雅子さまは若いころから真面目だった。

ご存じの通り、雅子さまは優等賞(マグナ・クム・ラウデ)で卒業されています。

ハーバード大学では、卒業論文を書かなくても普段の成績が良ければ卒業できます。
(ソース『女性セブン別冊 ご成婚記念 皇太子さま雅子さま』)

日本の大学でも法学部などはそういうシステムを採用しています。

土曜日以外は勉強三昧だった雅子さまは余裕で卒業できる成績でした。

でも、優等生の資格を受けるには指導教官について卒論を作成提出し、二人の教授の採点を受けなければなりません。

卒業論文のタイトルは『External Adjustment to Import Price Shocks :Oil in Japanese Trade』。

石油価格の変動が日本の対外貿易収支にどう影響を与えるかの分析をテーマにしていました。

コンピューターを駆使し、分析を重ねる。他に参考文献が50冊あまり。日本語、英語と取り混ぜての量だった。

さらに、84年夏にはハーバード大学国際問題研究センター・日本研究所から援助を受けて来日し、経済界と金融界の錚々たる人物を取材し、参考となる知識を得ました。

アンチはここで「ふん、偉い人の話を聞いて感想文書いたんでしょ」と主張しますが、そんなものを卒論と認めてくれるほどハーバードは優しくありません。

相談を受けていたエズラ・ボーゲル教授はこう証言されています。 

「マサコは、1日に8時間以勉強していました。4年間の学業総合成績はもちろん、その態度も大いに評価されるものでした。」

「言葉の問題もあり、外国出身者がこの賞をとるのはまず不可能。そのハンディを考慮すると、マサコは事実上の最優秀だったといえる。たいへんな価値です」 と、ほかの経済学部の先生からも絶賛された。
「彼女は非常にプロフェッショナルな意識が強い女性で、よく勉強しました」とエズラー・ボーゲル教授は評する。

1985年の卒業生は、大学全体で1681人。
このとき『マグナ・クム・ラウデ』をもらったのは、全学年を合わせて55人、
雅子さんのいた経済学部ではたったの3人である。
どれほど厳しかったかうかがえるというものだ。


『小和田雅子さん 素顔の29年』

私たちには想像がつかないくらいの努力をされたのです。

ハーバード大学HPに記載されている雅子さま
(リストの8番目に名前があります)
http://www.harvard.edu/heads-state

(Governmentの欄にMasako Owada ’85, Crown Princess of Japanとあります)
http://www.gocrimson.com/information/mediacenter/Alumni_Media_Center


あとお父上の小和田恒さん
http://dev.wcfia.harvard.edu/misc/publications/centerpiece/spr10_vol24_no2/prog_usja
http://dev.wcfia.harvard.edu/us-japan/people/people.htmpan.html

あれ?そういえば紀子さまの勉強エピソードって聞いたことないな。
アンチ―、あったら教えてねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真面目?

参考文献は50冊あまり
日本語、英語とりまぜてのものだった。

今から20年も30年も昔の話だけど、
あなたは近しい人なの?

どうしてそんな事を自信をもって言えるのかしりたい

雅子さまは東大でも伝説の人だった

20年以上も前に在学した雅子さまだけど、学部が全然違う理系でも今だに語り継がれているのです。
皇室の事は全然関心の無い息子が、研究室の准教授、助教の方から雅子さまの素晴らしいエピソードを聞いたようです。
皇室に嫁がれ、今では羽をもぎ取られ、沈まれている雅子さまを見て、皇室に嫁がなければよかったのに、勿体ないと息子は申しております。

たまき様、自信を持って言えますわ。

No title

たまき、ささら、ガーネットw、他にもいらっしゃるのかな?

アンチさんは今すぐに秋篠宮邸の前へ行き、


しょ~らいの てんの~へ~か  ひさひとさま~~!

はっさいの おたんじょうび  おめでと~ございま~す!


とお祝いを伝えてきたら?

中から誰か出てきて、ちょっとした小遣いを投げ与えてくれるかもしれないから、喜んで拾えば?



お三方さま

コメントありがとうございます。

たまきどんへ
>参考文献は50冊あまり 日本語、英語とりまぜてのものだった。
今から20年も30年も昔の話だけど、 あなたは近しい人なの?
どうしてそんな事を自信をもって言えるのかしりたい

あっ、これは私が悪いわ。『女性セブン別冊 ご成婚記念 皇太子さま雅子さま』に書いてありましたよ。古本屋やヤフオクで出品していたりするのでチェックして見るといいよ!

松風さま
>20年以上も前に在学した雅子さまだけど、学部が全然違う理系でも今だに語り継がれているのです。 皇室の事は全然関心の無い息子が、研究室の准教授、助教の方から雅子さまの素晴らしいエピソードを聞いたようです。

貴重な情報ありがとうございます。雅子さまは1年くらいしかいなかった東大にはいませんでしたが、ちゃんとレジェンド残しているところに感動です。

ガーネットさま
>たまき、ささら、ガーネットw、他にもいらっしゃるのかな?
現在は3人です。昨日は驚かせてしましまいまして申し訳ありませんでした。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR