トンガも大きく報じた「ジャパンのクラウンプリンスとクラウンプリンセスが参列したよ!」

オッス、オラ 大阪の人間から「なんだこのぶろぐは!朝鮮人の集まりか。雅子の碌でなしは、もう周知の事実。 今さら、上げる奇特な奴がいるなんて、バカかボケにしかに見えない。」って言われたヘカテ―!

なんかさー、どういうわけか大阪の人間からの攻撃が多い。

なんで?なんで大阪なの?

キーコさまのひいじいさんが市長だったから?

(イトコばあちゃんの父親が大阪市長だった)

もー、関ジャニの村上君が好きなのになー。

(月曜から夜ふかしが好きなもんで)

きっとこういうコメントばっかりもらうから東宮擁護派サイトはなくなっていくんだろうね。

奴らの目的は東宮擁護派を「お口ミッフィーちゃん」にすることだから





さーて、アホについての話はここで終わり。

こんなコメントを頂戴しました。

トマト星人 さまコメント
英語ですがご夫妻のお写真がたくさん出てきます。そして堂々の主賓として品格のある皇太子さまと雅子さま。国民として感激いたしました 。
http://matangitonga.to/2015/07/05/royal-visitors-mingle-coronation-events

コメントありがとうございます。

見てみるとびっくり!

この写真がトップだ!

20150704_Visitors_1040363_pp.jpg

>Guests who were at the centre of attention were Japan’s Crown Prince Naruhito and Crown Princess Masako, after arriving in Tonga on Friday 3 July on a special flight together with government officials and 42 media representatives from Japan. The Japanese media were covering the three day Royal visit to Tonga, as well as doing live coverage of the Coronation at the Centenary Church.

日本文学科卒のヘカテ―の和訳
話題の中心となった招待客は日本の皇太子であるプリンスナルヒトと皇太子妃マサコです。
特別機で政府関係者と共に7月3日金曜日にトンガ入りしました。
42社のマスコミも駆けつけました。
日本のメディアは3日間のトンガ訪問を取材するだけではなく、教会での戴冠式の生中継もしました。
(拙い訳で申し訳ないにゃー)

教えていただいたトンガのサイトを読むと、皇太子ご夫妻の写真が多くてびっくり!

トンガありがとう!

ありがトンガ!

さらに海外のロイヤル好きな人たちの交流サイトでも皇太子ご夫妻のトンガ訪問は好意的に見られました。

ウィルヘルミア様コメント

英語で書かれた具体的な証拠
以下は、海外の王室について色々な出来事を侃々諤々論じ合うサイトなんですが、今回の雅子様のトンガでのご様子も好意的に書かれていますよ。
URL貼って置きますね。


http://www.theroyalforums.com/forums/f70/coronation-of-his-majesty-king-tupou-vi-of-tonga-4-july-2015-a-38832.html

>The crown prince and crown princess of Japan will attend the coronation ceremony on July 4th.

書き込んだ方はオランダのアムステルダムの人ですね。

教えていただいた「The ROYAL FORMUS」の「royal News」でトンガの戴冠式についての記事がありますが、

そこでも皇太子ご夫妻のことが触れられていますね。

>Foreign royal guests were Crown Prince Naruhito and Crown Princess Masako of Japan, Archduke Georg of Austria and Princess Marie-Therese von Hohenberg. Other dignitaries included the Governor-Generals of Australia and New Zealand.

53d2da00544bbb11d9bc550f7168db16.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

既にご存じかもしれませんが

TBSのニュースサイトに敬宮さまとのご対面の動画があります!

そこでは、昨日の在留邦人とのご接見の映像も取り上げられていました。皇太子さまと雅子さまの邦人とのやり取りを実際に拝見でき、雅子さまのお声も少しですが、聴くことができました!!

雅子さまのお声を実際に拝したのは、何年ぶりだったか忘れましたが、久しぶりにお声を聴くことができ、私思わず喜んでしまいました!!

こちらの都合で、URLは貼り付けられませんが、TBSnewsの「皇太子ご夫妻、トンガ訪問から帰国」で見れますので、こちらも是非どうぞ!!

大阪には、焼肉店を営む紀子さんの親戚いるよ。

>なんだこのぶろぐは!
>朝鮮人の集まりか。
>奇特な奴




ぶろぐ をカタカナにしなかったのは、
単純に変換するのを忘れたのかもしれないね。

でもさ 奇特  この言葉の意味ちゃんと調べたのか?




https://kotobank.jp/word/%E5%A5%87%E7%89%B9-474990
き‐とく【奇特】


1 言行や心がけなどがすぐれていて、褒めるに値するさま。「世の中には―な人もいるものだ」

2 非常に珍しく、不思議なさま。
「比の香の―なるを漸く寄りて見れば」〈今昔・六・六〉




http://www.kotobano.jp/archives/1757
「奇特な人」は変な人ではない ~奇特の正しい意味とは

「奇特」とは行いが感心な様子のこと。けなげ、殊勝と同じ意味になる

奇特とは行いが感心である様子を表します。



http://www.tackns.net/word/kitoku.html
奇特

この言葉は、「優れて他と違うこと」、「行ない・心がけが優れていて感心な様子」を指す言葉である。
中でも特に、他人の得にはなっても自分にはメリットのない行為を指すことが多い。




ヘカテーさん、

アンチこそ日本語が怪しい野郎 (アンチこそ朝鮮人かも) だと考えられるよ。

そう言えば、大阪には焼肉店を営む紀子の親戚がいるとか。
店に誕生日おめでとう写真が飾ってある写真がアップされたのを見たことあるよ。

大阪からヘカテーさんのブログを攻撃するなんて、案外そこの関係者が攻撃してたりして?


ヘカテーさん、大変だろうけど一緒にアンチを嘲笑ってやろうね!

国王のお姉さまの優しさ

トンガ国王のお姉さまとお話し中の雅子様の、ちょっと驚かれたようなリアクションの表情が何だか可愛らしいと思いました。日を追うごとに皇太子ご夫妻のトンガのお写真が増えていって嬉しいです。
トンガ国王のお姉さまは、トンガの名物料理である子豚の丸焼き等を皇太子ご夫妻が滞在しているホテルまで届けさせ、晩餐会に出られなかった雅子様にもお料理を堪能してほしいという心遣いをしてくれたようですね。

そういえばトンガはどうやら男子が優先して王位を継承するようですが、過去には女王が即位していた時期もあったようです(サローテ・トゥポウ3世 、1918年 - 1965年)。当時は女王の即位に前向きでなかった人々もおり、「治世の初期は自身に対する不信の払拭に腐心した」とのことですが直系の血筋はきちんと守られており、「直系の男子がいないなら傍系の男子に継がせる」というようなことは行っていないという点で、やはり日本の皇室とは異なりますね。直系の血筋を軽視し、皇太子殿下の弟の長男に無理やり皇位を継がせようとしている皇室をトンガ王室の皆さんはどう感じているのでしょうか。

アンタッチャブルな人たち

私は大阪在住なのでどんな人たちがヘカテー様に攻撃してきているか
よくわかります
大阪には焼肉店を営む宮妃の親戚のような方々や
宮妃のもう一つの父方の出自と関係する方々の多い地域があります
私が子供の頃は親に「あのあたりには行かないように」とよく言われました
特に後者の攻撃は反社会的集団の方よりもやりくちが酷いそうです
(親に聞きましたがとてもおぞましくて書けない)
東宮家の方々だけでなく東宮家に好意を持つ一般人もそりゃ恐怖を覚えます。
そんな方々に支持される宮妃と宮家が上品でも堅気でもあるはずがないです

アンチ大忙し、何故?

そーよね~!そーよね~!
いま叩かなきゃねー

アンチの皆さん、さぞお忙しいでしょうね~
ご贔屓のお宅の内情が暴露されてしまったのですものね~
捏造・攻撃・揉み消し・捏造・攻撃・揉み消しの繰り返しですものね~
追いつかないわよね~、ご苦労様!!

ヘカテー様、正しいのはこちらなのですから、
晶子さまの仰る通り一緒に嘲笑ってやりましょう!!

またか、大阪人よ

>オッス、オラ 大阪の人間から「なんだこのぶろぐは!朝鮮人の集まりか。雅子の碌でなしは、もう周知の事実。 今さら、上げる奇特な奴がいるなんて、バカかボケにしかに見えない。」って言われたヘカテ―!

お、以前の記事に大阪のやつがイチャモンつけてきましたよね。またか、懲りないやつだな。
奇特の意味すら知らないとかwww
完全にそっちの方が朝鮮人ですね(笑)
周知の事実ね、堕胎をやらかしてまで皇室に入った誰かさんの話なら周知の事実と言えるでしょうね。


いやー、トンガの方々にも喜ばれるなんて一国民として嬉しいですね。
皇太子ご夫妻はどの写真を見ても、皇族としての品格が溢れているのがよくわかりますね。そりゃトンガの方々だって喜ぶ。
もし、両陛下か秋篠宮ご夫妻だったらどうだったでしょうね。トンガの方々も「ふーん、あっそ」って感じになるのでしょうか?(笑)

ステキ!

1枚目、何のお話をされているのか、雅子さまの珍しい表情。
他のお写真も、自然でいい表情をされています。
この王女様が昨日の夜、ホテルにトンガ料理を届けてくださったのですよね。
雅子さまに名物の小豚の丸焼きをというお優しい心遣いだったと思います。
着実に回復されていることが感じられる今回のトンガ行きでした。
もうね、邪魔しないでほしいと切に願います。

格が違う

やはり注目度が断然違いますね。
押しかけ旅行しか出来ない両陛下や秋篠宮家とは格が違う。
ご無事に帰られて何よりでした。

招待客の中に。

トンガ国の戴冠式の招待客の中には、
ハプスブルグ=ロートリンゲン家から大公ふたり。
ホーエンブルグ家からも。
何がヨーロッパ王室からひとりも来ていない、だ。
ハプスブルグ直系が来ておられますよ。要するに、ヨーロッパ全王室を代表して…なんでしょうね。ホーエンブルグ家の方は、現代ならこちらがハプスブルグ直系だったでしょう。
貴賤結婚たって、ゾフィ妃はハンガリーの伯爵令嬢。お気の毒でしたね。
ハプスブルグ家の現在まで続く重み。ホーエンブルグ家との関係。わからないでしょうね。アンチ東宮。
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR