敬宮さまご誕生を心から喜ばれた高円宮さま

61IwK0k42cL__SL500_SY344_BO1,204,203,200_

http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%AE%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%81%AE%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA-%E9%AB%98%E5%86%86%E5%AE%AE%E5%A6%83-%E4%B9%85%E5%AD%90/dp/4594042481

久子さまが高円宮さまとの過ごされた18年間を記された本です。

高円宮さまと皇太子殿下は年が近いこともあって実の兄弟のように仲がよかった。

久子さまはこんなエピソードを書かれています。

宮さまと街なかをご一緒していると、ふと、
「あっ、これは皇太子殿下がお喜びになるんじゃないかな?」
「これは妃殿下がお喜びになるんじゃない?」
などと、面白そうなオモチャのようなものをお求めになり、宮邸にお見えになられた時にお渡しになるのを、楽しみにしていらっしゃいました。
宮さまは常々、ご自分がなんらかの形で皇太子殿下のお役に立てれば、というお気持ちを強くお持ちでいらっしゃいました。
皇太子殿下のご成婚がお決まりになった時は、本当にお嬉しかったようです。


皇太子ご夫妻と宮さま


実の弟が出来のいい兄を出し抜こうと悪巧みばっかりしているのになんとお優しい。

本当に優しくて、心強い宮さまですね。

実の祖父母である両陛下からまったく祝福されずに生まれた敬宮さま

今も「男の子じゃない」という理由で邪見に扱われています。

敬宮さまがお生まれになった時、心から喜ばれたのは高円宮さまでした。

この時のことをこのように紹介されています。

平成十三(二〇〇一)年、十二月一日、皇太子殿下と妃殿下に愛子内親王殿下がご誕生になった時も、宮さまはお喜びでいらっしゃいました。すぐにでも宮内庁病院にお駆けつけになるつもりで時間を空けていらしたのですが、三笠宮妃殿下に「とりあえず妃殿下だけ」とおっしゃられて、私だけ妃殿下方とご一緒に病院にお伺いいたしました。宮さまは、それはもう大変悔しそうで・・・・・・。
宮さまが最初に愛子内親王殿下にお会いになったのは、皇太子殿下のお誕生日でした。宮さまはお顔を本当にくしゃくしゃにしてお喜びになりました。それは嬉しかったのでしょう。


高円宮家と皇太子ご一家


えー、ちなみに筆頭宮家は当主も見舞いに行っています。

憎くて憎くて

筆頭宮妃のキーコさまの顔がなんだか悔しく憎くて仕方ないがないように見えますね。

実の祖父母と実の叔父叔母に祝福されなかった敬宮さま

でも他の宮家の方々からは祝福されていました。

高松宮妃喜久子さまのことはすでにこのブログにで紹介しましたね。

過去記事 喜久子さまは仰った「女帝OK!カイザリン誕生!」

百合子さまはさすがですね。

女性だけでお見舞いした方が雅子さまも気を遣わなくていいと判断されたのでしょう。

さすがです。




本当に高円宮さまの早すぎる薨去が残念でなりません。

もし今もいらしたら皇太子ご一家に優しい風が吹いていたでしょう。

久子さまも承子さまもマスコミにスキャンダルをねつ造されて悲しい悔しい思いをされたでしょう。

典子さまのご結婚で久子さまには何も汚点は存在しないことが少しでも世間の人たちに分かってもらえたなら幸いです。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

三笠山の近くの高円山

高円宮様といえば...

昭和天皇が、皇室の将来を託したのが浩宮様と高円宮様だったと思うのです。三笠宮家の三男だった憲仁親王は、臣籍降下も有り得たのを、昭和天皇が宮家設立を許された、と、当時読んだ記憶があります。浩宮様の良き相談相手として期待しておられたのは高円宮様だけだったと思います。

もうひとつ、久米宏が司会をしていたニュース・ステーションに出演されたことがあります。「どうして出演してもよいと思われたのですか」と問う久米宏に、「今日は何を言っても許される日ですから」とユーモアたっぷりにおっしゃったのを今でも覚えています。4月1日だったのです。

皇太子ご成婚のパレードの日には、ご一家でお赤坂御用地でお出迎えされていました。皇太子ご夫妻をよく支えておられたと思います。

尊敬する宮様でしたから、オペラやバレエをはじめ、思い出はいっぱいありますが、2002年のあの日、残業をしていたら、「高円宮様、心肺停止」という文字が飛び込んで来たのでした。忘れることができません。高円宮様がおられたら・・・と、今でも残念でなりません。久子妃殿下は、常に、宮様ならどうされるだろう、と考えて行動されるそうですから、高円宮様の役目を果たしてくださっている、と思っています。

それにしても、Wikiの高円宮様の写真、ひどすぎる。

悔しそう?

ヘカテ―さん、私には筆頭宮家の奥さんの表情、悔しそうには見えませんわ。寧ろ、「女の子ね、ふふふ」とほくそ笑んでいるように見えます。
それと写真の奥の方に黒田清子さんが写ってますね。
この緑色のスーツ、独身時代にお母様のスーツをリフォームしたものですとかって報道されてたのかしら。間違っていたらごめんなさいだけど。

Will you marry me?

このプロポーズの言葉はインパクトがありました。
初めて皇族の結婚を意識したのは高円宮さまの時だったかもしれません。
なんだか、皇室も新しい時代になるんだなあっていう感じがしたんですよ。
まさか現在みたいなことになるとは思いもしませんでした。

そして、一刻も早く敬宮さまに会いたいのにお母様にストップをかけられて悔しがられる様子が微笑ましいです。
そこから2ヶ月お待ちになったんですね。

高円宮さまがご存命なら、皇太子ご一家はどれだけ心強かったことか。
ご兄弟の中で一番健康だったのに、残念でなりません。

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/f0cfa2513fa918af1ccfa2cca7cfb217

私も丁度高円宮家のことがもっと知りたくて色々とネットで調べておりましたが、このようなブログを見つけました。

憲仁様のことを悪徳皇族などという無礼なことが書いております。
憲仁様だけでは飽きたらず、久子様も、3人のお嬢様についてもありもしないことを綴っておりました。
久子様は紀子様をいじめた、皇室を弱体化しようとしているとか、
承子様については週刊誌のデマを完全に鵜呑みにしてますね。
典子様の結婚についてもケチをつけてましたね。恐らく、ブログ主は都の一職員と結婚した清子さんアゲのようですから、妬んでいるのでしょうね。
まぁ、下らないデマを鵜呑みにしたとるに足らないものだと思いましたが、一番腹がたったのは絢子様について「国民の税金でFランクの大学に進んだ」なることを書いていたことです。
確かに城西国際大学はあまり偏差値は高くありませんが、絢子様は現在、カナダの方に留学していらっしゃいますね。カナダと日本の福祉を比較して学んでいらっしゃるのだと。高齢化社会の日本は今、福祉の問題は深刻化していますね。そんな福祉を懸命に学んでいらっしゃるなんて、絢子様はご立派です。我が国のためになってくださっている。それを叩くなんてなんてふざけてる。福祉の学校は失礼な話、大体どこも偏差値は高くないです。というよりは、あまり関係ないといった感じですね。
「国民の税金で~」なんて言うのなら、佳子様の学習院とICUにかかった税金の方だろうに。絢子様は頑張っていらっしゃるのに、眞子様は留学して何か身に付いたものはあるのでしょうか?

スミマセン、怒りのあまり文がめちゃくちゃになりました(汗)

高円宮様が生きていれば、と本当に思います。愛子様の誕生をここまでお慶びになられたとは、うれしいですね。
他の皇族方は喜んでいらっしゃったのだから、あんなに冷たい祖父母や叔父叔母に望むものなんてありませんよね(笑)

画像の紀子様は自分にチャンスが回ってきたと喜んでいる顔ですね。まぁ、わかりやすいこと。

Re: タイトルなし

見てみました。

「出た!アンチ東宮名物なんちゃってスピリチュアル!」

陰陽師だってプププ

バカじゃないの

朝鮮人朝鮮人って言っているけどキーコさんの母方の実家があった静岡駅の南口の馬淵ってヤバい所で有名っすよ。

雅子さまは父方母方ともに優れた家です。

まったくアンチ東宮なんて落とし穴におちてくたばればいいのに

高円宮さま

雅子さまのご会見より、ご結婚パレードの時のこと、

「高円宮両殿下がそのころまだ初等科の低学年でいらしゃった承子女王さまをお連れになって,お池の所でとても温かく優しい感じでお迎えくださったのが本当に予期していないことだったんでございますけれども,その光景が本当にうれしいこととして大変思い出に残っております。」

高円さまのお心、そして、そのお心を深く感じる雅子さま。

皇太子ご一家と高円宮ご一家はいつも共鳴共感のよろこびで響き合っている。

頼もしく温かくお優しくすべてを御存知で高円宮さまは、皇太子ご一家をお見護りくださっていると思います。

思い出の宮さま。

高円宮さま。
久子妃との婚約会見の晴れやかさ、温かさ、慶び。おふたりとも真っ赤になって笑っておられました。久子妃のサーモンピンクのワンピースの可愛い色合いが記憶に残っております。
宮さまの早すぎる死には言葉がありません。
しかし、宮さまの選んだ女性はさすがでした。生まれた姫さま達も見事でした。
下品なマスコミ報道やミクシは徹底的に無視して、宮妃にふさわしいおふるまい。確かに女王は内親王より身位は下です。しかし、今の皇室で最も高貴なお血筋は高円宮三女王です。
それと、絢子女王は大学在学中、奨学金を受けておられませんでしたか?
秋篠宮は、敬宮さんご誕生に際して「女の子なら、うちにもいる」と言いましたね。
秋篠宮姉妹の頭と素行の悪さを考えもしない愚かしい父親の文仁親王。性別が全ての時代錯誤。だいたいそれなら何故、素晴らしい悠仁親王殿下は野菜ばかりいじっているのでしょう。あと4ヶ月で9才。スポーツも音楽も書道もキライですか。昨年は、お友達に介助されて綱引きしてました。
性別による皇族特権でのみ生きてきた文仁親王。残念ながら、息子さんはそれすら無理のようです。
高円宮さまが黄泉の国で言っておられますよ。少し待てば真実は顕れる、と。

ブリティッシュ・コロンビア大に移られる絢子様

絢子様の進学先を「Fラン」などと馬鹿にしている連中がいたんですか!何とも酷い話ですね。きちんと明確な目的をもって学習院大では学べないことを別大学で学ぼうと志した絢子様に対し、学業の話がまったく出ずにダンスだの男だのメイクだの水着だのという下劣な話題しか提供できないカコさんは一体何なんですかね?ICUはFランではないかもしれませんが、寄付金で転ぶ矜持の無い愚かな大学ということでとっくに化けの皮ははがれてると思いますが。

その絢子様ですが、指導教官の推薦もあってカモーソン・カレッジからブリティッシュ・コロンビア大学へ留学先をステップアップすることが決まったとニュースにもなりましたね。
ブリティッシュ・コロンビア大学はWikipediaにこう書かれています。

>これまで3人のカナダ首相経験者が在校、さらに7人のノーベル賞受賞者を輩出しているカナダ屈指の名門大学。また常にカナダの大学のトップ3に入っており、国際的な知名度が高い。 2011年での発表では、カナダ国内で一番入学基準が厳しい大学となっている。

とてもハイレベルな大学ですね。絢子様がこちらに移ることを勧めた教官は、絢子様の優秀さと学業意欲を買い、このまま留学を終えてはもったいないと考えてくれたのではないでしょうか。

今英国のレスター大に留学しているはずのマコさんにはこういう話はないのでしょうか?
マコカコ姉妹は言動がFランですから、難しいでしょうねw

No title

あれ…雅子様、フルートを演奏されていらっしゃる…?
ワオ、嬉しいです。…いえ、私も実はフルートを趣味でしているからです。
それにしても雅子様は文武両道才色兼備、もう非の打ちどころがないお方ですね。

実はあまり皇室に興味がない私ですが
(今のマスコミの皇室報道に「???」だったのと、佳子さまの中身を伴わなさ過ぎのアゲアゲ報道に「これはおかしいし、怪しい…」と思い、色々ネットで見てみたら、ここのブログにたどり着きました)
皇室の方々って「音楽ができるもの」とばかり思っていたのです。
美智子さまはピアノをなさっているし、皇太子殿下はヴィオラ…。
でもよくよく見れば皇太子殿下の弟宮は「…」だし、その子どもさんは…(以下略)。
これは私の持論ですが、音楽って言葉がない分国境等関係なく交流が出来るんですよね。
そりゃ英語等が出来たらそれがいいのですが、英語が苦手・出来ないとしても、楽器が演奏出来たら言葉がなくても心が通じますから。

ある時はスキーで、ある時は言葉で、そしてある時は楽器の演奏で交流…皇太子ご一家に期待(大)です。

高円宮殿下記念のサッカー場

城西国際大学は、2012年、同大学の創立20周年記念事業として、「高円宮殿下記念スポーツパーク」という公式サッカー競技場を東金キャンパスに建設しました。
http://jiu.ac.jp/newsevents/news/2012/0524.html

スポーツ振興に大変尽力された宮様を記念してのものでした。


父親の名を冠にしたサッカー場ができるということで、それで絢子さまはこの大学に関心を持たれたのではないかな?と思っています。
もちろん、福祉関係を専門的に学びたいという御希望にもうってつけだったでしょうし。

たしか、サッカー部のマネージャーをなさっていたとか。
やはりこの父親ゆかりのサッカー場のそばで大学生活を送ることが、絢子さまにとって大きな意味を持っていたのでしょう。


失礼ながらこの大学、あまり有名ではありませんし、偏差値も高くはありません。
絢子さまは、父の名を付けたサッカー場を造ってくれた(失礼ながら)無名大学に、「入学してさし上げた」のだろう、と私は思っています。


早朝の皇室番組などで見ていると、高円宮家の3姉妹、みなさん、外国人の要人との会話も楽しそうで、語学力がおありなのがよくわかります。

「Fラン」なんて、とんでもありませんよ。





プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR