皇太子ご夫妻が子育て支援施設をご視察されました!

今日も一日けなげに頑張って働いたヘカテ―です。

「あー、疲れた。モー今日は更新できないにゃー」と思っていたら

皇太子ご夫妻のご公務のニュースが!

おお、これは紹介せねば!

どーん!

4a490c504f485f8e33885f9cc449394c.png

1a77b98c3d134da3cc1c6622a9cf7883.png

4bd11363c7fc133d5192e6d81af0da37.png

98a0d952d282905e9f350ee91afca1ed.png

皇太子ご夫妻、子育て支援施設をご視察 両陛下のご公務引き継がれ
産経新聞 6月16日(火)17時48分配信
皇太子ご夫妻は16日、東京都新宿区の子育て支援施設「ゆったりーの」を訪問された。同施設は0~5歳児と保護者を対象に、遊び場を提供し、子育ての情報交換や相談などができる。

皇太子ご夫妻は、絵本の読み聞かせの様子を見学した後、利用者らとご懇談。皇太子さまは「ここにはよく来られるのですか」などと熱心に質問され、皇太子妃雅子さまは「かわいいですね」などと笑顔で声をかけられていた。懇談後、雅子さまは「お子さんとの触れ合いが楽しかった」と感想を述べられたという。

天皇、皇后両陛下が毎年続けてきたこどもの日と敬老の日にちなんだ施設訪問を、両陛下がともに80代となられたため、今年から皇太子ご夫妻と秋篠宮ご夫妻が引き継がれたもの。初めてとなる今年は、児童施設が皇太子ご夫妻、高齢者施設は秋篠宮ご夫妻が訪問されることになっていた。





皇太子殿下は55歳で今上陛下が即位した年齢なんですよね。

もういつ譲られてもOKなくらいどっしりとした品格があります。



雅子さまは別嬪やなあ。

失敬ですが、そう思います。



ニュース映像を見るとわかるんですけど、ママたちが一生懸命両殿下にお話しされているんですよ。

皇太子殿下のすごいエピソードに「無口で有名なエジプトの大臣が皇太子殿下に会われたら滅茶苦茶多弁になった」というものがあります。



おチビちゃんたち、両殿下にあえてよかったね。

学校の行事に見せブラ着てくるような露出狂気味の成人になっちゃダメだぞ!


(おまけ)

ヤフーのコメントを見たらさ、

「引きこもってろ!」という声があったよ。


ええええ!なにそれ!

出なきゃ文句言って、出たら出たで文句言って。

ああ、本当にアンチって大嫌いだわ。

落とし穴に落ちてくたばればいいのに
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

敬老の日公務も東宮ご夫妻がいいのに

今日の雅子様も相変わらずお綺麗で、自然な笑顔がとても良かったです。子どもたちや保護者の人たちもきっと喜んだことでしょう。
子どもの日の公務は東宮ご夫妻、敬老の日の公務は秋夫妻という「割り振り」ができたようですが、両方とも東宮ご夫妻の方がいいのではないかと思います。天皇皇后はおかしな平等主義というか「秋一家贔屓」な所があるので秋夫妻にも自分たちの公務をやらせたかったのだろうと思いますが、ハッキリ言って秋夫妻に来てもらって喜ぶ国民なんていますか?お年寄りたちだって「東宮ご夫妻に来てほしかった」と思うのではないでしょうか。

お疲れさまです。

ブログ主さま、お疲れさまです。

アンチ東宮は、ヤフコメと2ちゃんねるの中でしかモノを言えないの。オークションと言えばヤフオクしか知らない。
まともな日本語読み書きできないし。

東日本大震災の被災地慰問の際に、今上と皇后の前で胡座をかいている被災者がいました。
皇太子ご夫妻慰問の時は、足を崩していた被災者が慌てて正座したんですよ。
あはは。

ヘカテー様、お疲れ様です(`ー´ゞ-☆

私もこのニュース見たとき万歳してしまうくらい嬉しかったですよ。

皇太子殿下と雅子様の、子供たちを見守る優しいお顔が素敵です。本当に昭和の両陛下に近づいてる。これが本物の慈愛ですよね。週刊誌に書かれるような嘘っぱちの慈愛とは違う。


>もういつ譲られてもOKなくらいどっしりとした品格があります。

本当、これですよね。早く譲ってくれないかしら(笑)本物の天皇の時代が見たい。

雅子様のお召し物も素敵だなーと思います。やっぱりセンスいいなぁ。


>ヤフーのコメントを見たらさ、

「引きこもってろ!」という声があったよ。

どうせ、公務しなかったら「サボり」だとかほざくくせに。じゃあ、どうしろって言うんだよ。
アンチは落とし穴じゃ生ぬふるいから、肥溜めに落ちてほしいわ。

お母さん達の笑顔が全てを物語っている!

東宮ご夫妻とお母さん達が和気藹々で盛り上がっているi-185

やっぱり、子育てしている者同士として通じ合うものがあるんでしょうね。

両陛下からの公務を引き継いだと言うけれど、両陛下がお母さん達と楽しくお喋りしていたり、お母さん達が両陛下に話しかけている映像あったかしら?
両陛下のこういう施設見学している映像の記憶って(なんだかまた変なデザインの服を着てるのね。いつも同じ笑い顔してて仮面かぶってるみたい。)ぐらいしかないのだけれど。

なんにしろ、子供さん達も喜んでいるようなので「両陛下より東宮ご夫妻が施設慰問したほうが、はるかに良いよねi-185というのが分かります。




アンチって民度が低い半島人みたいですね。
とにかく何が何でも悪く言い続ける。平気で嘘を言い続ける。
アンチはそんなに鯰一家が好きなら、乞食のように物乞いしている鯰一家に寄付すればいいのにね。

お優しい笑顔

お優しく暖かい笑顔にじーんとくるものがありました。
他のニュースサイトだったかしら?もう少し弾けたような笑顔もありましたよ。
お言葉もとても労りと気遣いにあふれたものでしたね。
それにしても、出てきたら出てきたで叩くとは‥‥アンチは叩くために叩いてるだけなんですね。
以前「愛子は自閉症」ってほざいてたアンチですが、
「愛子はガリ勉」「自慢するな」って叩いています。

待ってましたー!

皇太子ご夫妻が今日、こどもの日にちなんだ施設ご訪問があるという情報は、すでに朝日新聞の『皇室7days』で予定として発表されていましたので、この日を楽しみに待っていました!!両陛下が例年、こどもの日にちなんで行っていた施設ご訪問を、今年から皇太子ご夫妻に引き継がれたんですね。

朝日新聞の記事によれば、皇太子さまも熱心に質問され、雅子さまは、はいはいする女の子の背中に手を添えたりされたそうです。ネット上でも発言された方がいましたが、施設ご訪問に子育て支援のための施設とは、皇太子ご夫妻らしいお出ましになったと思います。

更に写真を見て印象に残ったのは、雅子さまのお隣に村木厚子厚生労働事務次官がいらしたことです。村木事務次官はご存じの通り、例の冤罪事件で話題になった方で、厚労省の女性キャリア官僚です。かつて「末は事務次官」とも言われた外務省の女性キャリア官僚出身の雅子さまに、厚労省の女性キャリア官僚として活躍している村木さんも同行されていたことは、女性活躍社会と叫ばれているせいなのか、私自身とても印象に残りました(勿論、子育て支援関係の所管は厚労省なので、そのために同行されたと思いますが…)。

そういや、皇太子家の「こどもの日」にちなむ施設ご訪問には、どこの週刊誌か忘れていましたが、「こどもの日から大分経過しているにも関わらず、皇太子家の日程に入っていない」などと指摘する記事があったんですよ。今日、ご夫妻がこうやって訪問されても、一部のネット上では「1ヵ月も経過しているのに、今さら遅い」などと言う人がいましたが、的外れも甚だしいものです。両陛下も時だって、5月下旬とかにお出ましになるのが多かったし、平成24年には英国ご訪問や地方行幸啓があったせいか、実際に施設ご訪問が6月11日にずれ込んでいます。これは、宮内庁HPの「天皇皇后両陛下のご日程」で確認できることなんですけどね・・・。

ヤフーコメントは見ない方がお身体のためです。あそこは、皇太子ご夫妻のみならず、とにかく気に入らない人たちを叩くような場所ですし、他のネットユーザーたちからも避けられていますので・・・国民の大多数が投稿しているわけでもないので、気にしない方が良いですよ(笑)

No title

臨時休館にまでさせて ご公務ごっこですか?
今日居た人達はどっからの仕込みですか〜

周りの人たちも楽しそう

皇太子ご夫妻にお目にかかると、皆さん本当に嬉しそうな顔になるんですね。不思議なくらい。
被災地訪問のときも、お迎えする人たちが心底嬉しそうでした。とくに子供たち。
ネットで炎上したお味噌屋さんの従業員のおばちゃんも、雅子様に抱き付かんばかりに喜んでいましたね。

会った人たちを幸せにしてくれる存在、それが皇太子ご夫妻。

秋には秋篠夫婦が高齢者施設を訪問するそうだけど、こういう笑顔で迎えてもらえるのか大いに疑問です。
高齢者の方々だって、皇太子さまや雅子様に会いたいでしょうに。
高齢者を馬鹿にするな!って怒りそうですね。

感無量です

ただただ、お二人のこの姿だけを待ってました。

美智子さんの過去の映像

今日、夕方のニュースで皇太子ご夫妻の御様子を見たのですが、ご夫妻の今日の公務よりも長く、これまで今上夫妻が即位後に行ってきた子供の施設訪問の映像を流してました。

ヤレヤレまたかと思って、途中でチャンネルを変えました。

それにしても今上夫妻、こうした子供施設への訪問も、何というか芝居がかっているというか、一緒に歌を歌ったり、美智子さんが子供を抱きしめたり、いろいろ絵になる場面設定に余念がないことがとてもよくわかります。

事前にカメラテストでもしてるんでしょうかね?
わざとらしくて、脚本でもあるかのようです。

そして、美智子さんの服装も、華やかな色合いの公務スーツで、頭には同色の布地で作った皿帽子。皿帽子にはお花がいっぱいでした。
まるで海外要人の接遇の時のような華やかさ。
もちろん、子供たちも華やかな衣装の方が喜びますから、それはよいのですが、しかし、昨今の雅子さまの服装とのあまりの違いに、何とも言えない気がしました。


また、今上夫妻の過去の映像の中には障碍児施設もあったのですが、「障碍児を抱きしめる慈愛に満ちたワタクシ」を撮影してもらうために公務をしているんだな、ということがありありとわかって非常に嫌な気分になりました。

不思議と、他のお妃方が、華やかないでたちでこういう施設に来られた写真や映像をみても、全くそんな感じはしないんですけどね。
映像や写真って恐ろしいですね。

いい年をした初老の女の、「いい写真撮れた?きれいに撮ってね」という声が聞こえてきそうな過去の美智子さん映像でした。

No title

6月16日は香淳皇后さまがご崩御された日で、例祭があったはずですが、東宮ご夫妻はご列席されなかったのでしょうか?

No title

なんだよ 公開出来ない
コメントばっかかよww

やっぱりアンチはクソだ

雅子様、お顔の色が少し白くなられたような…。なにかイヤなものが抜けたような晴々された感じに見受けられうれしくなりました。
雅子様パンツお好きでしょうし、
ああいう場ではお膝をつかれますが
やはりスカートがよく似合っておいでです。御御足もおキレイですし。
アンチは今頃?と言いますが今回の子供の日はきっと旧暦ですね。
香淳皇后例祭の日に子どもの日慰問をぶつけたと言いますが、
この日行かれたのは宮家総出(秋家・常陸宮妃・三笠・高円)で両陛下も行かれてませんし、両陛下は皇霊殿でご参拝なさったのに皇太子ご夫婦は全くなさらないなど意地悪な憶測やめてもらえませんかね。
外国訪問前の恒例がありますから、その時にご参拝されることでしょう。
5/27投稿の臨時休館について「え、じぁあ、あの人達は仕込み?ヤラセ?他の公務も?」とちょっと疑った(ご夫婦は疑ってませんよ事務的手配する人をです)ものですからこちらの施設に電話してみたところ、
1日会員(その日1日の会費)でなく、(ご家族いつでも入れる)半年分会費払ってる活動会員さんの方々に事前に、取材や警備…等混乱が予想されますが、それでもよろしければ…と確認と了承を得た方々だそうです。別に仕込みでもカルトでもなんでもない。その施設の方々にも利用される方々にも失礼な話です。
できるだけいつもの様子をご覧になっていただきたかったのですが、大勢の人が駆けつける事態になるといけないので、準備は内密に進め、
本日はー般の利用はお休みとしまし
本日利用できなかった皆さん、ご迷惑お掛けして申し訳ありません。とのこと。

捏造アンチ、バカアンチ、
いや、恐いこの人たち。
こんな人たちに攻撃される東宮御一家が本当に気の毒でしょうがない。
訳分からないソースから裏も取らずに断定して撒き散らす。
「公務は受身」の秋家…目的の為なら来る仕事来る仕事引き受ける安っぽい宮家。こんな受身のやってやってんだ的な一家が天皇になったら、
逆にどこぞの組織の手のひらの上だ。

東宮アンチがくだらなすぎて失笑

土砂降りの日/雅子妃お出まし増加はトンガご訪問の帳尻合わせとは手厳しい
   ◆ 雅子妃、皇太子、トンガ国王・ツポウ6世、宮内庁

週刊新潮(2015/06/25), 頁:37

新潮最新号のタイトルです。
あまりの言いがかりに吐き気がしました。
「海外に行きたいならその前に国内公務しろやオラー!」とヤクザのような恫喝を雅子様にしておきながら、雅子様がそれを忠実に実行しようとしたらしたで「そんなにトンガに行きたいかー!トンガ行くために国内公務張り切るのかー!」と、これまたヤクザまがいの恫喝。ヤフコメの「ひきこもってろ」というコメントと似てますね。一体こいつらは、雅子様にどうしてほしいのでしょうか?公務してほしいの?してほしくないの?どっちなの?

それから「子どもの日の公務」とは言うものの、天皇皇后だって5月5日に近い日程でこの公務を行ってきたわけではありません。別の方たちも指摘している通り、天皇皇后もこの公務が6月11日にズレこんだ年があります(平成24年)。じゃあその年は5月5日前後は非常に忙しかったのか?というとそんなことはなく、宮内庁HPの活動日程でも空白になっている日がいくつかありました。

馬鹿な週刊誌はこうやってネットを見ればすぐに確認できるようなことすらきちんと調べずに、「まず雅子様を批判することありき」で馬鹿な記事を書いてしまいます。そして後から「天皇皇后だって秋篠宮家だって同じじゃん!」と反論される始末。どこまでアホなんでしょうね。

最近の雅子様は笑顔も自然でお顔の色も良く、数年前に比べてかなり体調が良いと思われます。もう、何を言っても聞かないくだらないマスコミに振り回されることはやめようと思われたのかもしれませんね。次代皇后陛下としての器の大きさがハッキリと見てとれます。その点美智子さんは、皇后になってもマスコミの言うことやカメラ映りを気にしすぎで、みっともないです。

名無しさん

>なんだよ 公開出来ない
コメントばっかかよww

この記事の最初の文、読まなかったのかよ。けなげに働いてるって。
ヘカテー様も暇じゃないんですよ。少しはわかってあげましょうよ。

そんなに更新の早いブログが見たいならアンチ東宮のブログでも見たら?
あの方たちは罪のない方々を叩くことに必死な暇人だから、いつでも更新してますよ。

あんたさんみたいなのがコメントするからシラケる。こちらのブログには来ないで、アンチの方へ行って僻み根性丸出しの方々と馴れ合いでもしてください。

お粗末な・・・

管理人様

たびたびの訪問お許しくださいませ。

アンチの皆様につい失笑が。

私どもはアンチの皆様を平気でかわす心の余裕は十分に持ち合わ

せておりますが、アンチの皆様のように人様の憩いの場を平気で

荒らす時間に余裕がございませんの。。。

アンチの皆様はそちら様方の憩いの場でどうぞお好きなだけお好き

な時間を費やされてはいかが。お邪魔はしませんので。。。

正解!

へカテーさま

別嬪さん!ピンポン!
正解です。別嬪の語源は、別品。
別格な品。確かに雅子さまは特別な気品に溢れていらっしゃるわ。

皇太子さまはいつも穏やかで優しい笑顔世の中に皇太子さまの様な男性が増えたら良いわ。

アンチのアは阿呆のあでしょ?
辻褄が合わない事ばっかり。
馬鹿みたい。馬と鹿の区別が
つかないのを馬鹿って言うのよ!
馬と鹿どころか。皇太子と宮家の区別がつかないの?秋も「東宮家を批判する様な発言は控えて下さい」とアンチにビジっと言ったらいい。
頭が悪いから分からないのかしら?
アンチのあと同じで阿呆のあーや。

気の毒な位に希薄な存在だったわ。
まぁ坊やも希薄だから。お父ちゃん譲りね。キーコが人気というのも本当にそうなの?と思っていた人は少なからずいましたの。今のアンチっていつ頃から秋のファンなのかしら?マコ生まれた時の記憶無いわ。
カコモいつ生まれたの?知らないわ



No title

うれしいニュースを素敵な写真で紹介くださり
ありがとうございます!
細かいことを言えば、「ご夫妻」ではなく、「両殿下」とお呼びするほうがいいかと思います。
ご夫妻では、朝日新聞や赤旗新聞と同じ呼び名になってしまう。
海外で皇室のことを紹介するときでも、
インペリアルファミリーに対してけっしてご夫妻とは呼ばないはずです。
皇族を「ミスター」「ミセス」で呼ばないのといっしょで。


まったく・・・
出られなければ「サボってる」
出てこれれば「引っ込んでろ」
彼らは結局、皇室(天皇制)批判がしたいだけなんです。
お里が知れますよ。

旧暦

へカテーさま

ねぎとろさま。正に旧暦の5/1大安でした。5/5端午とありますが先負なので大安吉日の御公務とされたのでしょう。こちらの記事に再びコメントで失礼致します。旧暦繋がりで知人のブログを抜粋します。月の研究をしている方です。

歌会はじめ

十一年前吾子の生れたる
師走の夜立待ち月はあかく照りたり

 皇太子妃雅子さま

日本経済新聞
「病気療養中の雅子さまは欠席したが、愛子さまが生まれた2001年12月1日の夜の月が、十五夜から2日後の十七夜の「立ち待ち月」だったことを踏まえ、当日を懐かしむ思いを表された」
http://www.youtube.com/watch?v=rp0H3oR4nnU
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1502E_W3A110C1CR0000/

この解釈、説明は、宮内庁の発表だったとしても報道としてもあり得ない。多くの人にあの日満月だったことが違うように伝わる危険があるからです。多くの人が雅子さんが愛子さんが生まれた日の月を観ていたなら。あの日の月は、満月だった。

「愛子さんが満月に産まれたことを知っていますか?」という言葉を思い出すはずです。エピソードつまりお生まれになると新発売の広告でさえすべてとんで「おめでとう」広告になるから新聞局は大変なのです。それでいつ生まれるのかと聞かれた時の話。「ここまでくれば、満月の12月1日だと思うよ」満月の日に出産が多いのでそう答えました。

普通の病院は、土日に生まれないように金曜日までに生まれるように、陣痛促進剤を使うわけですが、

天皇家はそんなことはしない。という事を知っていました。だから満月の日に生まれる可能性が強い。

その日が満月だったことはしらべればすぐわかります。

一方で旧暦の仕組みを知っていて、
旧暦がずれることを知っている人は満月だけれども、旧暦で、17夜になることがあることも知っています。立待月になることがあることを、知っています。


それでもこの歌からも新聞の記事、
「愛子さまが生まれた2001年12月1日の夜の月が、十五夜から2日後の十七夜の「立ち待ち月」だったことを踏まえ」という文章からも、

多くの人が、十五夜から2日後の十七夜の「立ち待ち月」つまり満月から、2日後の、少し欠けた月。と誤解するのは、予測できます。

真実は2001年12月1日は、満月であり、旧暦で17日、立待ち月だったのです。そこからです。

どういう経緯でこの歌が雅子さんの歌として歌会始で発表されたのか?です。

学者が必ずアドバイスしているはず

お題は「立」でした。

十一年前吾子の生れたる
師走の夜立待ち月は
あかく照りたり

愛子さんが生まれて数時間後
低い空に赤い満月を雅子さんは観たはずです。

ただ雅子さんは、公の人です。
周りの学者歌人はその日満月だったことを知っていたのでしょうか?

周りの人は、満月だと知っていたら多くの日本人に、その誤解が生まれること熟知していて、そのまま歌会始の歌としたのでしょうか?

そんな誤解がうまれても歌の世界だから別にいいと思ったのでしょうか


十一年前吾子の生れたる師走の夜
立待ち月はあかく照りたり

「赤い満月、女子の出産」

そしてその後の宮内庁の無理解わかってもらえないと語りたい心情。

もっと、深い、心情を読み取るのは、深読みし過ぎでしょうか。

と綴られていました。雅子さまの御心に思いをはせると切なくて涙が溢れます。

アンチよ。月の研究者はこう書いている蟻地獄にでも泥沼にでも落ちろ
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR