FC2ブログ

列外派星くず日記

―令和の天皇ご一家を愛する者たちが集うブログ―

Entries

「へんな夫婦」参入前の皇室の様子

図星さまのコメント
久子様の結婚式以来の、ステキな映像が見られますね。
YouTubeにありますが、信子様と久子様の披露宴に集まる面々の動画が残っています。
へんな夫婦が登場する前の事なので、本当の上流階級の方々のみの大集合、ため息ものですよ。


どんな感じか探しました。
こんな感じです。
[広告] VPS



「へんな夫婦」登場前の皇室の様子
78d8f9c7d8f5f8b412e128579b43bda2.png
(ピンボケしていて恐縮ですが、)秩父宮勢津子さま
清貧という言葉が馬鹿らしくなる豪華さは品位はさすがです。

16083afd2ce6658acfed201941ca8ef7.png
高松宮ご夫妻。やっぱり大正組は違います。立派ですね。

d5cd5f8edddd8efeb1e4734f8d7f1fea.png
華子さまお若い!この頃もやっぱりチャーミングです。

f80c59d0d2c82119bfc9d1b4ab4bc12b.png
出た!アメフト選手ドレス!一体どうしてこんなデザインを好むようになったか知りたいです。

昭和を知らないことが大変残念です。
スポンサーサイト



Comment

引きこもる皇后陛下 

これは私の親世代(昭和も初めの生まれ)から聞いたことです。
天災、空襲にあって家財をなくした者、戦後の満州開拓団の引き揚げ者。そんな人達のことをお聞きになると、香淳皇后は御所に引きこもったそうです。
セーターを編み、布団を作り、娘(皇女)達の古着から「お印」を取って、まとめて困っている人達にお送りになるのです。
「絶対に私の名前は出さないで」
明治生まれの女性だから、世界情勢などはご存じではないし、迷信深い一面もおありでした。
しかし、今上と同世代の私の親達は香淳皇后のお人となりを知ってます。同世代は美智子皇后のこと、嫌う人多いですよ。
  • posted by 射手座 
  • URL 
  • 2014.09/01 13:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

射手座さま 

コメントありがとうございます。

>今上と同世代の私の親達は香淳皇后のお人となりを知ってます。同世代は美智子皇后のこと、嫌う人多いですよ。

羨ましいです。私の祖母は昭和一桁世代ですが、今上夫妻は感心すると申しております。あんなにお年を召しているのに頑張っているからという理由です。


たぶん、3年前に亡くなった大正生まれの祖母の方が良子さまがお好きだったのではないかと思います。(残念ながら聞く前に亡くなりました)

今上夫妻の同世代はこれからどんどんなく亡くなっていきますから、どんどん「伝説」が生まれそうな予感がします。ネット右翼はバカだよなーとしみじみ思います。
  • posted by ヘカテ― 
  • URL 
  • 2014.09/01 13:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

勢津子さまと喜久子さまは、明治生まれです。

御存知かと思いますが、勢津子さまは会津藩主・松平容保の孫娘、喜久子さまは、最後の将軍・徳川慶喜の孫娘です。

子供のころから、高齢の妃殿下方については、上記の映像のようなイメージで育ってきたので、美智子さんの年の取り方のひどさに、驚き呆れています。


秩父宮妃も高松宮妃も、出るべきところに出るときには、びしっと決めておられて、豪華で重厚でしたよ。
御家柄もあるでしょうが、美智子さんのような大衆への媚なんて、微塵もありませんでした。


勢津子さまは、「リトルハウス」とチャールズ皇太子が名づけた、とても小さな古い宮邸に、お一人で長らくお住まいでした。

今は、同じ場所に、増築を繰り返したドデカい秋篠宮邸が建っています。

二番目の宮妃が、勢津子さま、華子様ときて、紀子さんで底が抜けてしまいました。


さて、美智子さんは、昨今なぜか和装が多いですが、着付けがぐしゃぐしゃで、もう少し年を取ると、紀子さんのおばあさんのような着物姿になるな、と危惧しています。


雅子さまが鮮やかなドレス姿で出てこられるようになれば、皇室の景色も変わると思うのですが。










  • posted by 里帰り 
  • URL 
  • 2014.09/01 16:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

里帰りさま 

コメントありがとうございます。

>子供のころから、高齢の妃殿下方については、上記の映像のようなイメージで育ってきたので、美智子さんの年の取り方のひどさに、驚き呆れています。

平成育ちなので昭和の直宮家を知らない世代です。

お嬢様言葉を解説した本に「お嬢様はゆっくり話をします。美智子さまも紀子さまもそうですよね。」と書いてありました。

皇室に興味を持ち始めたのがだいたい半年くらい前です。
5か月くらい前に勢津子さまの『銀ぼボンボニエール』、3か月くらい前に喜久子さまの『菊と葵のものがたり』を読みました。

いやあ、喜久子さまにはびっくりです。
徳川慶喜を演じた本木 雅弘さんのこと「モックン」と呼んでいらっしゃいました。絶対美智子さまなら言いません。

『菊と葵のものがたり』に収録されていた喜久子さまのお写真は立派でした。お年を召して、さらに威厳と気品あふれるお姿がそこにありました。

「ああ器が違う」と美智子さまとの違いを痛感しました。
  • posted by ヘカテ― 
  • URL 
  • 2014.09/01 16:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
東宮応援派のハマコー改め新天皇応援派のハマコー
新天皇皇后両陛下並びに敬宮殿下を愛する鎌倉市民だにゃー
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@yahoo.co.jp

コメントする際には絶対にメールアドレスを記入しないで下さい!!

最新記事