老老介護と言われた良子皇太后と側近たち

良子さまの平成の生活



午前7時ごろに起床

女官が車いすで昭和天皇の遺影の前まで移動して良子さまが遺影に挨拶することから一日は始まります。

テレビや画集をみたりして日中を過ごされました。

就寝は午後9時ごろ。



食事は歯が弱くなったため、柔らかく調理されました。

良子さまを世話する皇太后宮職の職員は井関皇太后宮大夫、北白川祥子女官長ほか皇后時代からの女官6人が中心

いずれも70歳を超えるベテランでした。

当直は女官2名、侍医1名、看護婦2名など職員10名が御所内に泊まり込み、24時間体態勢をとりました。

侍医長が腰を痛めたり、女官たちが風邪をひいたりすると、看護する方が過労となり、

「今一番お元気なのは皇太后さま」と苦笑する側近もいました。

なぜこれほどの”ベテラン”ばかりが良子皇太后のお世話をしたのか?

理由は二つ

「親しい者でなければお世話できない」

「期限はいつまでと言えない仕事柄、古い人に頼らざるを得ない」


良子さまが96歳で亡くなられた時、北白川女官長は83歳でした。

北白川さんについては過去記事 昭和を知る方がまた一人亡くなられました。をご覧ください。



実は北白川祥子さんも辞めようと思ったことが3回あるという噂があります。

1度目は昭和63年、兄である徳川義寛侍従長が退職した時でした。

その時は「古くからのしきたりを知っている人がいなくなっては困る」と制止されました。

2度目は昭和天皇が看病中に入院した時です。

「十分なお世話ができず、申し訳ない」と北白川さんが思ったからです。

この時もいなくなっては困ると制止されました。

3度目は平成2年のことでした。

かつて昭和天皇に仕えた侍従や女官たちの仕事が今上陛下の侍従や女官たちと溝が出来てしまったからです。

「皇太后就きの女官たちは仕事らしい仕事なんてない。皇太后の世間話の相手をするだけ」という状態でした。

さらに北白川さんの年齢や健康状態も理由の一つにあげられました。



良子皇太后の生活を支えた人は昭和を知る人たちばかりでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

誰もいなくなる前に。

そして、香淳皇后が崩御されると、最後の内掌典・高谷朝子さんが退任し、内掌典は2年交代の賢所スタッフとなりました。
2年は短い。終生勤めとはゆかずとも望む人はもっと長くいていただきたいです。高谷朝子さんのお話をまとめた本の中でも、ひとこと「内掌典の伝統を伝えることのできぬままに去る心をお察しください」との意味合いの言葉がありました。
私は、敬宮さんが即位することを信じてます。即位なさる前から、立太子のあとからは、せめて御所言葉を挨拶だけでも復活させていただきたいのです。御所言葉とは、このようなものです。
高級女官が天皇陛下への新年の挨拶を、陛下付きの女官に申し入れる。
「新年おめでとうございます。お揃い遊ばされまして、ご機嫌ようならしゃいますることをおめでとう、かたじけのう、お悦び申し入れまする。
尚、昨年中はだんだんと結構に遊ばされていただきまして、恐れ入ります。本年も相変わらず、おにぎにぎと晴れの御膳を済ませられまして、幾久しく万々年までも、ご寿命ご長久で天下泰平であらせられますように、幾久しくお悦び申し入れまする」
私は、美しい言葉は文化財だと思います。まだお小さいうちから文章に秀でた敬宮さんに文化財を保持していただきたいのです。
ギャル言葉のおねいさんや「ヤァギ、ちっちゃいヤァギ」の坊やには無理でしょう。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR