幼稚園生だった敬宮さまを「風邪引いてばっか」と批判した今上陛下の小学生時代

こんなでした。

小学校1年生の時
4月末に引いた風邪を引きずって一学期は休みがち
二学期も休みが多くて、1年生の年は運動会には参加していない 。
侍医たちは欠席が続くことを当然のことと受けとめ、少しずつ学校生活に慣れていけばいいと、
むしろ積極的に休ませることにした。

侍従の小倉庫次は日記にこう残している。

継宮2年生の時の運動会
■ 小倉庫次侍従日記 昭和16年10月10日(金)
皇太子殿下、本日初等科運動会に御参加、拝見に参る。
他の学生よりもやや御動作御のろきも、大体普通に遊ばさる。
最下等の学生よりは御よろしく拝す。(このとき皇太子明仁 7歳)


ビリじゃないけど下から2,3番目な運動神経でした。
お小さい頃から敬宮さまは俊足

継宮はもともと扁桃腺が大きく、側近たちは風邪を警戒するあまり、
“外界”の菌を待ち込まないために東宮仮御所の中をできるだけ無菌に近い状態に保とうとしていた。
(出勤してくるとうがいをし、さらに服を着替えるなど)
親王の寝室の次の間では看護婦出身の女子職員が毎晩寝ずに当直していた。

異常ですね。

佐藤久侍医は、のちに次のように語っている。
「あまりに神経質に注意が行き届き過ぎていわゆる温室育ちにしてしまえば、どんな子供でも皮膚はもちろん消化器系統も呼吸器系統も神経も、鍛練抜きの抵抗力のない人間になってしまいます。
学校に入って外界の影響を強く受ければ、しばしば病気をするのも当然です。ただ生活環境をいっぺんに壊すことは出来ませんから、徐々に無刺激環境から社会環境にお慣れになっていただこうというわけで、側近の人々もその努力を続けましたし、殿下にもその苦痛を耐えていただきました」

(『天皇への道』より)

継宮が学校を休むことがあまりなくなったのは、初等科4年からでした。

うわー、こんな子どもだった人が敬宮さまを批判したんだ。

しかも日本中の国民に対して「ちょっと聞いてよ、うちの上の息子の方の孫娘って風邪引いてばっかりなんだよ」と公言した。

やり方が実に汚い。

あ、そう言えば「ひそひそさま」こと秋篠さんちの坊やが通うお茶の水女子大学付属小学校の運動会って今週の土曜日でしたっけ?

今年は公開するのかな?

今年の種目はなんでしょうね。

そりゃ、今上陛下が涙を流して「立派な親王」と言ったくらいですからね、

そりゃ、ショーライノテンノーがいるんですから!って宮家の分際で半蔵門は使うくらいですからね、

敬宮さま以上の成績じゃないなら将来の天皇なんて名乗らないで欲しいわ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ωしか価値無いって虚し~い

>敬宮さま以上の成績じゃないなら将来の天皇なんて名乗らないで欲しいわ!

バカ天にはもう懲りたもんね( ´・∀・)(・∀・` )ネー

天使のような愛子様

自分のことを棚に上げて幼い孫娘を悪く言うなんて、人の風上にも置けない爺さん。

こんなあこぎな爺さんなのに、病気で入院した時に、愛子様はお見舞いの手紙やお花をプレゼントなさった。
爺さんはどんな気持ちで受け取ったんだろう。
ちゃんとお礼を言ったんだろうか。怪しいものだ。

愛子様はこんな爺さんの孫だなんてもったいなさすぎ。

皇太子さまは、こんな爺さんの言動を見て、さぞ恥ずかしい思いをなさったでしょうね。(私だったら絶対縁を切ってやる)

大体体調くずし気味ならね

気を遣ってもよさそうなもんですけどね。
わたしも子どもの頃はそうでした。心配しなくとも大丈夫ですよ。
そんな風に言ってあげられないものですかね。
ショーライテンノーにはろくな噂が聞こえてきませんね。
さてさて、今年の運動会は?
また綱にぶら下がって遊んでるとこうつされちゃうの?

No title

子どもがいると、しょっちゅう病院のお世話になるもんですよ。寝相が悪いから寝冷えで風邪とか、風邪を引いたら中耳炎になってたとか。
そして幼稚園や保育園に通うようになれば、あっちこっちから菌をもらって、熱を出して免疫を作って・・・そんなことが分からないのか、人の親をしている茶豚さんは。。。いや、浩宮様は浜尾さんがお育てになっていたっけ。

愛子様は至極真っ当なお子さまの道をお通りですよ。
秋家のご長男、小学校をにあまり通われないというお噂を聞きますが、そんなんじゃ、大人になってからさくっと病にかかってあぼ(ry
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR