皇太子ご夫妻の婚礼の儀はぶっつけ本番の中継でしたBY吉川アナ

マツコの知らない世界で吉川美代子アナが皇太子ご夫妻の結婚の儀の実況を務めた時の話をされていました。



8分48秒から始まります。

皇室の儀式で失敗が絶対許されないのに原稿なしの実況でした。

これは後に語り継がれる伝説の実況となりました。

しかも映像は放送局の代表のNHKから配信されたもので吉川さんは配信される映像に合わせるというもの。

つまりその場にはいなかったのです。

映像を見ながらその場で適切な言葉で伝えなければならない重責

吉川さんじゃなければできない仕事ですね。

聞いてみると「これぶっつけ本番だったんだ」と驚きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

吉川アナはバケモノとか言われておりましたが本当にそう思えますね(笑)
原稿無しとか信じられない。

いやー、それにしても御婚礼の様子は神々しいですね。雅子さんから雅子様に変わるところが感動ですね。

十二単

へカテーさま

いつもありがとうございます。
改めて結婚の儀拝見しました。

吉川アナの品格。美しい日本語
抑揚も発声もパーフェクト!
非の打ち所がない

で。実況!ぶっつけ本番?
なのに?汚点?
自分を律する。
日本人の美徳。

皇太子さまの高貴
雅子さまの気品
荘厳な時間。
内陣から退出されたその瞬間

皇太子妃雅子さま。となられた。
麗しき妃殿下。

皇太子さまのお召し物を
調べておりましたら。
多分?nhkと思われる
実況動画を見つけ早速
拝見しました。

双子の妹さんが涙する御様子。
鴨の巣も涙がぽろぽろ流れました
お父様が何とも言えない面持ちで
俯いておられ。どんなお気持なの
だろう。
手塩にかけて育てた雅子さま
がこれから苦労される事をご心配
されておられるのだろうか?
鴨の巣は再び涙。

お母様は気丈に賢所を
見つめられて。
どんな胸中でいらっしゃる
のだろう…鴨の巣またも涙。

その下にずらずらと東宮家に
因んだニュース動画が!

愛子さまご出産のニュース
号外が出て歓喜の人々!

あれから健やかにお育ちに
なられ。中学生。光陰矢の如し。

世間に広がったアンチの
雅子さま影武者出産の件から

当時。鴨の娘が歯科医院で助手を
しており。その先生のご兄弟が
産科医。宮内庁病院にお勤め。
なので当然。ご出産
に立ち会われたそうです。

だから。変な噂が流れている
けど。そんな事がある訳無い!
娘の歯科医の先生からの情報。
やっぱり。噂は嘘っぱちだ!

それと鴨の巣は若い頃に
着物関係の仕事をしてました。

イベントの入口
でお客様をお迎えする係

笑顔で会釈する仕事。

ある日の事。何かマント着た
おばあさんと地味なおじいさんが
来たので。会釈。するとマントの
おばあさんがつかつかと鴨に
近寄って来ましたよ!鴨の巣
珍しい振袖着てたんだけど。
ジロジロ観てるよ!

おばあさんが。
それで「この着物の染はどちらの」
と食い入る様に見ながら質問。
鴨の巣は着物会社から
あてがわれた振袖だもんで。
どこのかわかんないから
「西陣でございます」と
でまかせを言ったわけ。
するとおばあさんの頭に
変な飾り=ヘッドドレス発見
真ん前に居たから。質問の
後もジッと見てて。数分後
やっと会場に入ってくれた。

昭和の時代だったし。
当時の皇太子ご夫妻
には全く興味ない鴨の巣。
おばあさんおじいさん通過後。
それを見ていた関係者が狂喜乱舞
したので。ありは誰かや?と
思ったら。皇太子皇太子妃。
まぁ鴨の巣はどうでも
いいと思ったんだけど。
何か皆に絶賛されてしまい。

その後スケジュールが
大幅に遅くなったんだそうだ。
鴨の巣との会話が原因でね…

こちらにお邪魔して。公務の件を
知ったので。考えてみました。
あれは大規模な着物の展示会
だったんだけど。

公務だったのか?
私的な訪問だったの?
わからない。

何でまた鴨の巣の振袖
に興味持ったのか?
わからない。

会場は和服の祭典だったから。
私的だったと思うけど…

着物の展示会の

でも関係者は事前に
知ってるみたいな感じ
だったし。公務だとしても
ヘッドドレスのおばあさんが
着物を物色しに来た様な気がした。

前説が長い。それでは。
本題に入らせてください。
結婚の義で思い出したのは大昔
鴨の巣は振袖のショーに出てた。

ある日十二単の着付のモデル
になれ!と言われたので
十二単を着る事に。三十年前で
1000万円以上だそうな。

このレベルなら
庶民が着てもいいよ!
最高級の十二単と言う事だ。
ご存じかと思いますが。
十二単は
一枚着ると紐を抜いて二枚目
を着ると紐を抜いて。最終的
には一本の紐で着付けるわけ。
後に長ーく引きずる「も」
も装着しました。
(漢字わからずすみません)
鴨の巣は介添えも無く(当たり前)
十二単を着て舞台の花道を
静々歩いてターンして着付て
貰った場所迄戻って紐を
抜くと、じゃじゃじゃじゃーん
脱げまーす!と言うショー
でしたが。鴨の巣が着た
十二単が20kgはあったのです。
独特な歩き方をしないとならない。
そしてすごーく疲れます。


結婚の義拝見すると。
雅子さまの十二単は
鴨の巣が着た十二単の
20kgの倍以上に見えます。
(皇太子妃だからこの世で
最高級でしょう!)
その重ーい十二単で
鴨の巣が歩いた三倍以上
長ーく歩いておられたので
そこでも泣けました。

休む間もなくローブデコルテ
にお着替えされ。おすべらかし
をパレード用に洋風の髪型に
整えて。ティアラを冠して
あんなに素敵な笑顔で御手振り…

御尊敬申し上げる次第です。

十二単だけでヘトヘトになった
哀れな鴨の巣…

結婚の義の最中に。
鯰が写った。目が泳いでいた。
どこを見ているのか?いやいや。
何も見ていないのかも知れ無い。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR