毛皮のコートを特注するのに「金がない」という宮妃さま

東京都目黒区にある毛皮工房の「アラン工房」

ここは皇族の毛皮衣類の注文を受けている、所謂宮内庁御用達です。

雑誌『Grazia』の取材を受けたアラン工房

その記事に皇族の例として筆頭宮妃さまのことが書いてあります。

記事 http://www.aran-kb.net/book1.html

5af9e7b56b2ccd741f5beda95dc18eb1.png

セーブルのコートのお値段の例

afd4316589a2daeda2fbbc0f7c0a3cb1.png

da3567cd557d9d79b69192e693e6995a.png



1枚でも目が飛び出るほど高いセーブルを二枚使って一着のコートを特注する。

そしてお印まで入れる気合の入れよう!

自分の実家では毛皮とは縁の遠い生活をしていたのに・・・

実に分かりやすい成金の考え(笑)!

こういう何の役にも立たないことにお金を使うから金欠になるんだよ。

毛皮のコートを着ている筆頭宮妃さまなんて見たことないんですけど。

またこんなコメントを以前頂きました。

私の友人で、茶道を長く続けていて、割と着物に知識のある人がいるのですが、彼女によると紀子さんの着物道楽は凄いそうです。
どの着物もぼんやりした色で、一見、同じ着物のような感じがしますが、よーく見ると全部違うそうです。
どの着物も、淡い印象に残らない色合いで、しかも柄も地色と同系色の目立たない色ですが(上記の記事写真の白い着物が典型)、似たようなのをたくさん誂えているとのこと。
美智子さんのドレスと共通性がありますね。
それから帯も、どれもとても似ているけど、その都度違うそうです。


なんなんだろうね。この「ザ・成金な考え」って。

そういうお金をなぜ子供の教育に使わないんだろう。

そういや、筆頭宮家は説明に来た各省庁の役人にお茶一杯も出さないと書かれていましたね。

なんでこんなにお金の使い方を知らないんだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みなさま~!血税よ!

キコ妃のセンスが悪いスーツも、似たような着物も、三百万円以上の毛皮のコートも、マコのわけわからない留学費用も、カコの放校含めた学費も、
ぜーんぶ
わたしたちの税金よ!
どうして悪趣味キツネの贅沢代金を私達が支払わなければならないのよ。
性別 男 を生んだから何でも許されるなんて、冗談じゃないわ!

ロシアンセーブルが泣いている

私の友人が10年ほど前にミンクのロングコートを買ったときに
金額が200万と言ってました。
その時にセーブルはミンクの倍ぐらいの値段と聞いた記憶があります
ロシアンセーブルのロングコートはバブルの頃で良いもので1000万ぐらいしたと思います
宮内庁御用達で紀子妃の注文したコートもそれに近いお値段でしょう
上等の毛皮着れば高貴に見える(成金にしか見えませんんが)
皇太子妃に見える、皇后に見える、実質皇太子妃のワタシに
ふさわしい装いとでも思ってるのでしょうか?
美智子様と紀子妃はどんな上質のものを身に着けても
まったく似合っていない。その良さを殺してしまってる
この二人の装いは「お金(税金)をドブに捨てている」と思います

子どもたちにはカネをかけない毛皮おばさん

この毛皮のコートを着ているキコさんを想像してみたんですが…似合わないですね。キコさんは顔とか雰囲気が貧相なので、コートだけ浮いてしまうように思います。
しかし、こんな毛皮のコートを買いこんでキコさんは一体どこで着用していたんでしょうね?コームなどの場では着られないはずなので私的にどこか出かけるときに着てたんでしょうが…まさに成金婆。「カネがあるなら毛皮でしょ!でっかい真珠でしょ!」という発想がかえって貧乏くさい。

美智子さんもご自分にばっかりお金をかけて、娘のサーヤにはほとんどお金を使ってあげてる感じがしませんでしたが、キコさんってそういうことまで忠実に美智子さんを真似ているのか、子どもたちに全然手をかけてやってませんよね。マコカコさんに支給されてる皇族費、キコさんに分捕られてるような気がします。カコさんの高校時代の○○アゲも、昼食代すらロクに持たせてもらえてなかったので友達がお昼をおごってあげたことから始まり徐々にカコさんの要求がエスカレートしたという感じではなかったでしたっけ?もちろん「噂」の域を出ませんので確証はないですが…

買い物がとまらない

紀子さんが結婚後、いつ毛皮のコートを作ったかは知りませんが、こうしたロングの毛皮コートは若い人はあまり着ないと思うので、30代後半になってからでしょうか。

しかしその当時でも、すでに動物愛護の観点から、毛皮のコートは好ましくないという風潮がありました。
昔から持っているとかいうのなら別ですが、皇室入りしてから作るというのは、明らかに問題ですよね。

秋篠宮って、水族館以外にも、動物関連団体の名誉職に就いてたと思うのですが・・・・。

それにしても、一着320万ですか。2枚仕立てだといくらになるんでしょうか。
皇室に嫁に来て、それまで、同級生の持ち物を指をくわえて羨んでいた反動が出たんですね。
イメルダは、美智子さんだけじゃなかったようです。

似たような着物を作りまくっている、というのもそうですが、急にお金を使えるようになって、歯止めがきかないんでしょうね。
いつ、また昔のように、高価なものを買えなくなるかわからない、買えるうちに買っとかなきゃ」という脅迫観念もあるのでしょう。

貧しくつましく育った人が清貧かというと、必ずしもそうじゃありませんよね。

こんな見るからにゴージャスな毛皮、今の日本では、どこにも着ていけませんよ。
大体、真冬だからって、こんなすごい毛皮を着ないと過ごせないほど寒くありませんからね、昨今の日本は。
結局、コートを作って、自分の部屋で着てみて、鏡に映して満足してるだけなんでしょう。
何と、貧乏たらしい。

自己満足に使われたお金も、一応税金なんですけどね。

(こういう話を知ると、紀子さんが皇族になってからだいぶ経って、川嶋家が別荘を持った、という話も、あながちデマではないような気がしますね。もちろん、お金の出所は皇室でしょうね。)




承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ヘカテー

Author:ヘカテー
皇太子ご一家大好きの神奈川生まれの神奈川育ちの神奈川県民。昭和生まれの平成育ち。真っ当な日本が好きなだけだにゃ~
↑悪いナマズを踏みつけている招き猫
メールアドレス retsugaiha@excite.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR