パラオ、ミクロネシア、マーシャル諸島の方々本当に申し訳ありません

国内では「あっちへ行きてー、こっちへ行きてー」連呼して我侭放題の両陛下

とうとう南の3か国にまで我を通した

両陛下にとってパラオ慰霊は長年の課題だった。95年、「戦後50年の慰霊の旅」で
長崎、広島、沖縄を訪問。そして大空襲を受けた東京の下町を訪ねた。

 しばらくして天皇陛下は、激戦地のマーシャル諸島やミクロネシア連邦、 パラオへの訪問を希望している、と当時の渡辺允侍従長へ伝えた。
宮内庁はパラオなど3カ国の現地調査をするが、現地には両陛下が移動するための飛行場やふさわしい宿泊施設がない。実現には至らなかった。

それでも陛下の思いは強い。「では、サイパンならばどうか」とねばりを見せて、 戦後60年でサイパン訪問、さらに10年を経てパラオ訪問へとつながった。

元皇室医務主管の金沢一郎氏は、かつて本誌にこう語った。

「昭和の惨劇で、命を落とした人びとへの鎮魂は、両陛下にとって生涯を通じた仕事なのでしょう」


シューカンアサヒ http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150408-00000004-sasahi-soci

えー、整理してみると

戦後50年 国内慰霊
       その後、天皇がパラオ・マーシャル・ミクロネシア慰霊を希望
        受け入れ態勢がなく没に
戦後60年 サイパン慰霊
       その後、パラオ慰霊に向けて調整
戦後70年  パラオ慰霊 
       マーシャルとミクロネシアは慰霊できないので、
       代わりに大統領に来てもらい、一緒に慰霊することにした
 

(お噂スレより)

ああ、恥ずかしい。

こんな老人が日本の天皇と皇后だなんて・・・

こんだけ我侭言っているのに日本のマスコミは美談にする。

日本政府も「自重してくれ」とお願いしたのに聞かないんだもん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スレチではないですが・・・

パラオ共和国の陸地面積は約507km2
某民放局によると、だいたい屋久島ぐらいの広さらしい。

パラオ共和国にあるコロール島とアンガウル島は約65キロぐらい離れてる。

ペリリュー島はコロール島とアンガウル島の間にあって、アンガウル島に近い。

わざわざ巡視船の船長室に泊まらなくても、コロール島のホテルを借り切って、現地で日本円を落としたほうがいいんじゃないの?

コロール島からペリリュー島まで65キロ離れてないなら、コロール島から船での移動はセキュリティに問題あるなら、ヘリコプターを飛ばしてもいいんじゃないの?

なんなら、日本からヘリコプターを数機ほど持ち込んで、そのヘリコプターをパラオ共和国に進呈してもいいじゃないの?

どうせ税金を使うなら、慰霊と友好増進を兼ねるなら、パラオにも有益になるように使ってもいいと思うよ。

静かに悼んじゃいけないの?

もう何をしてもパフォーマンスにしか見えません。
同じことは、対馬丸への肩入れにも感じます(そう、もはや「肩入れ」です)。
何か利権でも絡んでるのかしらんとすら思います。
パラオ、パラオってちょっと取り上げ方が異常すぎますもん。

>「一度口にされたことは、必ず実行される。パラオご訪問は、両陛下のお姿そのものだ」。
>側近の一人はこう強調した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150408-00000553-san-soci

他国に迷惑かけてまでやること?
「うちの父親が迷惑かけて申し訳ありませんでした」ってやってるつもりなんだろうけれど、日本の統治下とやってることは変わらないと思いますよ。

で、戦後70周年。
パフォーマンスはこれからも続くそうです。

>来月下旬には10万人以上が亡くなった東京大空襲の
>犠牲者慰霊のために東京の下町を訪問。
>6月には、戦時中、魚雷攻撃などで沈没した民間船
>2500隻約6万人の船員を祭る「戦没船員の碑」(神奈川県横須賀市)に拝礼する。
>それは、平和を祈念し慰霊の旅を今後も続けるという
>天皇、皇后両陛下の思いの表れでもある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150408-00000055-mai-soci

今上夫妻の表と裏

世界最大級の巡視船をホテル代わりに使い、内装を自分たち仕様に改装させたそうですね、たった一日のために。

パラオ側は、インフラが未整備で、適当な宿泊施設もないので、と暗に断ってるのに、巡視船を持って行かせるからとゴリ押ししたそうですね。

巡視船を普段の沿岸警備から借り出して、その上、保安庁の特別大型ヘリを2機、行き返りの政府特別機、パラオ政府への道路や慰霊設備等の整備・工事費用、等々、一体どれだけお金がかかっているのでしょうか、見当もつきません。

マスコミは、ちゃんと金額を取材して出しなさい。
一緒に連れて行ってもらってると、そういうことも書けないのかしら?

そもそも、天皇の公務について、天皇自身の強い意思や希望がはたらいて決定されるなんてことがあってよいのでしょうか?
本来は、憲法に規定されている国事行為のみなんですよ。


テレビは、とにかく、慰霊、慰霊と繰り返し、第二次世界大戦という歴史上の出来事に絡めて、今回の旅を意義あるものに仕立て上げようと躍起です。
そして、「平和を愛する天皇陛下」「子供のころの疎開体験の悲しみ」等々、美談のオンパレードです。

一方で、先程別のブログで見ましたが、日本会議の団体が両陛下を迎えるためにパラオ入りしてるとか。

この日本会議は、自衛隊を海外派兵できるようにすべく憲法改正を推進する右派(極右と言ってもいいかも)団体であり、安倍政権のバックグラウンドでもあります。

また、昨今のマスコミへの言論統制は、政権の意向とともに、この団体の影響がとても大きいと言われています。

この春、多くのニュース番組が改編され、出演者も大きく変わりましたが、NHKだけじゃなく民法もこうした統制に従ったものと見られます。

「平和、反戦の祈り」のポーズをとりながら、実のところその裏側では、平和・反戦とは正反対の思想を持つ団体が背後にいる今上夫妻。

マスコミが今上夫妻を批判できないのもむべなるかな、と思います。
こういう団体には暴力がつきものですから。
美智子バッシングへの銃弾という過去も実際にありました。

それにしても、こうした表向き国民に見せる顔と、裏の実態の違いに呆れるとともに、許し難く感じられてなりません。

いつまでも国民も騙されていてはいけないと思うのですが・・・・。

スレチではないですが・・・

宿泊する巡視船からペリリュー島まで約50㎞という距離みたいだね。

ホテルには、パイロットと両陛下、他数人は乗れるヘリコプターを離発着させる施設が無いから、巡視船に泊まるんだよね?

ヘリコプターに詳しいヤツ教えろ下さい、だね。




天皇お言葉より

「訪れるペリリュー島もそのひとつで、この戦いにおいて日本軍は約1万人、米軍は約7千人の戦死者を出しています。」



戦場になったのはペリリュー島だけじゃない。

アンガウル島も戦場になって、そこでの日本軍の戦死者は約1200人あるという。

パラオ全体では約1万6000人にも上るという。

本当にパラオで亡くなった全ての戦没者を慰霊したいのなら、アンガウル島にも行くよね?

ペリリュー島だけではないよね?

「パラオに行きたい。」と10年以上にわたって希望し続けて「慰霊したい。」と強く希望して、わざわざ巡視船の船長室に泊まって、ヘリコプターに乗って、慰霊しに行くんだ。

同じように戦場になったアンガウル島にも行って慰霊するよね?



などと思いながら、天皇明仁と皇后美智子がアンガウル島にも行くのか気になる4月9日の朝である。

飽食の時代に育ちましたが

今上の戦中戦後の食べ物に関する話を聞いて思ったのは、「御育ちが良いくせに、食べ物で人に嫌味ったらしいことするなんて卑しい人ね」です。
そんな性根の卑しい人が自分に明らかに責任を取らされないことでふらふらヘコヘコ、「悪いと思ってるよー、思ってるけど僕チンのせいじゃないからね、そこんとこ悪しからず!それに僕チンのせいじゃないのにこういうことして偉いでしょ!ね!ね!ね!」という心の声が透けて見える気が。
その奥さんは言うまでもなく、「世界各地(絵になるところ限定)で戦争の犠牲者に思いを馳せる聖母なアテクシ…ふふふ、次のDVDもバッチリね!さて次はどこにしようかしら」と吹き出しが出てる気がしてなりません。

本当に恥ずかしい

ペリリュー島に行くにはヘリコプターで行くしかないなら、ヘリコプターを2機、パラオに寄贈したほうが安くつくでしょ。大事な巡視艇を大枚かけて改造して動員する必要があったのでしょうか。「どうせなら巡視艇に泊まりましょうよ。」宿泊はパフォーマンスのための付けたしなのかと思ってしまいました。パラオにもホテルはあるのに。パラオの観光産業への影響を最小限にするために巡視船宿泊だと? 1日ホテルを借り切ったほうが安上がりでしょ。何を言い訳ばかり言ってるんだか。もう本当に不愉快。

「戦後70年 リョーヘーカ決意のパラオへの慰問の旅」という写真集かDVDが発売されるのでしょうね・・・・

それと、韓国に行かせろ、とうるさいから、しかたなくパラオで手を打ったのか、と、ちらっと思ってしまいました。

スレチではないですが・・・

パラオでは、バベルダオブ島でも空襲があって、日本軍兵士が亡くなっている。

天皇明仁、皇后美智子は、バベルだオブ島にも慰霊に行くんだよね?

バベルダオブ島に米軍戦死者がいたかはググってないが、「パラオに行きたい。慰問しに来た。」と言ったからには、バベルダオブ島にも慰霊に行くんだよね?

まさか慰霊しに行くのは、ペリリュー島だけってわけじゃないよね?

アンガウル島

いんたーねっと・さーふぁー様

>両陛下は同日午前10時前、日本の守備隊1万人余が玉砕したペリリュー島南端にある平和記念公園の「西太平洋戦没者の碑」に到着。
>供花台の前で一礼し、白菊の花を供えられた。
>さらに、南の方角を望み、ペリリュー島と同様に約1100人の守備隊が玉砕したアンガウル島に向かって拝礼された。

ですわ。
だったら別に皇居で祈ってもいいじゃんと思うんですけどね。
南方にかぎらず、戦陣に倒れた方々を神殿で心静かに慰霊すればいいじゃないですか。
晩餐会とかサンゴ礁センターの見学とかしないで。

我儘をごり押しして行ったパラオ旅行は良かったですか?両陛下。

晩餐会、巡視船での宿泊、慰霊碑への献花を終えて、天皇皇后のパラオ行事は一通り終わったようですね。マスゴミも連日連日パラオ報道を繰り返し、天皇皇后が祈りのために生きており、現地の人々からも歓迎されているという印象操作に必死でしたね。

パラオに関する諸経費の額については私も気になっていますし納税者に公表するのが義務だと思います。特に今回のパラオ行きで気になったのは、現地に足を運んでいる報道陣・遺族会の人々・実際に戦地に赴いた生還者・そして、日本会議もですか??そういった日本人たちの渡航費用は一体どこから出ているのか?ということです。毎日の真鍋・朝日の中田絢子など、皇室報道ではおなじみ(?)の面々もパラオに取材にいっていたようですが。「天皇皇后は歓迎されている」というイメージを作りたいがためにこういった人たちの渡航費用を税金で負担しているのだとしたら、許し難いです。
パラオの道路もかなり整備されていてけっこうきれいでしたが、ああいう整備費用も日本持ちですよね?「諸々の費用を日本(の税金)で負担するから天皇皇后を受け入れてくれ」という折衝が日本とパラオであったのは確実だと思われます。

そして美智子さん。たった一泊の旅行なのに、相変わらず着道楽で衣装を新調し着替えまくり。雅子様はオランダ国王即位式に行かれた時、行き帰りに着ていたスーツと即位式のドレスは全て着回しでした。美智子さんは似たようなデザインの奇妙な服を量産しすぎています。本当にどうにかならないのでしょうか。

そして、カコさんの伊勢参拝の時に物事の判断がまだつかないような幼稚園児を大勢動員させてたのと同じように、天皇皇后も現地の未成年の子どもたちを大勢動員させていましたね。子どもたちはわずかなお金を懸命に作り、その中から垂れ幕を作る費用を捻出していたようです。子どもたちは屈託のない笑顔でしたが、天皇皇后の実態を知らないので無邪気な姿になるのも当然でしょう。子どもの純粋さを利用するなんてずるいし卑怯、と思いました。

私は、天皇皇后の贅沢海外旅行はもう今回で最後にしてほしいという気持ちでいっぱいです。祈りを捧げたいのなら見えないところで静かに祈っていてください。それこそが本当の慈愛というものですよ。

最後に皇太子殿下、22回目の国事行為臨時代行、誠にお疲れ様でした。浩宮殿下時代の代行も含めると22回目になるようです。そのうち、今上天皇の病気療養での代行はわずか3回だけで残りの19回は今上天皇の海外旅行による代行です。国事行為は憲法で定められた重要な行為なのに、今上天皇は国事行為に含まれない海外行き(法的根拠のない公的行為)を優先させているということになります。

民間機でした

>巡視船を普段の沿岸警備から借り出して、その上、保安庁の特別
>大型ヘリを2機、行き返りの政府特別機、パラオ政府への道路や
>慰霊設備等の整備・工事費用、等々、一体どれだけお金がかかっ
>ているのでしょうか、見当もつきません。

昨日、このように書きましたが、先程の夜のニュースで、パラオへの行き帰りの飛行機は民間機のようで、政府専用機というのは、私の早合点でした、すみません。

今回、それまでやたらと喧伝されていた「あきつしま」がそれほどテレビに映らず、へりが船から飛び立つところもどうも映ってないようです。

結構、苦情が宮内庁などに来てるんじゃないですかね?

報道も、両陛下よりも、実際に戦場で戦った生き残りの元兵士に焦点を当てたルポになっている番組が多いように感じられました。
本来、戦争の悲惨さについて省るのなら、そうした報道が当然ですよね。

今年はまだまだ国内でも戦災慰霊のお出ましが続くようですよ。



恥ずかしすぎる

夕刊の写真を見て驚きました。
明仁天皇は、ワイシャツノーネクタイで拝礼したんですね。
どんなに高級なワイシャツでも所詮は下着。
一般社会でも下着姿でお葬式や慰霊祭に出席する人はいません。
真夏の猛暑日でダラダラ汗をかいても、スーツにネクタイが常識というもの。

姿形は心を表しているとすれば、明仁天皇の下着姿での拝礼は、戦死された方々や、パラオ共和国を馬鹿にしているとしか思えません。

この写真は海外にも配信されるはずだから、日本の恥を世界にさらすことになるんですね。

ん?

平和祈念なら宮中祭祀の中でやればいいのに。
いい加減、人様に迷惑かけないやり方を覚えてほしいものです。出歩いて風邪ひいてれば世話ないわ。

あんなに強く希望したのに…

何でノータイで慰霊碑に献花してお辞儀してんのよ。
ミテ子さんは相変わらずの『正装』(いつものキテレツファッション)なのに。

慰霊するなら失礼のない服装でお願いしますっ!

No title

カコカコカコとメディアの鹿子さん上げが終わったと思ったら、パラオパラオパラオと茶皿さん上げで、もう胃もたれどころか食欲湧かなくなりますよ〜。
犬HKがニュースで高崎の硫酸男逮捕をスルーして、パラオをトップ報道した時点で、ウンザリも頂点に達しました(呆)
どうして茶皿さんも秋家も、やたらめったら報道されなきゃいけないんでしょ。
皇太子ご一家をはじめ、他の宮家は自然体だというのにね。
お願いだから、さっさと代替わ(ry

パラオの正装

ワイシャツノーネクタイはパラオの正装らしいですよ。

パラオ・コロール島のガラマヨン文化センターのホールで、8日夜に開かれたパラオ国主催の晩さん会には、同国の元大統領ら約70人が参加した。両陛下はパラオの正装である「アイランドフォーマル」に倣い、それぞれ白いシャツとグレーのスラックス、ワンピースのようなグレーのチュニックに着替えて出席された。

http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150409k0000m040082000c.html


天皇陛下は島の正装に準じた白いワイシャツ姿、皇后さまも白いスーツ姿。両陛下は、供花台に日本から運ばれた白菊の花を供え、深くこうべを垂れて拝礼した。

http://www.asahi.com/articles/ASH3Z6DSPH3ZUTIL04Y.html

天皇は正装に準じた白い「ワイシャツ」姿、皇后「も」白い「スーツ」姿? 皇后「も」の「も」は「皇后も正装に準じた」 なのか、「皇后も白い」なのか。意味わからん。

アイランドフォーマル

晩餐会の時もそうですが、アイランドフォーマルというのだそうです。
侍従さんもノーネクタイだったので、あちらのスタイルに合わせたのではないかと。
(しかし、わざわざ3カ国の大統領を呼び寄せた割には、献花のシーンは両ヘーカしか映りませんでしたね)。
いつでもどこでもあのスタイルを貫く方のほうがおかしいのだと思います。
実は献花の時も奥方の所作のほうが怪しかった。

生き残った元日本兵や遺族の方が「戦友も喜ぶと思います」「父も喜ぶと思います」なんておっしゃってましたけど、戦中、戦後と贅沢して昭和天皇に怒られた継宮が来たからって本当に喜ばれたでしょうかね。
亡くなった方々は、あちらで先の陛下に会われてると思いますしね。

両陛下そろってパラオ国の正装にすべきでは?

コロール島で晩餐会が開かれた時に、パラオ大統領夫妻が着ていた服が男女それぞれのパラオ正装姿だと考えられる。

パラオの正装に準じると言うなら、両陛下はパラオ大統領夫妻と同じ服装にすべきでは?

天皇は準じているように見えるけど、皇后の服は思いっきり美智子オリジナルデザインに見える。

両陛下の行為は頓珍漢に見えて仕方ないわ。


私も言いたいさま

ワイシャツノーネクタイはパラオの正装でしたか。
教えてくださってありがとうございます。

でも、明仁さんは日本の天皇陛下なので、日本人の慰霊をするならきちんと日本人として恥ずかしくない姿で拝礼していただきたかったです。

慈愛ってなんですか?

新聞に載ってた晩餐会の写真が非常に腹が立ちます。慰霊のための旅行なのに、何ヘラヘラ笑ってるのよ?と思いました。
これが慈愛に満ちた顔なのか?

他の方のコメントのように皇居で静かに祈ることは出来ないのだろうか?
パフォーマンスのために他国を利用するなよと思います。
皇太子ご一家や他の宮家の方はどうしているのか気になりますね。やっぱり静かにお祈りしてらっしゃるのだろうか。(秋篠宮家は除く)

あと、美智子様の衣装、本当に謎ですね。
肩にマントみたいなものが付いている衣装は何なんですか?鎧でもモチーフにしたのでしょうか?
「ステキー!美智子様!」と賛美されるとでも思っていらっしゃるのか?(笑)

断られてもなお

今回の件がなければ、パラオっていうと漠然とリゾート地のイメージがありました。
http://www.globalservice.co.jp/hotel/
結構立派なホテルありますよね?それで「宿泊施設がない」と断られているとしたら、本当に来てほしくないということだと思います。
観光ホテルに物々しい警護は、「他のお客様のご迷惑」でしょうし。
迷惑だっていうとさすがに外交問題につながるでしょうし、理由つけて断られてるだけじゃないですか。
言葉通りに受け取って、巡視船を改造して行くなんて、バカの所業ですよ。
慰霊の旅なのに晩餐会なんてわけがわからないし、近隣諸国の元首もよく来てくれましたね。
裏でどんな交渉があったのか、想像すると寒いものがありますけど。
パラオのみなさん、本当にごめんなさい。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR