とある会社社長は言った「あ、両陛下に興味ないんで帰ります」

原さまからのコメントが面白かったのでご紹介します。

東日本大震災のとき、以前勤めていた会社の社長がすぐに被災者が避難している場所に訪問し食品関係の会社でしたので食品の提供という形で支援をしました。
そこで、リョーヘーカがあと少しでこちらに来られると社長は聞かされたんだそうです。
つまり、もう少し待ってろよってこと。
しかし買い占め騒動で会社も大変な状況でしたので、社長は仕事の方が大事だと言って道路が規制される前にさっさと会社に戻ったと聞きました。

この話は当時わりとすぐ耳にしました。(まだ計画停電など実施している最中だったと思います)
この時は今ほどリョーヘーカに思うことはなかったので、どうせなら会っておけばよかったのにね〜なんて上司と話していました。
社長は神職の資格も持っているので尚更会わなくてよかったのかな?と思いましたが、よくよく考えたらそちらの方面からアレコレ聞いていたのかもしれませんね。
ちなみにそのとき上司とは「皇太子さまと雅子さまなら絶対待つ」とも話しました。


ありがとうございます。

被災者に食品を提供するなんていい社長さんですね。

そんな人に「陛下が来るからもう少し待てよ」と言うというのが平成らしいですね。

神職で日本の皇室について詳しく知っている人が

「あ、別に会いたくないから帰ります。仕事あるから忙しいんで」

と言われる両陛下って天皇皇后としてどうなんだろう。

そしてそんな人から「仕事があっても絶対会いたい」と言われる皇太子ご夫妻。

この差って何なんだろうね。

両陛下を東京駅で実際に拝見したヘカテ―の感想

「なんか思ったよりも小さい」

ああ、皇太子ご一家を一目見たい。

実際にお見かけした人に質問です。

やっぱり存在感がありますか?どんな感じの方ですか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私の息子が皇太子さまを駅ホームで拝見したそうです。

私の息子(当時、大学3年生)が某駅ホームで皇太子さまを拝見したそうです。
(ネットで調べたところ、某有名工場ご視察という公務でした。)

普段ほとんどメールしない息子が、
「皇太子、かっこよかったで! すごかった! 威厳ありまくり! 確かにな、背は高くないんだよ。高くないんだけど、とにかく立派なんだよ! 大きく見えるんだよ! 威厳あるんだよ! 荘厳なんだよ! でも優しそうなんだよ! 温かく見えるんだよ! 写メ撮ってるヤツもいたけど俺は写メできへんかった。畏れ多くてそんなんできへんかった! オカンが皇太子一家が好き言うとったの分かるわ! 写メ撮れへんかった、悪かったな!」
と私にメールしてきました。


ちなみに、息子は工学部生でバリバリの理系です。

実際にお見かけはしていませんが・・・

以前コメントしたかもしれませんが、私の大学時代の先輩が2、3年前にオール学習院の集いに参加した際に皇太子ご一家をお見かけしたそうで。私はその話を聞いたとき、とてもうらやましかったです(><)

曰く、雅子様は実物が顔が小さくて、ほっそりしていた!とにかくご夫妻のオーラが半端なかったようです。愛子様はご学友と仲良く追っかけっこしていたということでした。彼女の話しぶりからして、それはそれは輝いて見えたのが私にもよく分かりました。

皇太子さまをおみかけしたうちの家族の場合

>実際にお見かけした人に質問です。

>やっぱり存在感がありますか?どんな感じの方ですか?


娘、京都駅で偶然「すごい、オーラがあった。背が低いって印象全然ないよ、テレビで見るより大きくみえた」

亭主「皇太子さんのまわりだけ空気が違う感じ」

この2つの意見を聞いてから、皇太子さまのヴィオラ演奏を拝聴しに出かけました。

たしかに2つともその通りでした。
愛用のヴィオラをお持ちになってすっくと立たれたお姿にはオーラがあり殿下のまわりは清冽な空気が流れてました(オーケストラの皆さま、ごめんなさいねー!)。

皇太子さま、目立ってました。

最前列~♪

いつの、かは申しませんが「オール学習院の集い」で、東宮ご一家を最前列で拝したものです。
はい、父子競演の「威風堂々」もバッチリ見て聴きました。
皇太子殿下は大変に落ち着いて堂々とした方です。小柄なことを忘れてしまいます。
雅子妃殿下は華やかな美人であることが百メートル離れても判る方です。実際、かなり遠いお席でしたし。
少し前に、雅子妃がオペラグラスを使っておられたことをバッシングする輩がいて、私は不思議で不思議でたまらなかった。クラシックのコンサートホールで席が遠くて、舞台を眺めたい場合、オペラグラス使わないでどうするの?
散々考えた末に、アンチ東宮の人々は「創立百周年記念会館正堂」がクラシックのコンサートホールだと知らないんだ~、クラシックのコンサートホール自体知らないんだ~との結論に至りました。
自治体の公民館みたいな安っぽい建物ではないんだよ。
で、敬宮さんは見るからに利発そうな少女です。演奏する時には懸命に演奏し、先生のお話は真面目に聞いて、休憩時間は隣のお友達とお喋りしたり「せっせっせのよいよいよい」する。わかるかな?手遊び。鼻筋が通り、漆黒の髪が輝き、座っている時は他のお友達より小さく、立ち上がると他のお友達より大きい子供さんでした。

スレチですが・・・

こんなの見つけたおw
(卑しいサイトにアップされてるらしい)

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1357893801676.jpg

なんだかもうね 「フルオーダースーツを着る普通の人」 だよね。

もっと品良くお召し上がりになれないんだろうか?

あまりに安っぽくて情けなくなってくる・・・

 

No title

なんか変。

両陛下が被災者が避難されている場所を最初に訪問したのが武道館で2011年3月30日。
計画停電は2011年3月28日以降実施されず。
3月末に首都圏ではまだ買占め騒動が起こってたんですか?

あるいは非公式に30日以前にどこか訪問していたんですかね?

お掃除の奉仕団に入ると会える確率高いです。
私のいる地方の田舎でも募集やってましたから大丈夫です。

皇太子殿下もお言葉をおかけになったとか。
雅子妃のご体調も回復したとニュースでやってましたから、お二人に会える確率は限りなく高いですよ。

No title

はじめまして。雅子様の宮中晩餐会の記事を見ててこちらにつながらせていただきました。雅子様ファンが少ないなと日々感じる世間、報道の中でいつも心に悔しさがつのりましたが、こちらに寄せていただいて嬉しくてたまりませんでした。私が思ってた日々変だなと思ったことや、感じたことがそうだそうだ!と波打って来ました(笑)何かというと皆ご病気だとか言って責めますが、では病気ではない健康な弟さん達は立派でしょうか。キコさんのむか~しのTV番組でボタン、パチッと合わせるタイプでボタンホールのものではありません、そのジャンバーをふつうは順番に一個ずつはずしませんか?それをなんと!下から両方にバーッと、まるで海が二つに割れるかのごとくしながら脱いでたのがあまりにカッコ悪かったのが頭から離れません。私は皇太子様がまだ結婚される前に軽井沢でテニスされてるのに遭遇!うちの息子達も小学生だったのに魅入ってました!TVで拝見するのと大違いでなんとも神々しいオーラでした。皇室の方は皆そのようにきちんと品格を伴ってらっしゃるのだと思いましたが大きな間違いでした。それと一昨年、帰省の新千歳空港で搭乗を待っていると、羽田からの便待ちにカメラマンや物々しい人達が。興味津津で待っていると常陸宮ご夫妻がとてもお元気で私の目の前をお通りになられました。自然と私も頭を垂れるものですね。華子様がしっかり私を見て軽く会釈してくださいましたが、皇太子様と同じオーラを感じました。気高くてお優しく賢者のような。こちらを読ませていただいてなるほどな、私が長い人生お会いできた方々がこの方々だったのもご縁なのでしょうか。雅子様大好きです!

沖縄に住んでる時に(美ら海水族館が出来た頃位かな)、
わざわざ見に行きました。
沿道から通過するのを見ましたが
高そうな車の窓を全開にして
車内にライトを誂えて手を振ってましたが
普通にお爺さんお婆さんでした。
オーラなかったなぁ。と、記憶してます。

「彼はさらに凄くなった」と

学習院卒の男性の友人が、最近、「彼はさらに凄くなった」と言ってました。
「彼」とは、皇太子殿下の事です。

ものすごい迫害とか宿命とかに、敢えてさらされて、しかも淡々とひるまない・・・という心の有様が滲み出て「凄い」という意味です。
わかり合える人達で、「彼は迫力が出てきた」と、語りあっているんだそうです。

古い話になりますが、その友人は、男子高等科の修学旅行で浩宮様と語りあかし、「こんな良い人はいない」と思ったそうです。
でも当時は、その友人と浩宮さまは、どこかで同じ同級生、同じ人間、同じ赤フン仲間であったりしたわけです。ちょっと人が良すぎて頼りないかも?なんて、体温のわかるつきあいをしていた。

そういう人が、「俺たちとは全く違う、偉人になった」「しかも殉教者のように耐えている」と感動しているようです。

(恥ずかしがり屋の坊やの誕生の前に、坊や作成プロジェクトに対して)、「浩宮さんは『どうぞ』と言ったらしいね。すべて覚悟したんだろうね」って、その人は言っていました。

そういう判っている人が、もっともっと外へ向けて語ってくれたら良いんだけどなあ。いかんせん絶対数が少なく、また上品なので、今の言論統制の中ではかすかな声にしかならないのが残念です。

No title

ヘカテ―様

いつも更新楽しみにしています。
自動車関係で働いている知り合いの人が、
日米の半導体摩擦のときに、外務省にいらした雅子様が
交渉の通訳をなさっておいでで、その気配り、賢さを礼賛して
いましたよ。

万博のときに、皇太子殿下が御来訪時に居合わせた姉は
人間とは思えないほどの爽やかさだと。あの爽やかさは
写真には写らないといっていました。

Re: No title


> 3月末に首都圏ではまだ買占め騒動が起こってたんですか?

ありましたよ。

神奈川県だけど、結構大変でした。

Meg さま

初めましてヘカテ―です。

よろしくお願いします。

貴重なお話をありがとうございます。

名無しさんへ

当時の家にも帰れない忙しさだったので記憶違いしていました。すみません。
この話は、計画停電のあとの話です。
そこ以外は事実です。

買い占め騒動ことも疑問をお持ちみたいですが、消費が落ち着いても被災地優先でガソリン不足などのことから店舗側は商品の確保が難しい状態が長かったんです。
発注しても欠品ばかりで、欠品がなくなって通常どおりになったのはだいぶ先でした。
社長はそんな会社の状況でしたが、被災者の方々が避難したからといって不安な気持ちは変わりない心配事ばかりだろう、そんな状態でお腹まで空いていると心にはさらに辛いことだからと。
せめてお腹を満たして、少しだけでも気持ちを落ち着かせてほしかったから支援したと聞いています。

アンチ東宮の方々と違って、嘘をついてまでsageたりしませんよ。

追記

この話は武道館のことです。
昨日はここまで詳しく書くべきか悩み、必要ないかと思いやめてました。
当時私は武道館付近に住んでいて、アパートの大家さんの奥様は黒塗りの車がぐるぐるして何かと思ったと話してくれました。
拘置所が遠くないところにあるので、ちょっと怖かったわとも。

ヘカテーさま、何度もお手数おかけしてすみません…

No title

こちらのブログの別の記事でコメントさせて頂きましたが、
皇太子さまのオーラは、とてもすごいものがあるそうです。
母の友人が医者であるご主人と、とある学会に出席しましたが
そこに皇太子さまがご出席されていた。
とにかく「上品」なのだとか。
そしてそれはテレビでは絶対分からないのだそうです。

友人→母→私の順番で話が伝わっているので、どれだけ上品なのか
どれだけオーラがすごいのか、私自身がお伝えできないのが残念ですが、それはそれはもう、ただ「すごい」のでしょう…。

皇室に殆ど興味がない母が、この話を聞いて帰宅して
「皇太子さんって…すごい『上品』なんだって…!」
と開口一番言ったくらいなので、実際に見た方は本当に「!」だったのでしょう。

原様

>拘置所が遠くないところにあるので、ちょっと怖かったわとも。

あ、あの玉葱が乗っかった武道館でなく都立の方ですね。
なるほど駅の反対側が拘置所です。
私もちょうど所用でその近くを通り、台車が物資を載せて出入りしてるのを見ました。
その時両陛下が来られると聞いても、「別に」って感じで帰ったでしょうね。

計画停電は様子を見ながらやってたような。だから「無計画停電」と揶揄されてました。
気付いたらいつの間にかやらなくなってました。

だから3/28が最後の停電だったというのは結果論なのです。
慰問は3/30だから、原様の話は嘘だと名無しさんは言いたいのでしょうが。
「今日から止めます」とはっきりは言われなかったと思います。

あの時は直接の被災者でない都民も、ニュースを見ていて体調を崩した人がたくさんいました。記憶もあいまいになるでしょう。
親戚に被災者がいる人は色々送ろうとして、品薄な商品もありましたよ。放射能の問題でミネラルウォーターとかは特に。

Meg様に同感です   

Meg様同様、私もこちらに導かれた一人です。
皇太子ご一家や高円宮様ご一家へのバッシングに憤りをただ一人で感じていた違和感がこちらに導かてやっと心が休まりました。

皇室の方々はどのようなバッシングを受けても、芸能人のように記者会見を開いて弁明などなさいません。
無言で沈黙をお守りなる、皇族としての品位を決してお忘れにならない。
皇太子ご夫妻や高円宮妃久子殿下のように。

ただ、一人を除いては!

自身にバッシングが向けられたら、とっさに謎の失語症とやらで倒れた報道を流させ、挙句の果てには抗議文をマスコミに送りつける、芸能人みたいな皇族としての品位のかけらも持ち合わせない人。

もう四半世紀も表面だけ繕ったこんな茶番劇を演じるヘイセイコウシツ4人組。もうそうそう幕を引いてくださらないかしらね。
こんな4人組に付き合わされていたら正常な人間であれば心を病みます。
雅子殿下の一日も早いご回復をただただお祈りするのみです。

ヘカテー様お許しくださいませ

先程の私にコメント、読み直して誤りに気づきました。
ヘカテー様、本当に失礼の段、お許しくださいませ。
次回より、よくよく読み直し投稿させていただきます。

正田さんがあの女帝バッシングを受けた際、咄嗟に演じたのは謎の失声症でした。訂正しお詫びいたします。

あの演技、さすが正田さんでしたね。呆れましたけど。。。

失語症と失声症

一緒くたにしている人、多いですよ。
旦那様が脳の病気で失語症になった人、「皇后さまの病気とよく間違われるんです。全然別なんですけどね」と言ってました。
器質性と機能性というか、失声症は一種のヒステリー発作なんです。
演技ではなく実際に声は出ないんです。ただ精神的なもので体が実際に悪いわけではないです。

皇后さまはそうやって一種の防御反応で自分を守られて、今まで叩いたマスコミの口を封じたのです。

大野医師が「雅子妃は本来は非常に健康な精神の持ち主」と言ったように、そういう逃げ道を自分に許さないから、逆に悪化したと言えます。

こういうヒステリータイプが身近にいると本当に迷惑です。巧みに被害者の方が悪人にされてしまうのです。
やっと生まれた愛子様を抱っこすることもなく、「なぜ言うとおりにして男児を産まなかった?」とじわじわと責める。
病気になるとマスコミには「きっと治ると希望を捨てないで」と優しい言葉を書かせ、その目の前で男児の孫を露骨に可愛がる。
必要もなくあちこち出回って、「高齢の陛下を働かせて自分はさぼっている」と叩かせる。

そんな中でよくここまで快復されたと思います。
マラソンをしながら捻挫を治すようなもの、と言われてましたね。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR