武者小路実篤もびっくり ナルちゃん2歳のお姿

『プリンス浩宮』と言う本を買いました。

いやー、ブックオフって便利だわ~
昔の皇室関係の本が結構売ってます。
中にはAmazonやヤフオクにも出てないものもあるので重宝しています。

そこにこんなエピソードがありました。

昭和37年のある日、志賀直哉、武者小路実篤らが東宮御所を訪れました。



昭和の皇太子夫妻との歓談中にナルちゃん(今の皇太子殿下ですね)がお部屋に現れました。

「ごきげんよう」とあいさつした殿下は母上の膝に抱かれて大人たちのお話を静かに聞いていました。

その時のことを武者小路実篤は手記の中で

「実際、こんなに天真爛漫な、人見知りされないお子様は珍しく思った」

と書いています。


200px-Saneatsu_Mushanokoji_1_cropped.jpg


昭和35年生まれですから、この時殿下は2歳位でした。

やっぱり次の次の天皇になる方はお小さい頃から違うんですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご自分をミチマと呼んでおられた。

そこで、昭和天皇です。
水兵服を着て、足立たかさんに手を引かれて参内した、ある時。
ちょうど伊藤博文総理が参内、皇孫殿下にご挨拶申し上げたら、まだ幼児の昭和天皇、迪宮が、
「うむ。そうであるか」
とか何とかおっしゃった。
伊藤博文さん喜んで喜んで、よい折りに参内したとホクホカしておられたそうです。ナニーの足立たかさんが日記に記して大自慢してくれて、後世に残ったのです。

アンチ東宮、このブログを宮内庁に訴えたとか。自分らの所業を理解していないとは、なんて幸せ。むしろ、今上と皇后には読んでいただきたい。

侍従長が代わりましたね。

Re: ご自分をミチマと呼んでおられた。


> アンチ東宮、このブログを宮内庁に訴えたとか。自分らの所業を理解していないとは、なんて幸せ。むしろ、今上と皇后には読んでいただきたい。

前に総務省に訴えたというコメントをもらったことがあります。
国家権力に訴えたと言えば私が黙るとおもったんでしょうね。
ああ、ウザい

アンチ東宮って。

ある東宮支持者は、アンチ東宮から、
「おまえは皇宮警察にマークされている」
と書かれたそうな。
脅しているつもりか?笑っちゃったんだけど。
…バカ…。

両陛下、ここを読んでください

私も両陛下にここを読んでほしいと思っていました。
宮内庁に教えたのなら、むしろ有難い

昭和の時代は「何と素晴らしい皇太子妃」とすっかり洗脳されていました。
「もうマスコミを使って国民をだましてるつもりなら、勘違いだよ」と教えて差し上げたい。

あんなに取っ替え引っ替えドレスを作ってたとは。嫁には10年以上も同じ服着せて。
自分たちは那須の御用邸を使わず軽井沢のホテルで遊んでたくせに、長男夫婦を「遊んでばかり」と叩かせる。
愛子様への冷たい仕打ち
そりゃ、お嫁さんが病気にもなりますよ。
それがここで、きちんと写真で証明されている。
そりゃ、アンチにしては目の上のたんこぶでしょうよ。これが事実なんだもの。どこに嘘・捏造がありますか?

美智子さま、どうかここを読んで「おのれを顧みるよすが」にしてくださいませ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR