クラウンプリンセスが作るカレーはすごい

オッス、オラヘカテ―

今夜の夕飯はカレーライスです。

カレーライスは昭和天皇が函館にある五島軒のカレーを絶賛したという話があります。

以前、皇太子ご一家はお客さまがお見えになる日が続くと経費削減のためカレーライスが続くと記事にしました。

何とわびしいと涙が出そうですが、

カレーにまつわるこんな話があります。

皇太子ご夫妻の料理番だった渡辺誠さんは著書でこう記しています。

まだ皇太子ご夫妻が新婚だった頃のこと

皇太子殿下から直接渡辺さんのもとへ電話が入りました。

「雅子が料理を作りたいと言っていますので、手助けをしてもらえますか」

メニューはインド風チキンカレー、オニオンスープ、付け合せのサラダ

日曜日の午後三時半ごろ雅子さまは大膳の調理場へお見えになりました。

ご自分でご用意されたエプロンとレシピノートを手にされていました。


コンソメスープを味見した渡辺さんは「う~ん、おいしい」と思わず声を上げてしまうくらいのレベル

カレーの方はなんと市販のルーを使わず、

カレーパウダーをベースに数種類の香辛料をブレンドし、クリームを加えた本格的なインドカレーでした


独身時代にお友達から習われたとのこと

試食した渡辺さんは「インド料理のプロが作ったみたいだ」と絶賛しました。

渡辺さんは雅子さまの玉ねぎを刻む際の包丁の持ち方で料理の専門家の指導を受けたことがあることを見抜きました。

その通りです。

雅子さまは外務省時代、「イカロスの会」という日本料理の教室に通われていました。

日本を代表する外交官になるには、日本料理の造詣も深めなくては」という地人からの勧めがきっかけでした。

昆布と鰹節を使った出し汁の取り方、包丁の持ち方、魚のおろし方という基礎から一品料理まで教わりました。

イカロスの会

ライブラリーさまコメント

上記の写真の後列右から2番目が、たぶんのちに大臣を歴任することになる川口順子さんです。
以前、川口さんが雑誌のインタビューで、雅子様と同じ教室で趣味で料理を習っていたことがあると話してました。
若いころから、周りにいる人が違いますよね、雅子さまは。


教えていただいてありがとうございます。

雅子さまってやっぱりすごい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

都市伝説・紅生姜弁当

皇太子ご夫妻がまだ新婚さんの頃、記者が皇太子殿下に質問しました。
「雅子妃のお料理は何がお好きですか」
皇太子殿下は「全部おいしい」とお答えになりました。
私は(のろけ~)と思いましたが、浩宮の紅生姜弁当都市伝説を聞いてもいましたから、真実かもしれないんですね。
その少し前、秋篠宮が同じ質問をされて、
「女房の手料理など食べたことがない」
はっきり答えてましたっけ。
女房だからって、手料理を作らなければならないわけではありません。
が、普通のお惣菜は食べ飽きないし、女房の作った料理を食べたいオーラを発していた秋篠宮です。なんか気の毒に思いました。
もう20年くらい前の話です。

料理教室

上記の写真の後列右から2番目が、たぶんのちに大臣を歴任することになる川口順子さんです。

以前、川口さんが雑誌のインタビューで、雅子様と同じ教室で趣味で料理を習っていたことがあると話してました。

若いころから、周りにいる人が違いますよね、雅子さまは。

それから美智子さんって、料理が上手なんて話、聞いたこともありませんよね。あれだけ美談を書かせているのに。
御飯の上、一面に、紅しょうがをふりかけた弁当を子供に持たせたことがあるとか、どこかで読みましたけど、ホント美智子さんってヒドイですよね。

あと、紀子さんは料理はしないと秋篠宮が会見で言ってましたね。

黒田清子さんは安上がりで切って入れるだけのタラ鍋に、自慢料理はおひたし(笑)ですか。

嫁ぎ先の家族のレベルの低さに唖然としたでしょうね。

No title

雅子様が何事によらず真摯に取り組む方だというのは、こういうエピソード一つにも表れていますね。
たしか去年の両陛下結婚記念日の持ちよりパーティーでも、東宮家ではご一家でカレーを作ってお出しになったと報道されました。
カレーはいいですよね。たくさん作って余っても、殆どの人はカレー大好きだし、しばらく置いた方が味に深みが出て一層おいしくなるし。
東宮職の人たちもおすそわけに預かったかも。雅子様お手造りのカレーを頂くなんて、うらやましすぎ。

たしかその時、サーヤさんはお浸し持参で、褒められたとか。
ほかに作れる料理はなかったんでしょうか?
美智子さんは、サーヤさんがいずれ民間人になるというので、旅館を泊まり歩いて布団の上げ下ろしの練習なんてトンチンカンなことをして美談扱いさせていたけど、どうして料理を習わせなかったんでしょうね。美智子さんて、おかしな母親ですね。




雅子様、完璧すぎる

雅子様は本当になんでも出来る方なのですね。
ここまで本格的に料理を習っていらしたなんて素晴らしいですね。

紀子様は料理されないのね。どうりで料理上手とかそんな記事ないなぁ、と思いましたよ。

美智子様もそう大して料理は上手くないのでしょうね。本当に上手でしたら料理本とか出しますよね?というかありましたっけ?

紅生姜弁当の話なんてあったのですね。知らなかったです。美智子様ならやりかねないでしょうね。浩宮様お可哀想だ。
皇太子殿下が雅子様のお作りになった料理をお食べになったとき、どれだけお喜びになられたか想像に難くないですね。

エプロンつけてキッチンで料理?をしている画像ありますよね。
あんな一丁前な格好をしておきながら、紅生姜を振りかけてるだけなんて想像したら逆に笑えてくるわ。

お妃たちの料理の腕

>エプロンつけてキッチンで料理?をしている画像ありますよね。

りんごだかみかんだかを布巾で絞って、離乳食を作っていたのだと思います。
特にお料理上手だという話は聞きませんでした。
大膳に細かい文句はつけられたようですが

それをこれだけの料理を作られる雅子妃のために、キッチンを改築することを許さなかったなんて…怒
そんな子ども騙しのキッチンでなく、ちゃんと大膳が使ってる厨房で本格的に作っていただきましょう。

キコさんは…
まず舌は何を食べて育ったかで作られますから
お惣菜屋で買ってたという和代さんでは、想像もつきます。
狭いアパートだって綺麗に掃除をし、趣味の良いカーテンや家具を置き、ベランダで花を育てるとか、そういう生活を丁寧に紡ぐとかセンスを生かすとか、そんな雰囲気が感じられない。
あの母にしてあの娘、そして孫がいる。

信子妃はお料理の本まで出されていますね。

筆頭宮妃の料理といえば…

カナッペじゃなかったですか?
週刊誌に載っていたのはカナッペ。
料理…ですかね、一応。

大膳の調理場へはよく行くみたいですけど、
お料理は作られないんですね。
不思議です。

ショーライノテンノーにお料理しているところとかは見せないんでしょうか。
ミテ子さんはキッチンでポーズ取っている写真がありますが、
キーコさんはそれすらありませんね。

ミニキッチン

ミテコさんは、果汁絞りのロケのためにミニキッチンを作らせたのよ。
それだけ。
あ、橋本にフルーツポンチ出したのもあったか(笑)。

そのミニキッチンを頑なにリフォームさせないのは、雅子様にさらに素晴らしい活躍をさせないためなんですね。
はじめて気づいたわ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR