在ブラジル日本大使館>秋篠宮家が来るなんて聞いてないぞ!

ベアトリスさまからこんな情報を戴きました。


これご存じですか?
http://megabrasil.jp/?p=22518
「在ブラジル日本国大使館に確認したところ、広報の?田行紀一等書記官は「大使館では承知していないこと」と返答。閣議決定を持って正式発表となるため、「どうしてこうした報道が出たのか」と困惑気味だった。「日本から連絡はなく詳細も未定」とし、訪問自体が「まだ調整中」としている」。
明らかにおかしいです。


MEGA BRASIL 外交120周年、秋篠宮ご夫妻10月来伯か。日本で報道。皇室の全伯行脚に期待の声

MEGABRASILというブラジル国内のニュースなどを取り扱っているサイトです。

それによると

在ブラジル日本国大使館に確認したところ、広報の髙田行紀一等書記官は「大使館では承知していないこと」と返答。閣議決定を持って正式発表となるため、「どうしてこうした報道が出たのか」と困惑気味だった。「日本から連絡はなく詳細も未定」とし、訪問自体が「まだ調整中」としている。

日本大使館が知らなかったですと!?

なんか次女の受験する前にICUのAO入試にトライしまーす!を思い出しますね。

秋篠さんちのフライング報道は何なんでしょうね?

不思議だ。



さてさーて、ブラジルには兄上である皇太子殿下もご訪問されたことがあります。

こちらは真っ当な皇室外交をされています。

私も言いたいさまコメント

浩宮殿下が今年10月初旬ごろ、ブラジルのフィゲイレド大統領の招待で、同国を公式訪問されることになった。・・公式の外国ご訪問は初めてである。・・・今回の浩宮殿下ご訪問については、一昨年秋フィゲイレド大統領夫人が来日した際、皇太子ご夫妻に対して招待の意向を伝えていたもの。宮内庁は、浩宮殿下が今春学習院大をご卒業、同大大学院に進学されたところから今秋あたりが好時期と判断、外務省を通じてブラジル政府と交渉を進めてきた。
(朝日新聞昭和57年6月13日)

宮内庁は16日、皇太子さまが来年6月にブラジルを公式訪問すると発表した。来年は日本人のブラジル移住100周年にあたり、同国政府から招待を受けていた。皇太子さまの同国訪問は1982年以来、2回目。
(朝日新聞平成8年10月17日)

皇太子さまは11日、「日本ブラジル交流年」名誉総裁に就任した。今年は日本からブラジルへの移住が始まってから100周年にあたる。皇太子さまは6月にブラジルを公式訪問することが決まっている。
(朝日新聞平成9年1月11日)


皇族の外国訪問、というのは、こういうものなんですよね。ご招待されて、相手国政府と交渉を進めて発表。雅子さまもぜひ、とは当然言われている。

しかるに、秋篠さんちの父ちゃん母ちゃん、犬HKが報じたところでは、

---------------------
秋篠宮ご夫妻は、ことしの秋、日本との外交関係樹立120周年を迎えるブラジルを公式訪問される見通しとなりました。
日本とブラジルは1895年11月に修好通商航海条約を結んでから、ことしで外交関係樹立120周年を迎えます。
関係者によりますと、秋篠宮ご夫妻は国際親善のため、ことし10月下旬から11月上旬にかけてブラジルを公式訪問される方向で調整が進められています。
ご夫妻は、首都ブラジリアでルセフ大統領を表敬訪問するほか、外交関係樹立120周年の記念行事や歓迎の食事会に出席し、秋篠宮さまが日本とブラジルの友好関係の発展を願うスピーチをされる見通しです。
日程は、全体で2週間前後となる見込みで、ご夫妻はブラジル各地を回って友好親善に尽くされることになります。
秋篠宮さまは去年11月の誕生日を前にした記者会見で、皇族の外国公式訪問について、単に親善ということでは目的があいまいになるなどとして、「外交関係ができてから何十周年であるとか、日本と当該国との大きい文化行事があるとか、何か一つの核になるものがあるべきではないかと思います」と話されていました。
----------------------

関係者って誰? 誰がどう見ても「ご招待」とはひとことも言われていない、120周年だから押しかけ、と読まれてもしかたがない。


南米の日本人移住者にとっては皇室の存在は大きいものではあるようだ。皇族のブラジル訪問歴。

◆昭和42年  皇太子夫妻(当時)


◆昭和53年  皇太子夫妻(当時)
 日本人移住70周年

◆昭和57年  浩宮殿下
 大統領のご招待、初めての公式外国訪問

◆昭和63年  礼宮
 日本人移住80周年

◆平成7年   紀宮
 日本ブラジル修好100周年記念式典

◆平成9年 天皇皇后
 ブラジル・アルゼンチン
 前年に日伯友好100周年、翌年にブラジル日本人移住90周年

◆平成20年  皇太子殿下
 ブラジル 移住100周年で公式訪問
 除幕式、落成式、記念式典と記念行事が盛りだくさん

ちなみに、「東宮御所車寄せ物語」という動画があり、
ディズニーランドのチケットを握り締めた敬宮様、おとうさまのお帰りを出迎える嬉しそうなお顔など、かわいいです。かつてYoutubeにあったけれど、今はここ↓


東宮御所車寄せ物語その2(音声なし) 投稿者 PinkieTownes

ブラジルにいらっしゃる皇太子殿下のお見送り時には泣きじゃくっていた敬宮様。地球儀で地球の裏側のブラジルの位置を見て、こんなに遠いところへいらっしゃるの、ということだったような。

◆平成27年 秋篠さんちの父ちゃん母ちゃん
 日本ブラジル修好120周年記念式典

今までの流れから言えば誰かが行っても不思議ではないけれど、100周年じゃないし、特に行かなければならない必然性はない、ご招待じゃないし。意図的に報道させて既成事実化した、のではなかろうか、と勘ぐりたくもなります。どうして公共放送である犬HKがこんなことを報じるかな、という違和感ありあり。あるいは、「みなさん、この時期はあの夫婦は日本におりませんよ、チャンスですよ」キャンペーンだったりして、ね。


うーん、なんでしょうね?

まさかとは思いますが、

ブラジルの大臣クラスの要人も「ええ、聞いてないよ!?」じゃないよね。

「観光で来たんだよね。えっ、違うの?皇室外交だったの!?」ってまた言われるんじゃないかと心配だよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あとだしジャンケンじゃないよ。

東宮ご一家好き好き派の方々の中には、雅子妃が「男子を生みわけなかったから」国内幽閉されたと嘆いておられる向きもありました。
雅子妃の優れた外交センスを考えるに、確かにそうも言えます。
でも私は、思わなかった。
子供は誰かが育てなければなりません。人格と言うか、性格を形成する時期は人生にただ一度しかありません。その時、誰が、どんなふうに、その子供を育てるかでその子供の一生は決まります。
性格を形成する時期は、10年。
雅子妃のような素晴らしい方が、宮さんの養育にあたるのは皇室外交とやらより重要事項だと、前から言ってたよ、私。
「結果」を見なされ。結果達を。

ちゃんとした訪問だとしても2週間は長いですよね。
陛下や殿下は1泊とかで帰ってくることもあるのに、何しに行くんでしょう。。

昨日の皇太子殿下の国立新美術館ルーブル展ご訪問、予定だと殿下だけのようだったんですが、雅子様も行かれたんですね。
お元気そうで、楽しそうで良かったです(^^)

また観光旅行と言われたいの?

要するに、今回の秋夫妻のブラジルお気楽観光旅行も「招待を受けて」ではなく「押しかけ」だということですよね。ブラジルから正式に招待を受けていないのに早々に報道発表させて外堀を埋め、ブラジルが秋夫妻の受け入れを断りづらくする魂胆があると感じます。

しかし今度も2週間くらいですか!東宮ご夫妻には考えられないようなゆったりしたゆとりのあるスケジュールだこと(呆)。このためにまた何千万と血税が奪われることになるんでしょう。
キコさん、前回の海外旅行で数十個にわたるスーツケースの鍵の束をまるまる忘れて、そのためにキャセイ航空に違法な手段で鍵を運搬させて大勢の人たちに迷惑をかけましたよね?あのみそぎはまだ済んでないと思うのですが、自粛もせずに今年も海外に行けるとは…ある意味「ナッツリターン事件日本版」だった出来事なのに。

よく政治家や知事の外遊が「税金の無駄」「遊んでるだけじゃないのか」と言われますが、秋夫妻の海外行きこそ無駄ですし日本側にメリットは何もありません。ホント、秋夫妻なんてお呼びでないんですよ。

皇太子さま、雅子さま、ぜひブラジルへ!

犬HKのフライング報道、汚い!

皇太子さまと雅子さまにぜひブラジルを訪問していただきたいです。ブラジルと日本のために!ブラジルの皆さんは待っいてます。雅子さまが訪問されるとどれほど喜ばれるか。

秋篠夫婦はもうよろしいのでは?数年前も遊びに行ったんでしょ?

ブラジルの日系のガイドさんは、秋篠夫婦のことをちょっと突き放したような口調で話していました。

イグアスの滝観光はびしょ濡れになるので、あまり滝に近づかないように前日のリハーサルでボートが行く場所を決めてあったのに、キコさんが「もっと!もっと!」と言うので、ボートはもっともっと滝に近づき、キコさんは滝のしぶきを浴びて「キャーキャー」言ってましたよ。

楽しそうでよかったじゃないですか?

取り上げて下さってありがとうございます

どう考えてもおかしい!と思いました。
そもそも100周年ならわかりますが、120周年ってどうなってんの?
110周年は誰が行ったの!?130周年も誰か行くの!?
10年ごとに要人呼んでたら、ブラジルも大変だと思いますけどね。
2週間の滞在にさらにぶっ飛んだ!!何するつもりなの!!?
それにしても最近の秋篠宮一家、何かヤケクソになってる気もするんです。
以前はそれでもまだ、きちんとメッキしていたのが、最近は錆びだらけのまんまボンボン出してるみたい。

ロイヤル

へカテーさま

東宮御所車寄せ物語。
何回も拝見しました。

愛子さまのプリンセス感!いつもお召し物に目がアンチが叩く理由をつぶさに見てしまうので。内親王とはこうだよ。と誰々達に見せてあげたい!まぁ見て貰っても無駄ですね…

お洋服や一瞬の表情迄バッシングの嵐なので。

愛子さまバッシングの1つに着袴の儀の舌出しお顔があります。が車寄せ動画で確認させて頂きました!
ただ恥じらってる様に見えますが。

英国の王子様はバッチリ舌出して
ますよ!
http://youtu.be/NXAl1APqYNo

車寄せの愛子さま私が見るにファ〇リ〇的なワンピースかと。既製品でございますから。それほど高価とは言えない。雅子さまのスーツを拝見〇HAN〇Lもどき着てませんから!叩けませんから!幾ら何でも皇族の一員(内廷皇族ではないですがね)ともあろう方が。もどきで物議を。何だか情けない。。。。単位が¥百万単位から¥数十万単位って?あんまり変わらない気がする。

愛子さまブランドバックの件オーダーではない。ブランドの既製品のバック持ってただけ。お値段確認。¥4万弱。贅沢だと言う意見もあるが子供の頃から良い物を身に付け事は成長して社会に活躍するには重要な事であろう。との但し書き。お洋服。スゴーくラフなポロシャツにチノパンとお見受け。英国王室でもお召の普段着ですよね?週刊誌のトップページでロイヤルファッションと話題になりました。流石愛子さまポロシャツもロイヤル。インしてお召。とロイヤルですから。

と。ここ迄書きましたら娘帰宅。ご存知の方もいらっしゃると思いますが。現在ヤ〇ーの仕事についております。ヤ〇ーと高野山コラボとのこと。で。先週高野山に取材に行った処秋一同ひそひそも共に高野山開山1200年の法要に行ったそうですね。高野の木がお印だから~?



あらあら

天皇皇后と秋篠宮ご夫妻、本当はヨーロッパへ行きたいのでは。
同じく御招待なしでも、王家のかたに袖にされると立場がありませんものね。
行く先を南半球から選ばれるのは、よいお考えですね。

画像では解らない事

へカテーさま

お詫びと訂正です。
ニュースで確認したら。秋篠宮ご夫妻しか見受けられませんでした。
娘はいたいたと言ってましたが。
興味ないモノですから。ちゃんとみなかった可能性もあります。取り急ぎ1623

車寄せ物語

アップしてくださって有難うございます。
ご療養中でしたが、雅子さま、こうして折々お姿を見せてくださって、皇太子さまが外国語訪問の時のこういうニュース映像が楽しみでした。

外国の要人をお迎えしながら、結構雅子さまがお話されている映像もありますね。
この頃はこういう映像も宮内庁は出しません。

オランダ国王の即位式にお出かけになる時、風岡宮内庁長官がホントに根性悪の会見をしましたので、雅子さまへの締め付けがまだまだきついんだなぁと思いました。

呆れた(-.-)

またフライング報道とか…………
秋篠宮家、本当にいい加減にしてほしいわ。
日本大使館が知らないとか、ふつうあり得ないですよね。

このようなことがあるからまた「観光ですか?」なんて聞かれてしまう。このようなことを聞かれる皇族なんて恥ずかしいだけです。

秋篠宮家って外交で失敗ばっかりですね。
ケースの鍵を忘れるわ、通訳を怒鳴り付けるわ…………
この方々に外交する資格なんてお持ちなのでしょうか?

内廷皇族?

内廷皇族ではないとは、どなたのことでしょう。
それに、敬宮さんのお召し物は上品で質のよい、簡素な、典型的な姫様服に私は見えます。
鴨の巣様のお考えの「高級服」とは、どのような服でしょう。
私は、モドローネ伯爵ルキノ・ヴィスコンティの映画が頭に浮かびます。

あんな時代もあったねと きっと笑って話せる、か??

敬宮さまは、映像の一瞬を切り取ってあれこれ批判されているのですね。着袴の儀の舌出しは、儀式が無事に「終わった、終わった~」という開放感だったでしょうか。普通にかわいいけど。

・元祖舌出し、秋篠の父ちゃん。
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060727233748.jpg

・そういえば最近とんと姿を見せない坊やはどうしているのかしら?あくびしてたで~。
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1315208138555.jpg

・2008年10月26日 ヒソヒソ君2歳2ケ月。アワアワ言ってたし。
http://www.news24.jp/asx_dai2/081027051_300k.asx


体クネクネも批判されていたように思いますが、成長するにつれて、体がむずむずしたり、一時的に体の大きさの成長に対しての筋肉の発達・筋力の向上が追いついてない時期だったり、バランスが悪くなってしまう時期があるみたいですね。物を投げたり、なんでも口に入れる時期があったり、人見知りしたり、自我が出て来て表情が固かったり、ごくごく正常な発達の過程をほほえましく見せていただいている、ということにすぎないのに。もう二度と撮影できないその年齢での貴重なご成長の記録だと思います。

雅子妃殿下はご病気で療養中とはいえ、こうして折々にお見送りお出迎え動画が公開されていたのですね。あのときまでは。

「車寄せ物語」の一番最後、2008年3月6日、ケニア・ガーナ訪問の旅のお見送り時、雅子妃殿下のお顔の一瞬の曇り。

・3月5日(金) 宮内庁・野村一成東宮大夫の定例会見で「愛子さまを含めた複数の児童が、同学年の別のクラスの男子児童たちから乱暴を受けている」と公式発表

・3月6日(土) 皇太子殿下、ケニア・ガーナ公式訪問に出発。「愛子さま不登校」と書いた『AERA』の車内吊り広告が出回る。『AERA』は東宮大夫の発表前に「不登校」と決めつける記事を準備していたことになる。

・3月8日(月) 『AERA』発売。

皇太子殿下が外国訪問で留守の時期を狙った『AERA』の記事と言われている。あれ以来、ものすごいバッシングの嵐。雅子妃殿下と敬宮殿下を追いつめたのは?

霸凌愛子公主元凶 是紀子妃親戚的小孩?

中天新聞》日本皇太子的獨生女愛子公主,去年驚傳遭霸凌,一度拒絕上學,據日本週刊報­導,由於帶頭霸凌的學生是二皇子妃紀子的親戚小孩,因此,學習院不敢告知紀子,就怕引­起雅子和紀子妯娌間的不快。

https://www.youtube.com/watch?v=FuyPXt2xLfk

週刊新潮2010年6月10日号によると、愛子さまへのいじめに関わってきた中心的人物である児童について、これまで隠されてきたという。「祖父は学習院大学でかつて教鞭を執っていたことがあり、紀子さまのご実家・川嶋家とも親しい間柄だったんです」と、保護者を名乗る人物は証言している。「学習院もその事実を把握していますよ」、「いわば“身内”の子ども。それで、緘口令を敷き、完全に隠しているんです」という。

お詫び致します

鴨の巣様。さま

誤解を招く書き方をしました事。深くお詫び申し上げます。

内定皇族ではない。これはタンクトップ騒動と擬スーツの大学生

普段着があれでは…余りにも情け無いと思いましたので。

愛子さま。子供を持つ身としましては。報道される内容には憤りを感じております。贅沢な服を着るとは露ほども思っておりません。此方に関しましても。言葉足らずでした。

私は東宮アンチではございません。

重ねてお詫び申し上げます。
御容赦頂けましたら
幸いに存じます。

内廷外皇族=佳子さま

2015-05-26(23:32) : 鶴の巣さまのコメントに対し質問されている方へ
>雅子さまのスーツを拝見
>〇HAN〇Lもどき着てませんから!叩けませんから!
>幾ら何でも皇族の一員(内廷皇族ではないですがね)
>ともあろう方が。
>もどきで物議を。

上記部分に対する質問↓
>内廷皇族ではないとは、どなたのことでしょう。

佳子さまのことですね
「雅子さまはシャ○ルスーツもどきなんて着ていないので
アンチ東宮は叩けませんよ
それに対し内廷でないとはいえ皇族の一員でありながら
シャ○ルスーツもどきで物議をかもした佳子さまときたら」
という意味ですね


今回の訪問の「核」ってなんですか?

国内でもこれだけのイベントが行われますがデンカはご出席しないんでしょうか。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/sa/br/page3_001059.html

ジーコとマルシアが親善大使らしいのですが、ジーコは無理としてもマルシアにあったりしないんでしょうか。

今回はいったい何が「核」になるものなのでしょうか。

帰ってきたらいつも通り観光で終わるんでしょうね。

読解力

トパーズさま

こんにちは。

読解力のある方がいらして安堵しております。

「誠実・友情・潔白」トパーズさまに因みトパーズの石言葉です。

東宮家にぴったりで素敵なHN。

稚拙な文章の御解説誠にありがとうございました。取り急ぎ御礼迄。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR