本日の雅子さまのご様子

[広告] VPS


寛仁さま逝去から3年、墓所祭行われる

午後2時ごろ、東京・文京区の豊島岡墓地では、2012年に66歳で亡くなられた
寛仁さまの墓所祭が行われ、皇太子ご夫妻、両親の三笠宮ご夫妻、 長女の彬子さまと次女の瑶子さまら、およそ50人が出席されました。 供物が次々と運ばれた後、三笠宮さまらが玉串を捧げ、皇族方が次々と拝礼されました。

ストレス性喘息の療養を続けている妃の信子さまは欠席となりましたが、宮内庁を通じ文書で感想を寄せ、寛仁さまの元気だったころの姿を思い出しては当時を懐かしんでいることなどを明かされました。

また、長女の彬子さまも文書で、「3年がたち、ようやくこれまでの時間を見つめ直す心の余裕ができてきたようにも思います」と今の心境に触れたうえで、 「父には到底及びませんが、妹と共に、精一杯の力を尽くしてまいりたいと思います」
と決意を述べられました。(06日16:15)


本日の皇太子ご夫妻

月日が経つのは早いなー。

寬仁さまはいろいろ言いたい皇族でしたが、筆頭宮家のような陰湿さはなかったと思います。

毎日新聞によると筆頭宮家当主夫妻もいたそうな

毎日新聞 寛仁親王:「三年式年祭」皇太子ご夫妻ら参列

博士号と持つプリンセス同士仲良くできるかな?

ae08e81ffff8f359a170301cbc9eabc8.jpg

なんかね、今記事を探しいるんだけど、

お父さんが寬仁さまの葬儀に仕事で関わったっていう人が

「寬仁親王の棺を乗せた車を最短ルートだから秋篠宮邸を通過させようとしたんだって。

そしたら、秋篠宮家側から『棺を乗せた車なんて縁起が悪い。うちの前を通らないでください!』と抗議されて他のルートを通ったんだってさ」

というようなことをブログに書いていました。

あーあ、寬仁さまも人を見る目がなかったね。

恩を仇で返されちゃった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

http://sp.mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20150607k0000m040048000c.html

毎日新聞の記事によると、秋篠宮さん参列はしてたらしいです。
信子さまは、式の前に参拝されたみたいです。。

冷静と冷酷

へカテーさま

雅子さま。お美しいですね。
喪服は女性を美しく見せる。の言葉通りです。御姿を拝見すると安堵致します。

髭の殿下お亡くなりになられて三年ですか。時が経つのは速いですね。
確かに生前は過激派!と思いましたし。言い過ぎてマスコミからバッシングされたんですね。で、それを他のマスコミがバッシング。

幾つかの記事を見ました報道がバラバラで。画像にも動画にも鯰家の姿は見当たりません。もう少し探してみます。

質素にと言う故人の意思を尊重されて。髭の殿下葬儀は13000万円。
質素に?

高円宮様は19000万円だったそうですが。質素に。との差が解らない?
アンチは一体何を言いたいのか?

へカテーさまが髭の殿下のショートカットルート鯰拒否との記事に何かヒットしないかな?と検索中。

こんなコメントを目にしました。

晩餐会を取り上げたワイドショーを鯰擁護が見ていたそうな。

「雅子さまとカコの英語力を比較していました」比較してたんだ!

「雅子さまアゲカコサゲを放送していました」わー!冷静な番組。

「雅子さまはハーバード出身でアキノ大統領のスピーチを大統領を見上げながらヒアリング」当たり前。

でも変な文章「ハーバード大卒業の雅子さまはアキノ大統領のスピーチを見上げながらヒアリングしていました」で良いのでは?出身?

「佳子さまは日本語に訳された原稿をご覧に」酷いもんだ。

「英語への意欲のためICUにと写真にてその様子を対比させ説明」
この部分は意味不明。アンチの焦りが文脈に出る現象ですね。

「お可哀想な」と結ばれていました
冷酷な番組だと言う意味ですね。
WideScrambleだそうです。

その程度では本当におかわいそう。

6/6カコちんは初泊り公務ペンギンを触って「柔らかいですね」と。
記事にするレベル???安徳天皇の御陵を参拝。源平合戦?

鯰が鳥獣戯画展をみて「平安時代にも軍鶏がいたんですね」と同じ。
おーい!鳥類研究所?が平安時代の軍鶏で驚く場合か?

何と!アンチは何をとちくるったのか?雅子さまドレスはカコのストーカーなのだと。平然と書いてます

いやいや。カコちん。お母さんのストーカーぶりは有名だよ。色んな人ドレスストーカーするのかな?君も

調べて見ました

へカテーさま

毎日新聞社以外の記事をつぶさに見ましたが。皇太子ご夫妻の事も書かれていないpageもあり。

はっきり秋篠宮の参列との記事は。
http://www.news24.jp/articles/2013/06/06/07229997.html
一年式年祭の記事です。

三年式年祭。毎日以外の記事。画像動画も探していますが。現段階では見つかりませんし。秋篠宮参列の記載もありません。何方か毎日以外の記事に秋篠宮参列もしくは画像動画をご存知でしたら。是非とも拝見したいのですが宜しくお願いします。

不思議

寛仁親王三年祭に関して、毎日新聞以外は不思議なくらい秋篠宮家の存在を消しています。
朝日新聞ですら、黒田夫人や、千家典子さんの写真は載せているのに秋篠宮夫妻はスルーです。
まあ「皇太子ご夫妻ら皇族方」でいいし、それが当たり前なんですけれどね。

その一方で、秋篠宮家の次女の「初めての○○」シリーズ報道は続いていますね。
赤間神宮にある安徳天皇陵を参拝して、「お年はおいくつでしたか」と尋ねたそうです。
http://www.asahi.com/special/koushitsu/

いやいや、ありえないでしょう。
この人「平家物語」とか勉強しなかったんでしょうか。
比べちゃいけませんけど、敬宮さまは小学生で「御堂関白記」ですよ。
皇族なのに、歴代天皇について学んだりしないんでしょうか。
たとえ一夜漬けでも、訪問先の資料を読んだりもしないんでしょうか。

いやいや、さすがにびっくりしました。
ほんと、いろいろ考えたほうがいいと思います。

うちの前を通らないでください!

その話は私も記憶があります。
某巨大掲示板の書き込みでした。ブログでそういう書き込みがあった、ということでした。あそこではブログのリンクは貼らないお約束ですし、ブログの書き込み自体は今はもう存在していないようです。

どなたがが既にコメントされているかも知れませんが、内容は次のようなものです。(と、ブログのリンクを貼っていいものか・・・いいでしょう、「記録を残すため。」と書いてあるし、はちみつ部長。)

http://blog.goo.ne.jp/hatimitsu_buchou/e/6bbe9bbcc289fee7802ca19a62c1ac2b


まず、赤坂御用地の位置関係は次の図のとおりです。

http://www.kunaicho.go.jp/about/shisetsu/kokyo/akasaka-map.html


・ FNNのニュースでは次のように報じられたらしいです。(動画は残っていない)

「三笠宮寛仁さまのご遺体を乗せた車が、6日午後6時10分ごろ、お住まいの赤坂御用地に到着した。 途中、皇居を半周ほど回られて、赤坂御用地の巽(たつみ)門から、お住まいのある御用地に入られた。」

巽門から入った、という記述は、新聞などの他の媒体では確認できませんでした。なお、斂葬の儀のときは、巽門から、というのは確認済です。

・「巽門」は赤坂御用地の正門で、Googlemapで見ると、青山通から豊川稲荷のほうに入ってすぐのところにあり、門を入って左側に赤坂護衛所第4警備待機所という建物があります。巽門を入るとすぐに十字路があり、まっすぐ行くと秋篠宮邸、左に曲がってまっすぐ行き、さらに右に曲がると寛仁親王邸の玄関です。巽門から入ったというのが事実なら、右折しても左折しても、秋篠宮邸の真ん前を通ることはないが近辺を通ることにはなります。遠回りをしたとすれば、別の門から入ったということになるのではと思いますが。

・そうすると、FNNのニュースが当然正門から入るだろうということで巽門と誤報したのではという可能性は限りなくゼロに近いけれどまったくゼロではない、あるいはブログの内容が勘違いかガセ、のどちらかのようです。

・いずれにしても、秋篠宮家なら言いかねない、と多くの人が思った、ということだけは事実でしょう。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR