眞子丼の手話デビュー&まじめな話

日テレの24時間テレビも終わりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

24時間テレビと言えば福祉です。

それと時期を合わせたように秋篠さんちの長女眞子丼が手話公務デビューしました。
[広告] VPS




今までは3回母ちゃんと来ていた高校生による手話スピーチコンテストに出席しました。

母ちゃんは毎年来ていましたが、今年は欠席です。

3回も母ちゃんと一緒に来たコンテストなのに

「私は現在手話を学び始めたところです」


ええ!今までの3回で手話を勉強しようと思わなかったの!?

しかもこの眞子丼の4分の挨拶で手話を実際に使ったのは1分半だけ。

後は専門家にまかせて普通に話していました。

たった、1分半の手話を覚えるのに団体の関係者から指導を受けたと言います。
(ソースはNHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140830/t10014215341000.html

眞子丼には手話しか特技がない母ちゃんがいます。

その母ちゃんと22年も一緒にいるのに一分半のスピーチしかできない。

以前、アンチはあの久子さまのオリンピック招致のスピーチをバカにしていましたが(フランス語や英語を話すよりも何を話したかが問題というバカ満開の考えを披露)、これでは久子様よりはるかにバカということになってしまいます。

ただ、母ちゃんの紀子さんも手話でろうあ者と話している映像はありません。

しかも簡単なスピーチ程度のものでも、勉強し始めて25年以上経つのにアドリブが利かないレベルのものです。


でも、手話だと普通の人は興味がないから分かりません。
へー凄いなーで終わり。

そして映像付きで放送されるから、皇室に興味がない人たちは「秋篠宮家はすごい」となってしまいますから質が悪い。

秋篠宮家が両陛下から頂いた”伝統(笑)”の一つ、「メディアは上手に使ったもん勝ち」をしっかり守っています。

秋篠宮家、さすがです。




日本の手話には大問題があります。

健常者の手話はろうあ者には通じません。

私もこの本を読んで初めて知りました。

累犯障害者 (新潮文庫)累犯障害者 (新潮文庫)
(2009/03/30)
山本 譲司

商品詳細を見る


木村晴美さんという方をご存知ですか?
国立障害者リハビリテーションセンター学院・手話通訳学科の教官であると同時にNHK手話ニュース845キャスターである方です。

[広告] VPS



上記本から抜粋します。
あるろうあ者がこう教えてくれた。
「聴者がキャスターの時は、『手話ニュース』は絶対見ない。なぜなら 私たちろう者には 何を言っているのかほとんど理解できないからです。 だから 私がニュースを見るのは ろう者である木村晴美さんがキャスターをやっている時だけです」
このように、木村さん自身もろうあ者であり、日本語対応手話ではなく、ろうあ者の手話を使っている。また彼女は一九九五年に、雑誌『現代思想』誌上において、「ろう文化宣言」という論文を発表しており、いわば、ろうあ者のなかのオピニオンリーダー的存在でもあった。(略)聴者が使う日本語対応手話については、「頭の中で翻訳しながら見なくてはならないので、非常に疲れる。二〇分が限度」と言う。



いまだに聾学校では手話ではなく口話を中心に授業が行われています。口話とは耳が聞こえる人と同じように口で話すということです。手話は「手まね」と蔑称されています。

ろうあ教育には「9歳の壁」という問題があります。聾学校の高等部を卒業しても9歳レベルの学力しか身に付いていないと現状があるからです。「1+1=2」ということをなぜ「1+1=2」なのか教えるのではなく、口話で「いちたすいちわに」と発音することを重要視されます。知識を高めるための授業ではなく、発音練習の場になってしまいます。

聴者の使う手話は中途失聴者には通じますが、生まれながらのろうあ者にはわかりません。
高齢のろうあ者の中には手話も文字も使えない人間もいます。

紀子さまはこういった問題を扱わなければいけないと私は思います。

手話をただマスコミ向けに向けて発表して「すごいですね」と言われることに満足していてはだめ。
その問題を皇族の一人としてどんなことができるか考えて欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

手話、はじめました(夏限定)

>ただ、母ちゃんの紀子さんも手話でろうあ者と話している映像はありません。

311後に被災者を見舞った際、ショックで話せなくなった人に手話を披露するというぶっ飛んだ技を見せてくれたことがあります。
この人って手話を「アタシすごいでしょ」というアピールの手段以外に使っていないのだな、と呆れたことを思い出しました。


それから木村春美さんを教えて頂きありがとうございます。
木村さんのお書きになったものを読んでみたいと思います。

No title

コメントありがとうございます。

>この人って手話を「アタシすごいでしょ」というアピールの手段以外に使っていないのだな、と呆れたことを思い出しました。

お姑さんであり日本一高貴な女性がその手の道のプロですから、
見習ったのでしょうね。

手話?

あなたは、紀子さんをあげつらうけど

何一つ出来ない雅子はどうなるの?
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR