3月6日は昭和の地久節だよ!

3月6日は良子さまのお誕生日です。
良子さまのほんわかエピソードをご紹介します。

前記事で紹介した杉村昌雄侍医が著書で記した良子さまの体重に関するお話


f81719e37b390cc9e9b912fe8338b9bc_20150306085034e21.png

img_7_20150306085102f2f.jpg



良子さまはお写真でもわかるようにふくよかな体型です。

体重が毎月のように増える時期がありました。

そこで杉村侍医は良子さまに

「少し、おやせになりませぬと・・・」

とご注意しました。

しかし、一向に気にされないご様子の良子さま

自転車マシンをしたり、アスレチックのようなものをされるも長続きせず。

そんなとき園遊会に杉村侍医は奥様と一緒に招かれました。

夫婦二人で並んでいると昭和天皇と良子さまが近づいてきました。

にこにこしながら杉村侍医の前に止まった良子さま

さかんに杉村侍医の奥様の方をご覧になられました。

実は、杉村侍医の奥様もふくよかな体型だったのです。

杉村侍医の奥様をご覧になり「ほほお」とか「まあ」とニコニコされて、こうおっしゃった。

「なんとふくぶくしいこと」

次の拝診の時良子さまはこう杉村侍医に仰った。

「杉村の妻(さい)はどんな妻かと思っていたが、やはり、こぉーんな、なのですね」

と両手をビール樽をなぞるような仕草をされました。

お前、他人の体重を心配するよりも自分の女房の心配しろよ

と言いたいわけですね。



大変失礼ながら良子さまってかわいい性格されていたんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良子様、ばんざい

写真を見ても、良子様の可愛らしさは伝わります。年をとっても可愛いおばあさんって憧れます。
お年を召された今の美智子様は…………何か怖いです。

No title

昭和の御代、皇后陛下のお誕生日報道はとても地味でした。

私が小学校低学年頃に見た3月6日朝のニュースでは「皇后様は、本日○○歳のお誕生日で・・・」といった感じでアナウンサーが伝えていて、最近の良子様のご様子を映像で紹介、というぐらいだったと記憶しています。

当時の私は、その短いニュース映像を見て、子供心に「なんてお優しそうなおばあ様だろう」と強く思いました。

もう少し成長してからは、女性週刊誌などで書き立てられていた”皇后様はミテコサマに辛く当たられ・・・”などとという噂を半分ぐらい信じるようになったのですけど(何てバカだった私・・・)

平成も四半世紀過ぎた今
香淳皇后様の温かい笑顔が無性に懐かしく思い出されます。

どうか、昭和天皇様とご一緒に、東宮ご一家をお見守りください。

相性。

私は占星術します。
昭和天皇、香淳皇后。大福夫婦なんでございますよ。お互いを見ているだけで前向きな気持ちになれて、経済観念バッチリ同じ。それに、香淳皇后は、御所に引きこもれば引きこもるほど、社会的な立場がよくなるタイプ。
おそらく、婚約される前から「おふたりともその気持ち」だったと思いますよ。
香淳皇后、晩年の認知症は私は「神様からのギフト」だと思ってます。
昭和天皇崩御ののち10年以上おひとりで、正気で生きてゆかねばならないのは、なが様には生き地獄以外のなにものでもないでしょう。

お育ちが違うとしか^^

ルクセンブルグのギョーム大公世子の奥様、貴族令嬢のステファニー妃が同じイメージかな?
庶民出身のプリンセスが体形維持に努めるのに対し、姫様は体重など頓着なさいませんw
ちょっとふっくらされていて、何とも可愛らしいのです^^
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR