女性さえもトリコにした雅子さま

こんなコメントを戴きました。

平成育ちの私はミッチーといったら

サッチーこと野村沙知代さんと揉めたと世間を騒がせた浅香光代さんです。
すみませんね、まさか平成の女帝とまで囁かれてるミテコさまがミッチーなどと気安く呼ばれていたとは到底思えなかったもので。

ついこの間、YouTubeで雅子さまの「ご婚約内定から結婚の儀まで」という動画を見ました。
雅子さまとても綺麗で、うっとりとさせてもらいました。
私が可愛らしいなぁと思ったのは、3月27日に水戸のお祖父様お祖母様を訪問されたとき、建物へ入る前に沢山の歓声に迷われて、それでもお手を振った姿です。
今の上品なお手振りではなく、お友達に振るような気さくな感じで新鮮でした。
そして雅子さまのそのお手振りのあとはきゃー!と歓声が。
オススメの動画です。

私が雅子さまのすごいなと思うところは、同性に厳しいと言われる女性を沢山魅了しているところ。
だからこそ、謎のカコサマブームは雅子さまブーム(足元にも及ばないのは大前提)とは書けなかったのでしょうね。
だってカコサマって水着姿が話題になるんですものね、女性は好きな女性でも水着姿を見れるかどうかで騒いだりしませんよ。
でも男性受けのカコサマブームもあるかどうか怪しいけどね(笑)


[広告] VPS


ミッチーサッチー対決(笑)

懐かしいな~、そんなのあったね~。

私よりも若い皇太子ご一家ファンがいることが本当に嬉しい。



それにしても佳子ちんブームってもろに男性目線ですね。

そのうち「カコサマのポロリショット」なんて出てくるかもしれません。

雅子さまは男性からも人気がありましたが、女性からの支持が抜群でした。

雅子さまの婚約内定後からファッションをまねする女性が増えました。

スカーフの巻き方やパールのブローチなど。

ご結婚後の「結婚3周年」「結婚5周年」などの雑誌が家にあります。

(本、写真集、雑誌も数十冊になります。
雅子さまコレクションと私は呼んでいます。
妹からは「あんたは右翼か」とからかわれています)

メイクの仕方も詳しく書いてありました。

ロイヤルファッションも色別にまとめられています。



余談ですが、

そういった雑誌に「雅子さまが行った公務」の一覧が書かれています。

それを見るとものすごい量の公務をされていました。

高円宮さまが「コウノトリが訪れる余裕もない」と心配するのも無理はありません。

真面目なお二人ですから、ちゃんと公務に訪れる前にその公務の予習をされます。

その後も振り返って反省されます。

あ、そう言えば風のうわさで「結婚後3年間は子づくり禁止」という命令が下ったという話を聞きました。

このスケジュールを見るとあながちウソだと言えません。

秋篠さんちは忙しい忙しいと大声で主張していますが、

はっきり言って今の秋篠さんちの公務量よりも多く公務をされていました。

秋篠さんちって雅子さまがお元気だったころは閑古鳥が鳴いていた。

雅子さまがいらっしゃるまで「爽やか紀子さまスマイル」がちょっとブームになりました。

しかし、「本物」がやってきたため「安っぽいパチモン」は避けられたのです。

雅子さまは我慢に我慢をされたからご病気になられたんだとこうしたデータからもわかります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミッチーといえば…及川光博!
(^∇^)

お嫌いですか?

わわわ!

私なんぞのコメントを取り上げてくださって、ありがとうございます。
いつもいつも楽しませていただいているので、お役に立てて嬉しいです!

私もいつかヘカテーさまの雅子さまコレクションに入っている本、雑誌、写真集を集めたいものです( ´ ▽ ` )

Re: タイトルなし

> ミッチーといえば…及川光博!
> (^∇^)
>
> お嫌いですか?

おお、そっちのミッチーもいた!
忘れてたぜ

気の毒でしたよ。

私は、雅子さんは皇太子妃になったら絶対に酷い目にあうと思ってました。
真面目で聡明で、まあ美人。ファッションセンス抜群、デンフタ令嬢。
そんな令嬢が傷だらけにならずに生きてゆける場所じゃない。皇室って。
何百年にもわたる近親結婚の果て、男子が生まれなくなったことまで皇太子妃の責任にされて、苛めぬかれると思ってた。
私は根本的に美智子皇后を信用していなかったのと、日本の中高年男性の妊娠出産に対する無知と無関心に呆れてましたから。
遺伝病は男子に出る、子供の性別は精子が決める。それどころか、赤ちゃんは最終月経から何日後に予定日を迎え、何グラムで生まれるか、そんなことを知らないばかりか、
「雅子が悪い!」
「生理はあるか?」
「排卵日に皇太子とエッチしてるんだろうな!」

昭和天皇の喪中に、脂ぎった赤ら顔で喪服着て大口あいて笑ってる「歩く性器女」じゃなくなればやってゆけないかと。
でも、今、雅子妃幸せそうですよ。

水着姿撮らせてあげたのよ!

「週刊平凡」に載せたんだから!!

「本物」がやってきたため「安っぽいパチモン」

ゴキコさん、はじめから悪意の目では見ていませんでした。
あのニタニタもはにかみ屋さんなんだな、と思っていました。
しかし、お嬢さんにしてはちやっかりしているな。
大学教授にしては常識がないな。
とは思っていました。
そんな中、あの2回の鯛下ろしの噂を聞きました。
そんなに好きだったのか?というよりそこまでして皇室入りしたかったのかと思いました。
見て子さまの物まねで、見て子サマまでパチモンであることが東宮苛めでわかりました。
本物が近くにあるとメッキはすぐわかるのです。

「美しい」という言葉の正しい使い方

佳子さんを「美しすぎる()()()」皇族と形容するなんてマスゴミさんは言葉の使い方間違っていいますよ〜と言いたいのですが、よくよく考えたらマスゴミは半島勢力に乗っ取られていて正しい日本語なんて知らないのだということに気がつきましたw
海外のメディアは「美しい」という言葉を正しく使っていますよ↓
http://www.ndtv.com/photos/lifestyle/10-most-beautiful-royals-ever-10326/slide/10
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR