「縁起が悪いからうちの前を通んないでよ!」と秋篠さんちは言った

以前、「秋篠さんちが寬仁親王のご遺体を乗せた車を自分の屋敷の前を通らせなかった」という話を書きました。

すると、なんと昔のお噂スレで該当ブログを見つけた方から教えていただきました。

聞いちゃいけないこと聞いた気分 2012-06-09 00:38:24NEW !
テーマ:ブログ

ちょっとした話を親父から聞いたので
やんわり書きます。
(なんや文字化けするのでカタカナ書きです)

先日亡くなられたトモヒト様の葬儀の設営を
親父達がやっているらしいんだけど
その、トモヒト様の御所と
秋篠宮様の御所がお隣なんだそうで。
で、ご遺体をトモヒト様一家が住む御所に
運ばなきゃいけないんだけど
一番近いルートだと、秋篠宮様の御所の前を通過するらしいんです。
それが秋篠宮様は嫌らしくて
わざわざ大回りしてご遺体を運ぶそうな。

なんか聞いてはいけないことを聞いた気分ですた。

御所って書いたけど
言い方はこれであってるのかね?
トモヒト様の家の図面見せてもらったんだけど
家っていうにはあれだったから


親戚が亡くなったのなら「故人を住み慣れた家に早く帰してあげたい」と思うのが普通です。

それを「うちの前を通らないでください!」というとは・・・

秋篠さんちの坊やが生まれた時、両陛下を除いたら喜んでいたのってトモさんぐらいですよ。

トモさんもお空の上で後悔してるかもね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秋篠宮の冷酷さ

ヒゲ殿下はかなり奔放で勝手な部分もあり、娘と結託して信子妃を苦しめた人なので、私は正直言うとあまり好きではないですが、亡くなった後に秋篠宮から冷酷に拒否された件は別に考えます。
秋篠宮は確かヒゲ殿下に憧れていませんでしたっけ。それなのにどうしてヒゲ殿下のご遺体に対してこんな仕打ちができるんでしょうね。憧れの人ならその死を悲しみ、ご遺体を乗せたお車を見送ってあげたいと思うはずではありませんか。かなり酷い話だと思います。
そういえば先日行われたヒゲ殿下の式年祭ですが、ニュース記事の文章には「秋篠宮夫妻も参列」と書いてあるのに、秋夫妻の写真や動画が見当たらないのです。本当に秋夫妻は参列してたんでしょうか?
秋篠宮はキコさんに負けず劣らずかなり冷酷で、人としてのあたたかみやぬくもりを感じられない怖い人ですね。

人間性の問題

「うちの前を通るな」どころか、寛仁親王の亡骸を乗せたお車を宮邸(御所ではありません)の前でお迎えしてもいいくらいでしょう。
穢れ云々言う割には、桂宮さま(今日がご命日でしたね)の通夜には一家全員で行っていますし。
何がしたいのかよくわかりません。

縁起って、今更…

A様はお祖父様の喪中に婚約をなさったような方なのに。

親しくされた宮様の棺がほんの一瞬自宅を通過するのも許さないほど、縁起をかつぐようになるとは。随分成長されたものですね(真顔)
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR