餐会じゃないんだ。

ちょっとがっかり。

雅子さまのドレス姿を拝見したかったなー

皇太子殿下と懇談会も明日です。

これおそらく雅子さまもご一緒されると思います。

ダイアナ妃と雅子さま。

たった一度だけしか会わなかったお二人。


(動画の2分37秒くらいに雅子さまとダイアナ妃が握手しているシーンが映っています)

でも、ダイアナ妃は「近いうちにプリンセスマサコとまたお会いしたい」と仰っていました。

「プリンセスマサコと話しているとまるで英国人と話しているみたい」と喜んでいました。

雅子さまはオックスフォードへ留学した際にクイーンズイングリッシュも学ばれました。

再会は残念ながら叶いませんでしたが、

その意思を息子であるウィリアム王子が引き継ぎます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あえて「雅子妃殿下」を出さないのでは?

>ウィリアム王子は、27日は天皇皇后両陛下との昼食会や、皇太子さまと懇談をする予定です。




今回のウィリアム王子の訪日は招聘ではないので宮中晩餐会は行わない、と聞いた事があります。

私が個人的に気になるのが「皇太子さまと懇談をする予定」という文言です。
皇太子さまとウィリアム王子が懇談される場所は東宮御所だと思うのです。
先日、雅子妃は東宮御所で皇太子さまとご一緒に、タイ首相 プラユット・ジャンオーチャー夫妻とご接見されましたが、その時のように、皇太子ご夫妻ご一緒にウィリアム王子と懇談されると思うのです。

ではなぜ雅子妃の名前が出てこないのか?

私は以前から(雅子妃は出ない・出てこないのではなく、出ることを止められている)と思っているのです。
止めているのは宮内庁サイドだと、私は思っています。

宮内庁は誰の意思を最優先するのかを考えると「あちらの方はもうよろしいのでは」という話が思い出されます。
この話は宮内庁HPで反論が出ましたが、今までの皇室報道や某夫婦の言動を考えると「雅子妃の才能、姿、人気を見たくないから、雅子妃を出さないようにしている」という結論しか出てこないのです。


今回ウィリアム王子は単独で訪日しましたが、私は「これからは海外王家の皇太子夫妻の訪日が増えるかも」と思っています。
どうしてそう思うかというと「オランダの新国王夫妻の訪日」が始まりだと思うのです。

オランダの新国王夫妻の招聘による訪日でしたが、賓客であるからこそ「雅子妃と会いたいです。」という希望があったと思うのです。
そしてそれが叶った。
これこそがターニングポイントになり、今回のウィリアム王子の(招聘ではないけれども)訪日に繋がったと思うのです。

そしてこれからさらに、海外王家の皇太子夫妻の訪日が増え、そのたび「日本の皇太子さまと懇談。そこには雅子妃も同席」というのが増えると思うのです。
(海外王家は、特に欧州王家はビクトリア女王をもとに繋がっていますし数年前には「皇太子夫妻の会議」のようなものが開催されたので「日本の皇太子夫妻も」という話は当然、出てきているはずです。)


でも雅子妃の活躍を認めたくない人達のことを考えて、あえて「雅子妃殿下」を出してこない。けれども東宮御所の中であれば・・・



あくまでも私めの妄想ですので悪しからず。

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR