あなたは6月9日のあの日を覚えていますか?











8b8a579499b68ff24d60a8327d36f74e.png

お二人とも若い!

なのに、堂々としていて立派です。

この雅子さまのお姿を見るといくつもの外国の「美しいプリンセスランキング」でトップ10入りするのも納得できますね。

ヘカテ―はこの皇太子ご夫妻のご成婚パレードが皇室関係の一番古い記憶です。

それもあって皇太子ご夫妻が大好きなんだと思います。

小和田家はお祝いのお酒をふるまったけど、川嶋さんちはふるまったのかしら?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>小和田家はお祝いのお酒をふるまった


小和田家がふるまわれたのは、お酒だけではありません。
納采の儀で供えられた雌雄の鯛も、ふるまわれました。

大きな雌雄の鯛でした。

納采の儀が終わった後、小和田家は雌雄の鯛を近所の魚屋さんへ持ち込み、皆様に振るまえるように依頼しました。

おろされた雌雄の鯛は、もちろんツマなども添えられて、陶器の皿に盛られて、ご近所さんにふるまわれました。
皿はかなりの枚数だったと思います。(10枚や20枚ではなかったと思います。)



この話はテレビで放送されていたので、記憶されている方々いらっしゃるはずです。



タイにて。

このご成婚パレードの様子は、もちろん海外の報道されました。
タイの果物売りのおばさんが街頭のスクリーンを見上げて、
「(雅子妃は)なんて美しい方だろう」
そう呟いた姿を、私はテレビで見ました。
本当にお綺麗な雅子妃の悲劇の始まりでした。

6月9日

覚えています。
朝から雨が降っていたけれど、パレードの前に奇跡的に雨がやんだのでした。雅子妃殿下がお幸せそうに見えたので、よかったなあ、と思いました。(なんで馬車のパレードじゃないんだ、とは思いましたけれど。)

あのときは、これほど苦労されるなどとは思ってもみませんでしたが、いろいろなことがあり、年を重ねてなお美しく、いや、お若いときよりも貫禄のある良いお顔になられているように思います。

雅子妃殿下の真価が発揮されるのは皇后陛下になってから。それよりもなによりも、家族3人のご家庭が、お幸せであってほしいと願うばかりです。

羨ましい・・・

平成5年といえば、私はまだ生まれて間もない頃ですので、皇太子ご夫妻の御成婚を直接、拝見することはできませんでした。

ですが、実際の映像を後から見てみますと、本当にお若いですし、ご立派ですね。この頃の日本といえば、バブルが崩壊し、不況に突入し始めた時期です。

そんな暗い時代を吹き飛ばしてくれるような嬉しい出来事を間近で体験された皆さんが羨ましい限りです。

ちなみに、私の皇室関係で一番古い記憶といえば、1990年代後半の頃の皇太子さまと雅子さまのお出ましのニュースだったと思います。

最も印象に残ったニュースといえば、やはり平成13年の敬宮さまご生誕のニュースでしたけどね。あの時は、特に我が家では皇室に対して特別な教えをされていたわけでもないのに(亡くなった祖父は昭和天皇の代から皇室を敬愛しておりましたが・・・)、当時小学生ながら「皇太子さまと雅子さまにお子様が生まれた!早く帰ってニュースを見るんだ」って大喜びしたのを覚えています。

あ、このお話は、初めてこのブログに感想を綴った際にしましたね。繰り返しになって、恐縮です。

御美しい

瑞々しい御若さの中にも品格と華があり、本当に御二人とも美しい御姿です。

年月を重ねる度に、皇太子殿下には荘厳な風格が。
妃殿下は包み込むような柔らかな雰囲気が加わったように感じます。

もちろん!

はっきりとおぼえています!

私、パレード行きました。
四谷の上智の前で、今か今かと背伸びをしながら待っていたら、いざお車が前を通る時には足が攣って…。
お二人のお姿は、一緒に行った友人達と食堂のテレビでようやく見ました(^^;;
でも、私にとってはかけがえのない思い出です。

とにかく街中が何だかウキウキした空気でいっぱいでした。
あの、雨が上がった時に見上げた空も神々しくて、鮮明におぼえています。

ご結婚記念日おめでとうございます!

晴れやか

皇太子さま、雅子さま、ご結婚記念日おめでとうございます。

小和田雅子さんが皇太子妃に決まって嬉しかった反面、とうとう押し切られちゃったのかという思いもあった皇太子ご成婚。
そんな思いを晴らしてくれたのがこのパレードでした。
晴れやかな雅子妃のお顔を見て、本当に良かったと思いましたもの。

あと、昭和天皇は晴れ男で有名で、直前まで雨が降っていても、お出ましになると日が差すことがよくあった、という話もこの時思い出しました。

これからの東宮ご一家に明るい陽が差しますように。

No title

皇太子殿下と雅子さまの御成婚が決まった時に、

「今度は、ちゃんと都内に立派な豪邸をお持ちの方でよかった。紀子さんの時は、やっぱり対外的にも、あまりにもみっともなかったからね。」

というような声を何度か耳にしたことを憶えています。

たぶん、一般の国民の感情でもあったと思います。

慶事だから表向き黙っていたものの、さすがに、職員住宅とはいえ狭いアパート暮らしで、持ち家もない家庭からの皇室入りは非常識だな、と多くの人が感じていたということです。


雅子さまの御成婚が決まってから、多くのマスコミが毎日、このご実家に張りついて取材しており、この自宅からお妃教育やその他様々な用事での外出時の映像が、その時々のファッションとともに連日、大々的に報道されました。

思えば雅子様、この頃が一番、お洒落だったかもしれません。
ご自身の好きな服を、好きなコーディネートでお召しになれましたからね。

当時のコートやジャケット、ネックレスなどのアクセサリー、それからバッグ、ご結婚後も、公務やご静養での外出、御所内でのお散歩の映像などに見られ、独身時代のものをまだお使いなんだな、と驚きました。


先日の宮中晩餐での雅子様の豪華なネックレスが、勢津子さまが昔つけておられたものだということを目ざとく見つける方がおられるように、女性というのは、本当に細かいところをよく見て、そしてそれを克明に憶えているものです。


だから、週刊誌で一斉に雅子さまは贅沢だ、ブランドだと報道し始めたとき、多くの人が、それはおかしいな、と気が付いたんですよ。
逆に、美智子さんの昭和時代からの超贅沢ぶりもはっきり憶えていましたしね。


トンガの戴冠式には、15年ぶりか20年ぶりかわかりませんが、何とか、ドレスを新調してほしいと願っています。

どうして6月9日を狙ってカコさん特番なの?

皇太子殿下、雅子様、御成婚記念日おめでとうございます!御成婚の日の雅子様のお写真は、何度見ても本当に美しく輝いています。美智子さんの使い古された馬車パレードなどより、皇太子ご夫妻のオープンカーでのパレードの方を何度も放送してほしいといつも思っています。
今日は皇太子ご夫妻応援派にとっては記念すべき大切な日です。
それなのにあろうことか、よりによって「今日この日」を狙ってフジテレビかどこかでカコさん特番ですと?そのほかにも美智子さんやキコさんなどの余計な女性陣もついてきて、雅子様に関してはまるでおまけのような扱い。あまりにも酷すぎます。どうして純粋に皇太子ご一家だけの特番を放送してくれないでしょうか。美智子さんと秋家サイドの嫌がらせとしか思えません。

ドレス

本題とは少し逸れてしまいますが、この時は雅子さまの美しさのピークの時期だったのか大変お美しいです。
素敵な結婚式でした。

しかし、美しければ美しいほど際立つのがドレスの酷さです。
いえ、好みの問題がありますから私の個人的趣味の問題かもしれません。
が、どうしてもひと言書きたいので今回は書かせてくださいね。

ハッキリ言って私はこのドレスはダサすぎて最悪だと思います。
世紀のご成婚ということでゴージャスにされた結果なのだとは思いますが、これだったら個人の結婚式の普通の新婦さんのほうがはるかに素敵なドレスを着ています。

これは雅子さまがご自分で選ばれたのでしょうか?
だとしたらアドバイスした周囲は何か雅子さまに恨みでもあったのか何かの虐めがあったのかと思うくらいの酷さです。
世紀のご成婚なのにこれはない。

個人的には雅子さまには英国のキャサリン妃のようなドレスのほうがまだご本人の美しさを引き立てることができ、お似合いだったと思います。
雅子さまのゴージャスさを目立たせるためなのかもしれませんが、最終的には花嫁衣装とは思えないデザインになってしまったと思います。
非常に残念です。

書いていて美智子さまや良子さまのウエディングについても興味がわいてきましたので少し調べたくなりました。

よろこび満つる日

皇太子さま、雅子さま

ご成婚記念日おめでとうございます!

愛し合い高め合い共に歩んでこられた22年の嵐の日々

皇太子さま、雅子さま

今、とっても素敵です!

Re: ドレス

ミッチーブームの美智子さまのウェディングドレスはクリスチャン・ディオール

雅子さまには森英恵

自分はディオールで嫁には森英恵なんていう罰ゲームみたいなことをするなんて

さすがMICHIKOさま!

そういえば

ローブデコルテの上に上着を着るようになったのっていつからでしょう。
昭和の皇太子妃は、パレードの時はショールのようなものでしたよね。

朝見の儀の時のお二人がすっと立ってらっしゃる様子も好きです(もちろん上着なし)。

覚えていますとも

普段寝坊のわたくしが朝6時に飛び起きて、テレビを付けました。
小和田家で雨の中でのご家族とのお別れ、愛犬ショコラとのお別れ、胸にジンと来るものがありました。
それから賢所での十二単姿、パレードでのローブデコルテ姿、すべてが輝いて素晴らしかった。

その10年後に闘病生活に入られるなど、予想だにできませんでした。
「一生全力でお守りする」という皇太子さまのお言葉の意味は、当時はわからなかったけど、今なら良く理解できます。
お二人ともどんなにお辛かったでしょう。

でも、ようやく陽が少し差してきたように思います。

次の楽しみは、即位式のパレード。なるべく早く拝見したい。

雛さま

分かりますよ!あの時、かなりの人、特に女性はそう思ったと思います!
私は以前にもこちらにコメントしたことがあります。

あのドレスはない!!
それよりも前の婚約会見から、はぁ?って思ってました!
それまで、さんざん素敵なカッコいい私服をお召しだったのを見てきてたから。
何?これ?皇室ってどうしてこんなに趣味悪いの?可哀想すぎる!って、我が家では総ツッコミでしたよ!誰も雅子さんの趣味だとは思いもしませんでしたよ。一体誰のご趣味なんでしょうねぇ。それとも単に嫌がらせ…。

だから、ウェディングドレスもゴテゴテしておかしい!シンプルなのが絶対似合うのに!何で森英恵?って、少なくとも私の周りは言ってました。

No title

この日は、国民の祝日でしたね。
仕事もお休みになったので家でテレビを見ていました。

赤坂の御用地に入られて東宮御所へ向かう途中
高円宮妃殿下と女王様たちが車が通るのを
出迎えられていた映像もありましたよね。

各地で提灯行列でお祝いしたりと
本当の祝日でした。

真打登場

雪の華様の仰られるとおり

>皇太子殿下と雅子さまの御成婚が決まった時に、

>「今度は、ちゃんと都内に立派な豪邸をお持ちの方でよかった。紀子さんの時は、やっぱり対外的にも、あまりにもみっともなかったからね。」

というような声を何度か耳にしたことを憶えています。

>たぶん、一般の国民の感情でもあったと思います。

私の周辺でも同様の声をたくさん聞きましたし、もっとはっきりと

「これが本当のお嬢様よね。」「本物は違うわね」
「皇太子妃になる人の家は紀子さんの家とは大違いね」
「紀子さんすごく悔しいでしょうね」
当時、会社員だった私は同僚とお昼休みや女子更衣室はこういう意見で一致していました。
もっと辛口な意見もありました

雅子様の当時のファッション、愛用の香水も話題になりました
お妃教育の時にお持ちだったパロマピカソのバック、愛用の香水
(トレゾアだったかな?)を買った同僚もいました
ヘルノの白のコートや君島一郎のスーツは買えないから
同じような白いコートやスーツを買った人もいました

皆、口をそろえて誇らしげに
「小和田雅子さんと同じなのよ!」「雅子さんみたいでしょ?」

数年前に結婚した「川島紀子さん」にあやかって同じものを
買ったり「紀子さん風お嬢様ファッション」をした人はいませんでした
少なくとも私の周りには

理不尽なこと、つらいこともたくさん経験されても
まっとうに生きてこられた雅子妃殿下
正反対の生き方をしてきた宮妃。そして皇后

生きざまが顔に出てます


覚えてます

私の皇太子ご夫妻の成婚時の記憶って
プロポーズを受けると決まった時の雅子妃の全然幸せそうでない浮かない顔です
マスコミには一貫してプロポーズを受ける気はないといい続けていたのも見ていたし、追い込まれて逃げ切れなかったんだな、と、羨ましさとか皆無でしたよ

しかし、浮かないどころか、精神病むとは思いませんでしたが
皇室に嫁ぎさえしなきゃ幸せだったのに、などと思った事もありましたが、さすがに長すぎですわ

Re: 覚えてます

> 私の皇太子ご夫妻の成婚時の記憶って
> プロポーズを受けると決まった時の雅子妃の全然幸せそうでない浮かない顔です
> マスコミには一貫してプロポーズを受ける気はないといい続けていたのも見ていたし、追い込まれて逃げ切れなかったんだな、と、羨ましさとか皆無でしたよ
>
> しかし、浮かないどころか、精神病むとは思いませんでしたが
> 皇室に嫁ぎさえしなきゃ幸せだったのに、などと思った事もありましたが、さすがに長すぎですわ

あっ、そーですか!

追い込まれて追い込まれて病気になられた雅子さまをそのように思いたいのならご勝手に

その代わりうちにはコメントを書き込まないでください。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR