母親は大事だよ。

読者さまからのコメントをご紹介します。

秩父宮勢津子妃のお母様、松平信子さんは正田美智子さん入内に反対しました。
今上はそれが不満で、女性週刊誌に寄稿したり、常磐会の方々に「あなた達はいずれ美智子に頭を下げるのだ」と口にしたとの話です。
それが事実なら、何とも軽はずみは昔から、としか。
信子さんの長男は、徳川宗家の豊子姫と結婚してます。
夫妻の次男は徳川宗家を継いでいます。女系ですね。
信子さんの次女は、尾張徳川家の義知さんと結婚してます。
信子さんは、佐賀鍋島家の姫です。
お姉様の伊都子姫は梨本宮妃です。
豊子さんの妹ふたりは、それぞれ上杉家と保科家に縁付いてます。
豊子さんの父方祖母は、近衛家の姫です。
母方祖父は島津忠義さんです。
おそろしいほどの上流団結です。
このような方々をバカにした報いが、今上次男、長女共に家もない相手としか成婚できなかった結果となっています。


>常磐会の方々に「あなた達はいずれ美智子に頭を下げるのだ」と口にしたとの話です。

反対した喜久子さまと勢津子さまに

「叔母様たちは、いずれ美智子に頭を下げる時がくるんだ!」と怒鳴った。

ちなみに典型的美智子教徒の河原さんがこのエピソードを

「美智子さまを守った明仁皇太子ってなんて素敵なの!」と絶賛しています。

しかし、北白川さんで取り上げましたが、本当に上流社会って狭い。

こういう世界にけんか腰で乗り込んだんですから、美智子皇太子妃と正田家はダメな意味ですごすぎる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大事大事

>今上はそれが不満で、女性週刊誌に寄稿したり、常磐会の方々に「あなた達はいずれ美智子に頭を下げるのだ」と口にしたとの話です。

こんなこと言ったせいで娘の嫁ぎ先が無くなるなんて考えもしなかったでしょうね。
ここまで器の小さい人格とは……もう笑えてきます。
これを美談だと捉える愚か者の頭の中を見てみたいわ。

>こういう世界にけんか腰で乗り込んだんですから、美智子皇太子妃と正田家はダメな意味ですごすぎる

もし、美智子様が華子様のように謙虚でいらしたら少しは違っていたでしょうね。
こんな喧嘩腰一族なんか反対されて当然ですね。皇族と自分等は同等だと言う考えでいたのがよくわかります。身の程知らずというのはこの事ですね。

押しかけ女房

へカテーさま

乗り込む?次男坊の奥さんも乗り込み仲間だ!わーい!

雅子さまと反対側にいるんだ。
スゲェ!雅子さまの正装に
文句言う奴いるけど〜

押しかけ女房族年がら年中着物って

チマチョゴリもサリーも
子作りに便利だからさ。
下ネタです。すみません。

何なら削除して下さい┏○┓

それにしても

同じ「民間からの皇室入り」なのに、美智子さんが猛反対され、雅子さまが歓迎されたのは何故なんでしょうね。
美智子さんには辛くあたったといわれる喜久子さまが、雅子さまには優しかったのは何故なんだろうか。
美智子さんが、「民間からの皇太子妃」として「実績」を残したからでしょうか?
どうしてもそうは思えません。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR