新婚した当初から始まっていた雅子さまの着回し

美智子さまの衣装道楽の裏で涙ぐましいドレスの着回しをされている雅子さま

ご病気になられたから仕方ないと思っていたら、

「おいおい、お元気だった時から着回しされてるぞ」

と発見しました。

『女性自身 緊急増刊 新妻雅子さま輝いて愛の1年』という本を読んだから写真付きで掲載されました。

ご結婚前にお召になっていたヨビスのコート編

ヨビスのコート婚約時代

ご結婚されてから半年後の12月20日にお召しになる雅子さま
ヨビスのコート婚約時代を半年後にもお召しになる

普通独身時代のコート着せるか?

帽子で違う印象を!編

93年8月1日に全国高校総体開会式ご出席されるために栃木をご訪問された雅子さま

ちなみに美智子さまは70代後半で一日に3回も着替えました。

屋外
屋外

屋内
屋内

スカーフで違う印象を!編

93年10月30日のご公務

93.png

93年11月22日のご公務

11月22日

同じ服だよ編

『野村万作 釣狐』公演ご観覧

野村万作 釣狐』講演ご観覧

皇太子殿下御出演クラシックコンサートご観覧

皇太子殿下御出演コンサート

スカートだけ替える編

シックなボトム
シックなボトム

岩手ご訪問時
プリーツスカートへ
岩手県ご訪問時

なんか悔しい。

ファッションセンス抜群の雅子さまだからできる着回しです。

そのほかにもブローチやスカーフも何度も同じものをされていたり、帽子もリボンを変えたりされています。

だけどさ、なんで皇太子妃が着回ししなきゃいけないの?

まあ、当時の日本は「バブル弾けてサバイバル」時代だったから

国民を真に思う雅子さまは「贅沢してはならない」と思われたのでしょう。

それを考えると美智子さまって自分を着飾ることだけを考えているね。

美智子さまがバッシングされた時に

「皇太子妃時代から良子皇后さまの衣装代を上回り、

皇后になってからは衣装代が重なり過ぎて宮内庁の予算が赤字」

と報道されました。

一見すると同じ服だけど、細部までみると違う服だったりと本当にやりたい放題。

そういう姑のコピーの筆頭宮妃さまも衣装狂い気味です。

本当に質素な生活をされている方を贅沢三昧と報道する平成の皇室ってやっぱりおかしい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

センスと知性の見せどころ!

私は、今はやりすぎでおいたわしいと思いますが、ご病気になられる前の着まわしなら「普通でしょ、皇族なら」と思いますよ。
育ちのよい方々は、質のよい素材を選んで吟味されたデザインの服を長年お召しになって欲しいです。
私は「ミッチーブーム」とやらの時も、あの方に好意を持てませんでした。理由のひとつは「お姫様じゃない」から。本物のお姫様は、よい服を大切に長く着るんだと思っていたんじゃないかな。当時は子供だったんで、直感に近いんだけど。ま、つまり成金臭い派手な流行の服を着ている人は、お姫様とは言えないわけ←若き日の美智子妃ね。
キコ妃に至っては、もうファッションセンス、絶望的。おまけに縫製や服地のよい悪いもわかってない。
おふたりとも本物のお姫様にはならずに生涯を過ごすんでしょうね。

以前は、美智子皇后の「服の着まわし」や「香淳皇后にいじめられてる」報道を信じていたんですが、
質素にしているならあんなにいつもいつも派手な格好してるわけないし、いじめられてるならツバのない帽子等、美智子流ファッションなどできるはずないと気づきました。

それにしても雅子様のお美しいこと!
雅子様は皇室らしくない派手なファッションなどと批判されて、だんだん地味めな装いになってしまったのが残念でした。。
今はトンガ訪問のドレスが楽しみです♪

ネットを見ていると
雅子様の着回し批判などを
目にすることがありますが
理由が何であれ
何故お金(税金)を使わず
アレンジで着回す雅子様に
批判が行くのか理解できません

改めて思う雅子様のセンスの良さ

雅子様、本当に美人ですよね。そこら辺にいる女優やモデルなんて目じゃないくらい。華があって、自然と人目を引く方だと改めて感じます。
確かに雅子様が皇太子妃というお立場でありながら、庶民のように節約させられているのはおかしいと思います。しかし、雅子様の着回し術や小物の使い方、やっぱり参考になります。同じ服なのに、違った印象に見せててすごいなと感心しました。あと、やはり雅子様はエメラルドグリーンがとてもお似合いです。この色を着こなせる日本人は少ないと思うのです。

本当にセンスがあってお洒落な人は、次々に服を新調するのではなくて既存の服や小物を違った感じにアレンジできる人。その点で美智子さんキコマコカコさんは全然お洒落じゃないしセンスもないし、参考になりませんし参考にしたくもありません。

何とかならないのか?

へカテーさま

雅子さまのセンス。どうしてこんなにも上品なのでしょう?着まわしとは思えないけども。同じ服。今回は皇太子妃だけに受け継がれる7.1カラットのカボションルビー指輪!に目が釘付けになりました。皇太子さまコンサートご観覧とプリーツで岩手ご訪問画像拡大して目を皿にしてみました。華やかな雅子さまにとてもお似合いですね。調べたところ。
「ルビーリング。ヨーロッパでも日本でもロイヤルファミリーでは、結婚時にルビーが使われてきました」

皇太子妃だけに受け継がれる。

皇太子妃じゃ無い方。こういう辺りにも嫉妬するのかな?と思います。
身分が全然違うんですけど。対抗心は何とかならないものか?

ルビー指輪で調べたらアンチスレがヒットする。アンチってホンットニ詳しい!「多くの国民が皇太子問題に興味が無い現在。」と、最近の記事にありました。面白い話ʕʘ̅͜ʘ̅ʔ

週刊誌立ち読みして来ました。
※かこちんに背中を押されて。雅子さまの御公務復帰。
※かこちんに注目が集まり。雅子さまが晩餐会出席されたと知る方は少なくないのでは??
何時もの通り関係者が語ります。

女性自身と女性セブンの記事。

へカテーさまも御指摘の通りミテコキコカコ同じ洋服と見せかけておきながらのまさかの違う服。微妙な違いそれがオサレだと思い込んでいるのか?マイブームの略喪服も何とかならないものか。雅子さまを見習えないのか?

ωも”マイブーム”
「送迎車のドアの開け閉めです。悠仁さまは車で通学されていますが、小3とはいえ宮さまなので警備やお付きがドアの開閉を行います。しかし、最近の悠仁さまは、ご自分でやるのがお好きのようです。バーンと勢いよく閉めることもあるのでケガが心配ですが、悠仁さまも乗り物好きの男の子なのですね」関係者

乗り物好きとドアの開け閉めは

明らかに違うと思えますが。

怪我が心配ならばタクシーの様な自動開閉ドアに出来ないものか?

昭和天皇の嘆き1986年(昭和61年)以降文仁親王が口ひげをたくわえはじめたときには「礼宮のひげはなんとかならんのか」と苦言を呈した。

一から十迄何とかならないものか?



美しいっっ!

雅子様、美しすぎるー!!!!
御召し物のセンスも良すぎる。
絶世の美女とはこの事を言いますね。
ヘカテー様、ありがとうございます。
雅子様の画像が見れて感激です!!
今じゃどの雑誌、テレビを見ても
佳子様、佳子様…ばかりで。
淀んでいた目もお陰でスッキリしましたよ(笑)

新婚当初から着回しをしていたのですね。
皇太子殿下は贅沢ばかりしてはいけないという考え方ですから、雅子様もそうしておられたというのもあったかもしれませんね。雅子様が着回しをされることは悪いことだとは思いませんが、美智子様と紀子様は本当に目に余るほどの着道楽ですね。自分達のことをファッションリーダーだと思い込んでるのかしら?自分達のことを目の保養に、だと勘違いしてる?そんなものを私たち国民に見せられてもはっきり言って嬉しくないのに。
というか、逆に雅子様は10年以上前のものだって着られることに驚きます。ほとんど体型が変わられていないということになりますよね。
美智子様は段々と貧相になってくし、紀子様はブクブク肥えてるんじゃないかしら?(笑)

>「皇太子妃時代から良子皇后さまの衣装代を上回り、
皇后になってからは衣装代が重なり過ぎて宮内庁の予算が赤字」

美智子様は皇太子妃の時から好きなだけ衣装を作りまくっていたなら、いじめられたとか嘘じゃないですか。凄い可愛がられていたんじゃないですか。昭和の両陛下はいつも同じような御召し物ばかりなのに…。美智子様には遠慮というものを知らないのかしら?

そうそう、昭和の皇室を知る方と話をする機会がありまして、「昭和天皇と皇后様は本当に国の父と母だったよ。え?今の両陛下?ないない。衣装キチガイの嫁とその金魚の糞の夫でしょ?昔っから全然変わらないわ。今の皇太子ご夫妻にとっとと譲って隠居でもすればいいじゃないの」
と言っておりました(笑)
やっぱり昭和を知る人は今の両陛下の本当の姿をよくわかっていると思います。
私の叔母も美智子様と同じ名前というのが気に入らないみたいだし(笑)

フェラガモのバッグも

先日の大アマゾン展にお出ましの皇太子ご夫妻、雅子さまの持っておられたおそらくフェラガモのベージュのバッグ、これもかつてお元気に公務されていたころ、よく使っておられました。
新婚当時からお持ちでしたから、独身時代からのものかも。

雅子さまの服装は、当初から、テーラードカラーのオーソドックスなデザインのものが多かったです。
ただ、色味は今のような無彩色ばかりでなく、はっきりした鮮やかなものも多かったですけどね。

最近、全くお召しになりませんが、私は雅子さまのワンピース姿がとても印象に残っています。

また、同じ服を何度もお召しでしたが、この方は美智子さんと違って、衣装を「お妃のワードローブ」といった感じで捉えているのだな、と当時、思いました。新しい時代を感じたものです。

この記事の写真のスカーフもきっと自前でしょうね。
ご結婚前からたくさんお持ちでしたから。

翻って、美智子さんはあまりに事大主義的で、着るものも「美智子妃殿下になるための扮装」のようでした。

マントやケープ、肩パットがあまりに印象的(異様ともいう)で、二度とは着られないものばかりでした。

先月の文芸春秋掲載の滝沢デザイナーの手記によると、今年もローブデコルテを新調してるんですね。
どれも肩から大型の半透明ゴミ袋をかけたようなドレス、80のバーサンの衣装に誰が関心を払うのでしょうか。

平成初期、一回の外遊の際の美智子さんの衣装代は3000万と言われました。

来月のトンガの戴冠式での雅子さまの衣装が楽しみです。
新調なるか?それともまたまた20年前のドレスか?
さすがに、50代になって30代の時に作ったドレスはどうかと思うのですが。



本当のファッション女王

あえて思いっきり庶民的な感覚のコメントをしますが、
服屋の店員が全身コーディネートしてくれた服をたくさん持っている一見おしゃれな人と、
手持ちの服を巧みに着回して、何年も前の服を古くさく見せないおしゃれな人がいたら、どちらがセンスがいいと思いますか?
上質な服を長くキレイに着こなすのって、かなりセンスが必要ですよね。
お若い頃の雅子さまのセンスは、真似しようと思って真似の出来るものではないと思います。
でもわたしは雅子さまの新しいお召し物を見たいですね。

南さま~。

キコ妃は若い頃、赤ら顔で脂ぎって、デカパイを揺らしながらジョギングする人でした。
今は粉を吹くほど干からびて、しみだらけ。
最悪のセンスの服でも誂え放題、半蔵門は通るわ、毎年半月近く海外旅行。
それでもやつれ果てているからには、なにか後ろぐらいことがあるのよ。

戴冠式には新しいドレスを!

雅子様が美貌とセンスのあるからこそできる着回しも素敵ですが
30代、40代とは違う華やかさ、成熟した気品のある美しい雅子様の
お姿を拝見したいです。
7月のトンガの国王の戴冠式には新しく華やかなドレスで
参列して頂きたいです。

20年と少し前ですが友人、同僚の結婚披露宴に招待された時は
まだ独身だった私はよく振袖で出席しました
今ほど結婚披露宴がカジュアルではなかった時代ですが
振袖で出席すると新婦(新婦側で出席することがほとんどだったので)
のご両親から
「披露宴を華やかにして下さってありがとうございます」と
とても喜ばれたことが何度かありました

私のような庶民と上流社会、王室は違う世界ですが
お祝いの気持ちを装いで表す大切さは同じように思います
雅子様が美しく華やかなお姿でトンガの国王陛下の戴冠式に出席されることはトンガの国王陛下、トンガの国民もお喜びになるのではないでしょうか

だから美智子様が贅沢しているくせに清貧にみせたいがための
地味な色のお召し物で華やかな席に出席している姿を見ると
「美智子さまはこの方を祝福していないのだろか。呪っているのか?」と思ってしまいます

コート

同じものは無理だけど、似たようなものが欲しくて買ったなあ、コート。
婚約時代から、小物を含めて「同じものは無理でも参考にしたい」と思わせるファッションをされるのが雅子さまでした。

昭和の皇太子妃は奇天烈すぎて参考にならなかっただろうし、平成の筆頭宮妃は問題外。
今話題のあのコのファッションは、同世代からどう見られているんでしょうね。
私には、庶民のファッションを皇族が真似してるように見えるのですが。

無駄遣いなんてしてないでしょうに

以前お買い求めになられたものや、作られてものを上手に着回ししていらっしゃる人のどこが無駄遣いなんでしょうか?
高円宮家の女王様方も、よく見ると久子妃殿下が若いころにお召しになっていたものをお召しになっていらっしゃいます。
無駄遣いをなさっているのは、どちらだというのか…。聞いて呆れますね。

ご婚約・ご成婚当時、こうした着回しファッションを見て純粋に憧れました。敬宮様がお召しになられている洋服を見る、雅子妃殿下は本当にセンスがいいのですね。

射手座様~

イヤー、紀子様、てっきりお出掛けご公務でいいもんたんまり食してばかりだから、どーせ下っ腹でも出てるんじゃないかと思ってました(笑)

さっき紀子様のある画像を見つけまして、小じわが凄いことになってるのを見てしまいビックリしました(|| ゜Д゜)グロ注意だ(汗)
このまま干からびてベーコンにでもなるのだろうか?いや、むしろくさやかな?(笑)

後ろ暗い、か。
佳子様の不正入学をうまいこと誤魔化そうと必死でしたもんね。
あと、悠仁様のことを隠そうと必死。
懐妊テロまでやって産んだ親王が上手く育たないストレスもあるでしょうね。
愛子様がご優秀にお育ちになられているのを傍目で見ているのなら尚更。

ここまで来ると哀れなお方ですね。痛々しいわ。全然幸せそうな人に見えません。
この方は一体何のために宮妃になったのかと本当思いますね。

昨日の海外紙のアン王女の着回しの記事

ヘカテー様、忘れないうちに参考資料としてURL貼って置きますね。
アン王女、数十年前に誂えたお召し物でも着まわされておられるようですから・・・・・・・・・・・
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3132160/Anne-timewarp-Princess-s-known-recycling-outfits-reveal-trusty-favourites-older-children.html
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR