お里帰りの不思議

ご結婚されてから初めての里帰りされた日

美智子さま・・・17日目

キーコさま・・・12日目

雅子さま・・・65日目


何なんだろうこの雅子さまの遅さ

「あたしは苛められました」アピールの美智子さまも当時としては異例の早さでした。

何のことはない、良子さまが配慮されたからです。

なんだよ、大事にされてんじゃん。

で、さらに早いキーコさま

美智子さまに好かれていることが分かりますね。

それに引きかえ・・・

雅子さまの場合、どうしてこんなに遅かったんだろう。

これって御婚礼前から嫌がらせがスタートしていたと考えていいのかしら?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雅子様、可哀想(T0T)

雅子様がどれだけ我慢させられたかよくわかりますね。美智子様、めちゃくちゃ大事にされてるじゃないですか。どこがいじめですか。実家とは疎遠とか仰っておきながら。
雅子様は頑張って、我慢してばかりで…………これで病気にならないほうがおかしいですよね。

美智子様が雅子様を海外へ行かせない理由は何となくわかる。
海外の方々はどこも雅子様の病気を心配していらっしゃる。本当にありがたいことですね。ですが美智子様はそれが気に入らないんだ。嫉妬してるのですね。あれだけ「体があちこち痛いのに公務頑張ってまーす」なんてアピールしているのに、雅子様の時のように「うちに来てください」なんて海外の方々のお声は聞いたことありませんものね。どれだけ海外に嫌われているのよ。
それに、姑にいじめられて海外の方々に勇気付けられているお痛わしい雅子様という風な見方をされるのを恐れているのではないだろうか?
どちらにしても嫌なお方ね、美智子様。
良子様もお可哀想でしたね。本物の慈愛の方なのに、美智子様のせいで今だに悪者扱いされていることをいつも悲しく思います(涙)

北海道南西沖地震

当初、7月17日に里帰りが予定されていたが、北海道南西沖地震の被害に配慮して延期になったらしい。7月17日は結婚38日目で決して早いわけではありませんが、すべてはどなたかの指図なのでしょう。以下、事実関係のみ。

・1993年6月9日 結婚の儀
・1993年6月30日 皇太子同妃、天皇皇后に結婚関係行事終了の挨拶
・1993年7月12日 北海道南西沖地震

・(朝日新聞1993年07月16日)雅子様の里帰りは当分延期 北海道南西沖地震に配慮
宮内庁は十五日、今月下旬に予定されていた天皇、皇后両陛下の静岡県・須崎御用邸での静養が中止されたと発表した。北海道南西沖地震の被害に配慮した。
 また、皇太子妃雅子さまは十七日に東京都目黒区の小和田家に初めての里帰りをする予定だったが、これも当分延期になった。

・1993年7月27日 天皇皇后、被災地お見舞い

・(朝日新聞1993年08月13日) 雅子さま、結婚後初の里帰り
皇太子妃の雅子さまが十三日昼前、二カ月余りぶりに初めて里帰りした。東京都目黒区の小和田家で両親、妹らと半日を過ごす予定で、夕方には皇太子さまが合流。一家と夕食を囲んだ後、東宮仮御所に戻る。

サミット

皇太子ご夫妻の結婚の翌月には東京サミットがあったので、いろいろお忙しかったとは思います。
その後も地方公務を含めてお忙しかった記憶があります。
雅子さま、本当に大変だったと思います。
それだけに、やっとお里帰りの際はホッとされたと思います。
お出迎えのショコラに嬉しそうに応えていらっしゃいました。

慈愛だのなんだのウソっぱちですよ。
ご自分が苦労されたから嫁には配慮するだろうというのもウソっぱち。

過酷な日程

なぜ雅子妃のお里帰りが遅かったのか。その原因は過酷な日程にあった、のだろうか。


①結婚関連行事における皇太子と宮家の格の違い

 昭和の皇太子結婚関連行事とお里帰り
  4/10 結婚の儀
  4/12 内宴
  4/13-4/15 宮中祝宴 計5回 2917人出席
  4/16 内宴
  4/17-20 伊勢神宮、神武天皇陵参拝
  4/27 お里帰り

 秋篠宮の結婚関連行事とお里帰り
  6/29 結婚の儀
  6/30 祝宴 379人出席
  7/1 茶会 外交団175人出席
  7/2  茶会 関係者200人
  7/6-7/7 伊勢神宮、神武天皇陵参拝
7/11 お里帰り

 平成の皇太子結婚関連行事とお里帰り
  6/9  結婚の儀
  6/11 内宴
  6/15-6/17 宮中祝宴 計6回 2227人出席
  6/25-6/27 伊勢神宮、神武天皇陵参拝
7/17 お里帰り予定も災害のためキャンセル
  8/13 お里帰り

②結婚直後の皇太子ご夫妻に詰め込まれた公務
  7/8    東京サミット
  7/13-7/14 盛岡
  7/27-7/29 山口
  7/30-8/4 栃木(高校総体)

③ご実家の忙しさの違い
 オーナー社長や大学教員とは違って、雅子さまのご実家は超多忙な高級外務官僚だからいつでもいいというわけにはいかなかったのかもしれない。当初予定されていた7月17日は土曜日でした。8月13日はお盆だから、ということでしょうか。

④姑の配慮の違い
 結婚後の公務の入れ方は過酷ですね。
 紀子さんについては、需要がなかったとも思われるし、また、自分を脅かす要素は皆無だから、皇后も安心してかわいがることができたのでしょうか。


すっかり準皇族気取り?

そういえば、朝日新聞記事(平成2年7月1日)を見ていたら、次の記事が目にとまった。

 秋篠宮ご夫妻の結婚を祝って天皇陛下が外交団を招く茶会の儀が、30日午後4時半から宮殿春秋の間で開かれた。
 天皇、皇后両陛下、皇族、秋篠宮ご夫妻、紀子さまの両親の川嶋辰彦さん夫妻と、106カ国の大公使夫妻175人が出席。外交団を代表してニカラグア大使がお祝いを述べ、天皇陛下が答礼のあいさつをされた。大公使は1人ずつ両陛下、秋篠宮ご夫妻、川嶋さん夫妻と←★ 祝福の握手をした。 

へええええ、川嶋さん夫妻は、106カ国の大公使夫妻の1人1人と握手したんだ、なんで?? と、びっっっっっっくりしました。親が親だから、と思うのは私だけでしょうか。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR