佳子ちん、君の伯母様は真面目な学生生活を送られていたよ

なんかまたYahooのトップページに佳子ちんの記事が出ていますね。

読んでみると兎に角くだらない。

まーた、サークルの話です。

んでもってYahooのコメントが秋篠信者が書いているから佳子ちんに対してカルピスの原液並に甘い。

佳子ちん、そして秋篠信者諸君

君たちに佳子ちんの伯母様の雅子さまの高校時代のお話をしてあげよう。

雅子さまが過ごされたベルモントハイスクール

そこで雅子さまにドイツ語を教えたリチャード・M・ペンタ先生は雅子さまのことをこう言ってる。

雅子さんは二年間、一度も宿題を怠ったことが無かった。これは、長年教職にあったペンタ氏には大きな驚きであった。ペンタ氏は、終戦直後、京都の同志社大学で英語の教鞭をとった経験があり、少人数のドイツ語クラスに珍しく日本人を見たとき、うれしさと懐かしさで、つい「何年の滞在か?」「父親の仕事は?」「現代の日本の様子は?」など、雅子さんに矢つぎ早に質問をしたが、雅子さんのしっかりした受け答えに氏は感じ入り、自国の文化に強い誇りを持つ女性だという、印象を抱いた。
「あの年齢では珍しく政治や世界情勢に深い興味をもっており、国際的なセンスもありました。語学の才能も抜きん出ており、英語力はもとより、ドイツ語ではアメリカ人生徒に教えるほどでした」


英語でドイツ語をアメリカ人に教える。

これって本当にすごいことですよ。

雅子さまと一緒にドイツ語クラスで学んだ女性クリスティーン・P・オーバーハウザーさんはこう言っています。
↓持っているのは当時使っていた教科書
クリスの証言

「ドイツ語クラスは語学力によって分けられて、上級クラスは十人。その中で途中から入学してきた雅子さんがトップだったの。夏の間ハーバード大学でドイツ語を勉強したためばかりでなく、雅子さんはとてもとてもとても頭の良い人なの」
「ドイツ語の授業は、皆でその日の課題を決めて勉強するシステムでしたが、リーダーシップをとっていたのも、やはり雅子さん。クラスでドイツ文学や詩について論じても、誰より詳しかったわ。」
「こんなことがありました。ある日、ベトナム避難民への寄付金集めの課題で議論したとき、クラスの意見が二つに割れたんです。『昨日までの敵を助ける必要はない』とする意見に対して、私と雅子さんは『人道上から手を差し延べるべき』という意見の側でした。でも、雅子さんは、反対意見のグループを攻撃することもなく、終始中立の立場で両方の意見に耳を傾けていました。まるで外交官みたいと、その時思ったことを覚えています」


「聡明なだけでなく、誰にも隔たりなく親切、しかも責任感の強い人でしょう。プリンセスには、なるべくしてなったんだと思うわ」ときっぱり言い切った。

雅子さまはソフトボールクラブの他にもフランス語クラブと数学クラブに所属していました。
↓数学クラブのメンバーと
高校生時代の雅子さま
数学クラブは数学の成績がいい生徒で編成されたチームで、雅子さまは他校との競技大会にも出場しました。

雅子さまの高校時代のあだ名は「BRAIN(ブレイン 知的という意味)」でした。

その名の通り成績も学校でトップクラスでした。

「数学とか化学が特によくできましたね。とても賢くて独立心の強い子でした。成績は素晴らしいものでした。Aばかりです。Bはただ1つ、物理だけだったと思います
リチャード・ピピントムス先生談

学校の先生が10年経っても雅子さまのことを覚えているということはそれだけ成績が抜群だったということです。

皇太子殿下の方も大学時代、講義は最前列に座って聞いていました。そして授業で行われる討論の際にも事前にしっかりと下準備をしてから臨みました。

佳子ちん、伯父様伯母様を見習いなよ。

ああ、それにしてもこのご両親から生まれた敬宮さまのこれからが楽しみです。

お二人を超える人となるでしょう。

参考文献 
(『皇室アルバム 10号 特集皇太子殿下・小和田雅子さんご成婚間近』学習研究社 1993年6月発行) 
(『小和田雅子さん 素顔の29年』永井雄一著 データハウス 1993年3月発行) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レベルが違いすぎる

何というかもう、カコさんみたいな馬鹿DQN女子学生なんかと比べたら、雅子様に失礼すぎる感じですよね。というか、雅子様のような真の真面目な秀才(しかも本当の美女で人格者)な方と比べるのは、あまりにもカコさん(や美智子キコマコさんも)が不憫すぎて不憫すぎて…女神と泥人形を比べるようなものですよ。

しかしいくらマスコミによる意図的な報道操作があるとは言え、雅子様のような優秀な女性が徹底的に貶められ、カコさんをはじめ秋一家の女のような頭が悪く男好きなミーハーが持て囃されるのが今の日本なんですよね。「女は学歴や職歴なんか必要ない、それより若いうちに男に気に入られて良い結婚をしてバンバン子どもを産む女の方が偉い」みたいな価値観がいまだに消えてないですから。
しかしその一方で、キコさんが自分や娘たちにハリボテの学歴を身に着けさせて雅子様や愛子様の能力に対抗しようとしているのも事実というのが滑稽です。とうてい、雅子様や愛子様の能力には到達などできないくせに。

雅子様を純粋に評価してくれた海外の人々の方が、ここ10年以上雅子様が置かれた悲しい環境に深く同情してくれているように思います。雅子様を大切にできない今の皇室環境は本当に日本の恥です。

我が国の自慢の皇太子妃d(・ω´・*)

>『人道上から手を差し延べるべき』

ゥア────。゚(゚´Д`゚)゚。────ン!!
雅子様の根底に在って、揺るがないものがこれですよね。
そうでなければあんな意地悪な親戚たちと付き合えません。
一般家庭なら絶縁ですよ。
本当にご無理をなさって、見ているのも辛いけれど、心の底から応援しています(;ω;)
ヘカテー様、ステキな記事を有難うございます♪

努力と才能の証

お世辞にも勉強が好きとはいえない、秋篠宮一家ですが、「学歴」に対するこだわりは強いようですね。
学業の話が何一つ出てこない佳子さんですが、「大学」にはしがみついている感じです。
勉強嫌いなら大学なんて行かなくていいし、大好きな(お遊び)公務でもやって楽しく暮らせばいい。
でも高卒の学歴は佳子さんにとっても紀子さんにとっても受け入れがたいものなんでしょう。

雅子さまはものすごい経歴の持ち主です。
学歴ひとつとっても、スーパー級だと思います。
しかし単なる肩書きではないんですよ。
素晴らしい才能と、あくなき努力の賜物で、学歴は結果だと思うのです。
単なる優秀な人というだけではなく、教養に裏打ちされた人格をお持ちなのだと感じました。
秋篠宮家は、雅子さまに張り合うように学歴つけようと必死ですが、肩書きにこだわればこだわるほど、
人間としての貧困さが際立ってしまいます。

経験者はかく語りき

へカテーさま

雅子さまの笑顔。
美しく光り輝くスマイル。
特に笑顔は心の現れと
言われておりますね。
まぶしい!

2012御茶は水元公園へ
遠足した模様です。
「文京区から何故?
水元公園へ」と保護者の
怒りが散見されました。
それ以降は見つかりません。

箝口令がしかれている?
ジャニーズ事務所並?
肖像権管理が厳しい?
ディズニー並?

5歳にしての「公務」
を果たされている。
これこそ皇族のあるべき姿。
と何処かでちらっと見ました。
何か?もみじ饅頭の方?
のブログだったか?
かもしれませんが。

以下の記載。発見。

公務は未成年では
行わないとされています。
成年皇族になってはじめて公務を行い儀式や宮中祭祀に出席できるようになります。

であるならば。5才の子を連れ回したに過ぎないですよね?
正式な公務と言えるのか?
と謎が謎を呼ぶ奇怪な思いを
抱きましたよ。

御茶通学の件でも。
博士号を取ることに必死。
雅子さまへ大きなコンプレックス
があるのだろう。
と冷静なご意見の方も
おられますね。

そうそう。皇室は国民が
抱えている問題も引き受ける

日本では精神疾患が増えている。
雅子さまの御病気はそれを現して
いるのだろう。
つまり。日本国民の大きな悩み
を写し出されている。と記載
された記事も目にしました。

愛子さまの不登校が話題に
なった時に元不登校児。
今は教師となった息子は
「愛子さまが不登校
になったね。これで不登校で
苦しむ子達が理解される。
良いニュースだよ。」と。








フェイクパールな生き方

光の日々さまの

>しかしその一方で、キコさんが自分や娘たちにハリボテの学歴を身に着けさせて雅子様や愛子様の能力に対抗しようとしているのも事実というのが滑稽です。

は、その通りです。「学歴が何よ! 女は子どもをたくさん産むのが役目よ」と昭和の価値観に徹底するなら、それはそれであっぱれかもしれない。
でも鯰一家は、中身もないのに中途半端にタイトルに拘る。
博士論文は公開されるから、どの程度の論文で学位を取ったか判る。
10頁のアンケートで取る方が却って恥ずかしいという、まともな感覚が無い。
フェイクパールだって遠目には区別がつかない。本人自身も見分けられないのでは。
自分が判らないから他人も判らないだろうと舐めている。
もう見ている方が恥ずかしい。
いっそ「皇族にそれ以上の肩書きは必要ありません」と、居直って欲しいくらい

到達できないのは能力じゃなく、努力

雅子様って素晴らしい方なんだろうなとずっと思っていましたが、近年マスコミが全然報じないので、少し忘れかけていました。
改めてヘカテーさまのところで具体的に読むにつけ、ほんとに雅子様って希有な方なんだなと思います。

もちろん、その能力も素晴らしい。
でもそれ以上に素晴らしいのが、誠実でまじめな努力家というところではないでしょうか。
小手先のズルして、賞讃だけ浴びようという姑息な見栄っ張りなところはみじんもない。
謙虚で、まじめで、一生懸命。
その人物としての素晴らしさが何よりも優れている。

皇太子さまが雅子様に惹かれるわけだし
雅子様が皇太子さまを心から慕われるゆえんなのだろうな。

両性がお互いに相手を尊重し、尊敬し合いながら愛し合う。
理想的なカップルの姿がここにあります。

秋篠宮一家や皇后さまは、本当の努力の価値をしらない。
ひとからちやほやされ、賞讃されればそれで良いと思っている。
そこが、雅子様と一番違うところだと思います。
表面だけ繕って、中味空っぽでも、賞讃さえあびれれば、ズルがばれなければ、それでよいというポリシーと
雅子様は正反対な方だと思います。

鴨の巣様。

敬宮さんは不登校になったのではなく、周囲のおとながよってたかって、8才の子供をいじめぬいて、学校がおそろしくなったのです。
悠仁親王より明らかに優秀な敬宮さんを学習院から追い出し、できれば15才で皇室からも叩き出したかったのでしょう。
ところが、正義と愛の母・雅子妃は体調不良を押して敬宮さんを守り抜いた。
学校をお休みしている間も、雅子妃と規則正しく勉強をしておられた敬宮さん。
それと。
「覚醒しました」
この言葉は、私は大嫌いです。
覚醒の下に「剤」をつけたら、最悪の言葉だと思いませんか?
また、内廷皇族のお子様は、ご称号で呼ばれるのが古来からの慣わしです。マコカコアイコ、並列つなぎにしたいのでしょうね。今上も美智子皇后も。
身位も人間の中身も違いすぎます。

初めまして

最近こちらのブログを知り、今までモヤモヤしていたものがすっきり晴れたように思い、興味深く拝見させていただいています。
ご存じかもしれないですが、さきほどこちらの記事を見つけました。
佳子さん、さぞギャルっぽいんだろうと思ってましたが、やっぱりでした。
周りは男子学生しかいなそうですし…

http://www.jprime.jp/tv_net/imperial_household/13012/

Re: 初めまして

はじめまして、ヘカテ―と申します。

「超」がつくぐらい話題になっている「カコサマの肩出しセクシーショット」ですね。

この写真を見てヘカテ―は想像以上にこの子なんかやらかすんじゃないかとわくわくしてきました。

秋篠宮家は躾がしっかりしていると言いますが、嘘じゃん。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR