プリンセスダイアナとプリンスナルヒトの会話

真崎秀樹さんの『側近通訳25年 昭和天皇の思い出』

側近通訳25年 昭和天皇の思い出 (中公文庫)側近通訳25年 昭和天皇の思い出 (中公文庫)
(1999/12)
真崎 秀樹

商品詳細を見る


を読んでいたら

ダイアナ妃が昭和に来日した時のことが書いてありました。

今の皇太子の浩宮さまは、語学が堪能なものですから、宮中晩餐のときもプリンセス・ダイアナの隣に座っておられて、アメリカの女優の話とか、いろんな話をして、二人でキャッキャッ笑って、とても楽しそうでした。ブルック・シールズというアメリカの有名な女優が浩宮さまの好みかどうか知りませんが、浩宮さまはあとで「ブルック・シールズの話をしたんですよ」と私におっしゃいました。


この時ですね。ダイアナフィーバーの時です。



1990年にダイアナ妃が来日した時も皇太子殿下が茶会を主催してお・も・て・な・し


ダイアナ妃で思い出すのは字ですね。

b0f0d21e5b5e2a77639ffcf2fa1aae22.png

ハイスクールの女の子が書くような文字で非常に驚きました。

日本のダイアナと呼ばれている雅子さま

でもダイアナ妃と違うのは隣にいるパートナーが全力で自分を守ってくれることです。

皇太子殿下みたいな人だったらダイアナ妃にとってどれほどよかったかと思います。

ただね、チャールズ皇太子とダイアナ妃は共通の趣味が一つもなかったからなー。

性格が不一致すぎたことが不幸の始まりだった。

えー、ちなみに浩宮さまのママである美智子さまはチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式でトンでもないことをやらかしています。

過去記事 美智子皇太子妃がやらかしたダイアナ結婚式
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

書くのがめんどくさいから2chから

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/26(木) 22:48:55.02 >>635
そういえば、欧州王室で今を謳歌している王妃・皇太子妃・・・・オランダのマキシマ王妃・スペインのレティシア王妃・ベルギーのマチルド王妃
デンマークのメアリー皇太子妃・ルクセンブルグのシュテファニー皇太子妃・ノルウェーのメッテ=マリット皇太子妃・モナコのシャルレーヌ公妃・・・の中で
誰一人としてダイアナ妃にあった人はいないんだよね。
リヒテンシュタインのゾフィー皇太子妃は結婚が雅子様と同年だったから会ってるはずだけど、上に挙げた今華やかな活躍している妃殿下方は生前のダイアナ妃を知らないという点では
雅子様は生き証人になれるんだよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


雅子様はこういう点では本当に凄いんだと思う。ぎりぎりで雅子様はダイアナ妃に会えたのは幸運だったと思う。上に挙げた方々にダイアナ妃についてお話がお出来になられる点では。

失礼を承知の上で

浩宮さま、可愛い!

>二人でキャッキャッ笑って

女子高生ですか(笑)
和やかそうでいいですねえ。
表紙の昭和天皇とレーガン大統領もいいお顔。

それに引き換え・・・平成の作り物感。

ダイアナ妃は自覚していた。

ダイアナ妃は学校の勉強ができませんでした。
しかし、それを自覚していた。そして、成以前の「高貴なるものの義務」は知っておられた。
生まれて初めて付き合った男性が、子供を生ませる為に自分と結婚したと知った衝撃から泥沼離婚となったことは、やはり知性の欠落なのかも知れません。(まあ傷つき怒らない女はいないだろうが。)
彼女は、よい母親でしたし、本当の慰問、本当のボランティアをされた方です。
ウィリアム、ヘンリー両王子20才にダイアナ妃からの手紙が届いたことを知った時は、感動しましたね。

今の両陛下が英国訪問した時

昭和時代

浩宮さまが英国留学中ということで、皇太子明仁と美智子妃がヨーロッパ訪問の途中(帰国前?)に英国に立ち寄った。
(これは私的位置付けになると思うのだけれども、皇太子明仁と美智子妃の感覚では公務になっていることでしょう。)

その時、美智子妃はキャンパスにいる日本人女性(数人)を見つけ、タタタタタッと駆け寄り
「どこからみえたの? 東京?」
と聞いた。
聞かれた日本人女性は
「私たち留学しているんです。」
と答えた。

美智子さまは走り寄るのが好きみたい。

美智子妃は、オックスフォードの敷地内にいる日本人女性を見て「観光客」と思い込んで話しかけたのでしょう。
でもそこで(大学に学生さんらしき年齢の人がいる。もしかして留学生?)と思わないところが、時代にそくしてないというか、美智子妃の視野の狭さを暴露してしまった映像だと思います。


数年前・・・リンネ学会からの帰国する途中でしたか? その時に英国訪問した両陛下。
これは
「招聘ではないけれども公式訪問で、でも儀仗礼は無く、でも公式訪問で・・・」
と色々と言い訳じみているような英国訪問でした。

公式訪問ではないけれども、両陛下は何度も英国訪問しているので、きっと英国王家とは非常に親しいと思われます。
けれども昼食会が非常に質素だったというか、閑古鳥のような感じに思えました。
公式招聘ではないからこそ親密でアットホームな交流絵巻になるかと思いきや・・・・

思えばエリザベス女王は平成になって訪日されていません。平成になって四半世紀以上も過ぎているのに。
親密だと思っているのは両陛下だけではないかと思ってしまうエピソードでした。



エリザベス女王陛下在位60年記念式典

あまりにも有名になった美智子皇后のビックリ行動がありますね。
民主化を求める集団がいたのですけれども、その集団に対して美智子皇后は、わざわざ車窓を開けて手を振った。

民主化を求めるぐらいなら少数人数でもプラカードぐらい持ってるでしょうに、美智子皇后はそれには気付かなかったのか。プラカードに書かれた文字が理解できず、美智子皇后は「ウェルカムだわ!」と脳内変換していた?
もしかしたらプラカードを全く持ってなかったのかもしれないけれども、それでも・・・・とモニョる話でした。

天皇は宮殿ではなく他の場所で他の客とも歓談したというニュースが流れたのですが、その時のアナウンスは
「陛下は英語で来客たちと懇談され・・・」
だったのですけれども、音声付きの映像で天皇は日本語でした。

テレビ局が間違えたのか?
本当は英語は話せないけれども堪能だということになっているので「英語で懇談され・・・」とアナウンスした。けれども編集がドジって音声を消し忘れた?




等々、今の両陛下におかれましては、非常に興味深いエピソードが多いです。

病気だから無理ですの?

エリザベス女王が来日されたとき、当時の東宮御所にエリザベス女王をお招きして一家で出迎え、紀宮がカーテシーをして花を女王に渡した映像を撮らせているのです。
なのに、オランダ国王が来られたときは、東宮御所にお招きどころか、午餐会は自分たちだけで、東宮ご夫妻はお見送りだけ参加を許す。これ見よがしに皇后は東宮妃の手を取って。徹底的に意地悪で、本当に皿さんは鬼畜です。報道はされないけれど妃殿下と敬宮様が会われる、ということなら嬉しいのですが。

国の威信を傷つける今上夫妻

エリザベス女王にとっては、長男であるチャールズ皇太子の結婚式に、真っ白のスーツに同じく純白のベール付きの帽子といういでたちで美智子さんが出席した時点で、終わってるんだと思いますよ。

あの恰好を見たら、まともな人は誰もこの夫婦と交際しようなんて思いませんよ。
あれは「ウェディングスーツ」であって、まるで美智子さんが結婚するような衣装です。

出席者みな、ドン引きしたでしょうね。

外国王室との交際上、明仁・美智子は日本に大きな損失をもたらしています。

語学なんて全く堪能ではなく、たいした会話もできず、賓客に気を使わせ疲れさせるだけなんだから、おとなしく引っ込んでた方が日本のためです。

近い席の女性が…

あの世紀のウェディングの時ね。
近い席の女性が美智子サマを見て凝固していたわね。
病室に鉢植えを持ち込んだり、桂宮さまを皇子と呼んだり、この方ってなんなのかしら。もう少し聡明で良識のある方だと思ってました。
がっかり。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR