敬宮さまのおしるし ゴヨウツツジ(シロヤシオ)

敬宮さまのおしるしはゴヨウツツジです。

ウィキペディアにはシロヤシオで出てきます。

shiroyashio.jpg

楽天で調べてみたら

●品種の特徴
愛子様のお印としてシロヤシオの花が用いられ、一躍有名になりました。枝先に5枚の葉が輪生状に付くことから、別名としてゴヨウツツジ(五葉躑躅)とも呼ばれます。
大株になるまで花が咲きにくいので、じっくり育てて花を咲かせてください。

http://item.rakuten.co.jp/hana-online/niwaki_tsutsuji_shiroyashio_s/

5月から6月が開花時期です。

敬宮さまのおしるしになったことで有名になったゴヨウツツジ


ゴヨウツツジが敬宮愛子さまの「お印」で、那須連山の岩場などに群生し、同町内の御用邸でも白い花を咲かせます。このため、盗採を防ごうと黒磯署と塩那森林管理署などがパトロール隊を発足させ、立て看板を設置したり、登山客にチラシを配って協力を呼びかけました。


愛子さまのしるしだから記念に持って帰ろうとするけしからん人間が出ることを予想して看板を立てているのです。

那須の御用邸にもゴヨウツツジが咲いています。

昭和天皇も良子さまもご覧になったでしょう。

愛子さま激ラブな那須の人たち。

ゴヨウツツジのお菓子まで作りました。

過去記事 那須と皇太子ご一家

865da37c67806328c81ef571cb7ebb60.png

かわいい花ですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お印は誰が決めるの?

白八汐って字面もきれいですね。花の姿も清らかで、敬宮様の雰囲気にぴったりだと思います。
盗みは良くないけど、記念に持って帰りたくなる気持ちはわかる。

マコドンのお印はもっこうばら。名前も、モッコリ腹を連想させるし、花はとても大衆的な感じで、取柄は丈夫で病気に強いんだとか。これも本人にぴったり。

ショーライノテンノーさまは高野槇。棺に使うそうで、縁起が悪すぎ。

この二人のお印、なんだか決めた人の悪意を感じてしまうのは私だけ?

敬宮さまに捧ぐ

白はすべての色を含む光そのもの。

まさに敬宮さまのイメージですね。

お菓子もまた高貴で上品で。

敬宮さまご誕生のとき日本中がよろこびに沸きに沸いて記念のものがたくさん作られ捧げられました。

私はローズオニールキューピーの敬宮さまご生誕記念のロイヤルローズを持っています。

王冠をかぶったとてもかわいいキューピー人形です。

商品には「2001年12月、待ち望まれて誕生した愛子様を祝福して、特別に作られたロイヤルシリーズのキューピー。その中でも、このロイヤルローズは当時生産が追いつかなかったほどの人気があり、今でもその人気は衰えることがありません」と書かれています。

花言葉

敬宮さまの御印であるゴヨウツツジの花言葉は「上品」。
ちなみにつつじ全般の花言葉は、「愛の喜び・情熱・節制・伝奇」

雅子さまの御印であるハマナスの花言葉は「あなたの魅力にひかれます、旅の楽しさ、照り映える容色、見映えの良さ、香り豊か、美しい悲しみ」

「美しい悲しみ」の花言葉に、締め付けられるような切なさを覚えます。


プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR