久子さまがスウェーデン国王から正式に招待されて結婚式に参列されます。

高円宮妃久子さまがスウェーデンのグスタフ国王から正式に招待されて、

王位継承順位3位のカール・フィリップ王子の結婚式に参列されることが決定しました。

6月11~15日の日程でスウェーデンを公式訪問されます。

久子さまは平成25年6月に開かれたマデレーン王女の結婚式にも参列されています。

スウェーデン王室と言えば、両陛下が男女差別の偏見で失礼な対応をした過去があります。

(女性でありながら王太子であるビクトリア王女が王位継承権を持つ王女を出産された際のこと。
何時まで経っても、祝電を送らず、痺れを切らしたスウェーデン側が「女の子が生まれました」と知らせました。結局知らせてから10日以上経ってからやっと祝電を送りました。)

本来ならビクトリア王太子の妹の結婚式なら秋篠さんちが招待される筈なんだよ。

ところがどっこいあの坊や出産で次の次の世代は女王ばっかりのヨーロッパの王室から嫌われた平成4人組

スウェーデンも「あの生命の尊厳を無視した夫婦とは会いたくない」と思われたのでしょう。

で、久子さまが招待された。

久子さまが前回招待されて今回も招待されたということはそれだけ親交を深めることができたということです。

これこそ皇室外交ですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久子様がどれだけスウェーデンの方々に好意を持たれているかがわかりますね。

平成四人組って招待されるってこと本当に少ないんですね。
お呼びじゃないのに押し掛けてばっかり。
挙げ句には「観光ですか?」ですし(笑)

天皇皇后両陛下&筆頭宮家という地位なのに………きっと招待されなくてキーッ、悔しいーってなってるでしょうね(笑)

久子様のご活躍も楽しみにしてます。

同じ弟宮でも・・・

高円宮妃殿下が、こうしてスウェーデン王室との親交を深められているのを見ると、かつての秩父宮同妃両殿下とイギリス王室の親交と重なるなあ、と勝手ながら思います。

著書で読んだ範囲ですが、秩父宮同妃両殿下は、昭和12年(1937年)に兄・昭和天皇の名代として、ジョージ6世の戴冠式ご出席のため訪英されました。秩父宮殿下が薨去された後も、未亡人となられた妃殿下とイギリス王室との親交が深かったと聞いています。

そして、現在、皇太子家との親交が深い高円宮妃殿下が、スウェーデン王室との親交を深められており、立派に皇室の国際親善に努めていらっしゃいます。もし、この場に、故・高円宮殿下もいらっしゃればと思ってしまいます。正直、皇太子同妃両殿下の良き相談相手は内廷でも秋篠宮家でもない、高円宮同妃両殿下でしたし、実の弟宮よりも、高円宮家の方が筆頭宮家に相応しいなんて考えることもあります。殿下が早く薨去されたことが今でも悔やまれます。

そして、皇太子同妃両殿下は、先週の19日、国連大学をご訪問になり、インドのNGO企画の展覧会をご覧になられたそうです。そのNGOは、聴覚障害のある方々の自立支援に取り組んでいるようで、両殿下は手話通訳を交えてご歓談されたそうです。このお出ましは、宮内庁HPの「ご日程」にも記載されず、あまり報道もされませんでした。秋篠宮妃紀子様と佳子様の映画ご鑑賞は「ご日程」に記載されていて、なおかつ大々的に報じられるのを見ると、やはり宮内庁の中では皇太子殿下と同妃殿下のお出ましは、私的活動としか見ていないんですね。これではまるで、秋篠宮家が皇太子家みたいな位置づけですね・・・。同じ弟宮でも、秩父宮同妃両殿下、常陸宮同妃両殿下とここまで違いがありすぎとは・・・(比較するのもどうかと思いますが)。

相手にされてない

ヒットーミヤケ、最近あからさまに欧州ロイヤルから相手にされてないと思います。
閣議決定もしていないのに、なぜかNHKが報じたというブラジル2週間の旅。
その頃に何かあるかもしれませんね。
どなたか来日されるかも。

久子さまの素晴らしさ

情けないほどにスルーされてますね。秋篠宮。
秋篠宮が行ってもよさそうだけど、恐らくこいつらだけは呼びたくねぇ!!ってな存在なんですよ。
久子さまはそこへいくと、何と素晴らしい!
どんどん存在感が増していますね。

ちなみにAB型さまのコメントにも驚かされました。
これを公務と言わずに、映画を観に行くのが公務!?
秋篠宮の「公務」も見直した方がいいですが、東宮家の「私的活動」も見直して欲しいです。
公務公務と主張するのはどこかの両陛下やバカ一家みたいで嫌ですが、真面目に取り組んでいらっしゃることを「私的活動」の範囲に入れてよいのだろうか?と思うのです。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR