努力の証 スタジアムジャンパー

皇太子ご夫妻の婚約が決まった時の雑誌にこんな記事がありました。

デビーとバーバラのスタジャン

この二人はベルモントハイスクールのソフトボール部部員だったデビー(デボラ・A・ノーマイル左)とバーバラ(バーバーラ・ジン・ジョバンニ右)

このデビーとバーバラは雅子さまのチームメイトでした。

BHBソフトボール部


この二人が来ているスタジアムジャンパーは厳冬期の厳しい練習をパスした者だけに与えられる努力の証です。

ただのスタジャンではないのです。

努力の証スタジアムジャンパー

雅子さまもお持ちです。

スタジャン ご旅行中

ベルモントでも「ベルモントハイスクール出身者が皇太子妃に決まった」と大きく報道されました。

ベルモントハイスクールの卒業生が皇太子妃に!

二人も地元紙で報じられた雅子さまが新しい日本のプリンセスになったことを知ってビックリしました。

驚かれたでしょうねと尋ねられると二人は口をそろえてこう話しました。

「もちろん、でも驚愕というものではなかったわね。上手く言えないけど、雅子さんには、皆とは違った洗練されたハイソサエティな雰囲気を感じていたもの。このような出来事も彼女だったら起こり得ると思うわ」

おお、雅子さまはこのころから普通の子とは違ったのか

デビーは「ソフトボールの試合中に誰がどんなミスをしても、決して怒ったり、悪口を言ったことがなく、本当に大人だったわね」と証言しています。

「バッターびびってるびびってる」などのヤジもしなかったんでしょうね。

「今にして不思議に思うけど、確かに雅子さんは優秀で聡明な生徒で知られていたけど、いったい何時勉強していたのかしら。スクールバスに乗るために、朝七時には家を出なければいけなかったでしょう。毎日夕方七時に練習が終わり、試合がある日はもっと帰宅が遅かったのに」

本当ですよね。

がり勉じゃないのにめちゃくちゃ成績よかったんだもん。

賞までもらってるし。

High Honer student(最優等学生)と認められ、アメリカ政府が優秀な学生に贈る「National Honer Society」受賞。 
在学中、地元紙が年に数回掲載する『成績優秀者』の欄に常に登場していた。
ドイツ語科でドイツ総領事賞及びゲーテ・インスティテュート賞受賞


やっぱり雅子さまってすごい!

さすが敬宮さまのお母さまだわ

(参考文献「小和田雅子さんの青春時代の素顔」『皇室アルバム VOL10』 1993年発行 学研刊) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

だからあの人達に嫌われる。

辛抱強くて努力家で、決して陰険な嫌がらせをしないで、着実に結果を手にする。
だから、嫌われるの。あの人達に。
あの人達は目先の体裁だけ取り繕って、中身などどうでもよい。自分より優れたものは遠ざけるか、奸計を巡らせて陥れるか。
あの人達、結局、親身になってくれる人、誰もいないじゃない。

真の意味で女性が輝く日本に

雅子様が皇后陛下になられた時、改めて雅子様の経歴やお人柄をテレビや雑誌で大々的に特集してほしいと願います。雅子様のお人柄や経歴、学業もスポーツもお料理もお習字も何でもこなしてしまう素晴らしさやセンスの良さ、多くの友人から一目置かれる誠実さや社交性やお優しさをもう一度、多くの国民に知ってほしいと思うからです。そして同時に、雅子様が結婚して数年間は本当に精力的に公務をなされていた点、雅子様がどのような経緯をたどって心を病まれたかについても合わせてきちんと報道してほしいと願います。特に皇太子殿下と雅子様の御成婚当時に産まれていなかった、あるいは物心がついてなくて当時のことを覚えていない若い世代の人に、雅子様の素晴らしさをもっと知ってほしいのです。若い世代はネットをしますが、ネット上に溢れる雅子様に関する悪質なデマ・捏造情報を鵜呑みにしている人がいるなら考えを改めてほしいという思いもあります。

愛子様の女帝即位を認めるとともに雅子様のような経歴をもった女性を心から敬い国民皆でお支えすることこそ、真の意味での「女性が輝く日本」になる最初の一歩だと思います。

代替わりの際は

光の日々様に同意です。
徳仁親王さまや雅子さまがいかに素晴らしいか、きちんと報道して欲しいですね。
そして、その素晴らしい人々を性格も頭も悪い四人組が、よってたかっていじめ倒し、病気にまで追い込んでしまったかも国民に伝えてほしいものです。
何一つ悪くない香淳さまが、あんなに悪者にされてしまったのですから、叩けばホコリだらけの平成四人組なんてひとたまりもないでしょうけど。

皇太子殿下だけでなく雅子様だって努力家ですものね。だから愛子様も努力の天才になられたのですね。
このようなエピソードを見ると、雅子様以外に皇太子妃になるのはあり得ないと改めて思いますね。

平成四人組は努力というものを知らずに生きておられる方ですよね。それでひがみっぽいとなると雅子様がいじめられるのもよくわかりますよ。
平成四人組よ、雅子様をいじめる暇があるなら皇族らしいことを少しはしてくださいよ。

御料牧場で秋篠宮ご夫妻にいじめられてないか心配です(泣)

誤解されていらsっしゃる雅子様

雅子様を最初に新聞で拝見した時、凄い美人、でもちょっとバタくさいな、日本の皇室になじめるのかなって、心配になったものです。
今思えば、雅子様の本質をまったく分かっていなかった私の浅はかな勘違いでした。

その後雅子様のことを知るにつけ、雅子様こそ「謙虚」、「真面目」、「優しさ」など世界で評価されている日本人の美徳を備えたお方で、美貌やスタイルの良さ、凄い学歴などは、雅子様の美点の片端にすぎないと思うようになりました。

「適応障害」という、誤解を招くような病名で、あたかも皇室に適応できないかのようにバッシングされていますが、もし舅、姑、義弟夫婦が昭和天皇、香淳皇后、常陸宮ご夫妻だったら、絶対に病気になどなっていらっしゃらないだろうと思います。
その意味で、美智子皇后はラッキーな人。しかし、その環境に甘えて、真摯な努力を怠った結果、半世紀以上皇室にいるのに「皇子」の意味も知らないことが公になってしまった。とんでもない恥さらしじゃありませんか。一事が万事、どんなに可笑しなことがあっても、絶対に批判されずに、逆に美談にされる不思議な世界が平成皇室です。

一日も早く美しいもの、正しいもの、清らかなものが正当に評価される世になってほしいものです。



ため息

へカテーさま

陰惨な空気を一掃する素敵な
スタジアムジャンパーのお写真!

雅子さまのプリンセス報道
にも。それありうる。と感じて
いらしたお友達。ありうる。

スポーティーなジャンパーも
とても良くお似合いですね!

雅子さまは何でもお似合いに
グリーンのお召し物
にネイビーブルーのハット。
お召し物と同じ大きなおリボン
洗練されたコーディネート

皇室に抱いていたあんまり
おしゃれじゃ無いのね。
感も一掃されたハイセンス

愛子さまを見つめる眼差し。
豊かな母性を感じます。
愛子さまのはにかむ笑顔。
突然マイクを向けられ
緊張した愛子さまを
優しく促す雅子さま。
皇太子さまも晴れやかな
笑顔でしたね!

どっかは。自分だけ目立つ和服
着て。カメラ目線だけど
いつも同じ顔をしてる
仮面なのかしら?
セーラー服姿のお二人は
どよーん。と見えたよ。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR